通貨リセット・ネサラの同時発動の可能性!トランプ大統領誕生は近い!

GCR量子金融システム

8月30日のジュディノートが更新されました。

8月8日マウイ島の火災は第三次世界大戦の開始であり、ディープステートによるEMR・電磁パルスによる破壊作戦が拡散されているという。

そして、通貨リセット・ネサラの発動の可能性とバイデン解任後にトランプ大統領の誕生について掲載されています。

EMR・電磁パルスは山火事、地震、津波、竜巻を引き起こす!

9月1日通貨リセット・ネサラの同時発表の可能性!

Qプランの最新タイムライン!バイデン解任後47代トランプ大統領誕生!

以上について最新情報を紹介します。

 

 

(以下 オペレーションディスクロージャ 8月30日版より 抜粋)

彼らはこれから何が起こるかを知っています。
私たちも知っています。
そして、彼らは私たちが知っていることを知っています。
「ショーを楽しんでください」
Q

1 か月分の食料、水、現金、必需品を自分用に用意し、他の人と共有するのが賢明です。

(引用先:2023 年 8 月 30 日時点で GCR を通じて共和国を回復

 

 

スポンサーリンク

EMR・電磁パルスは山火事、地震、津波、竜巻を引き起こす!

はじめに、ディープステートのマウイ島火災の犯行はEMR・電磁パルスを使用しての破壊活動に言及しています。

さらに、EMRは地震・津波・竜巻をも引き起こす事が可能だと記述しています。

8月8日から発生したマウイ島火災から、カリフォルニア、ギリシャ、米国17州の火災だけでなく、フロリダを襲うハリケーンによる竜巻など、第三次世界大戦の開始だと言います。

その概要から紹介します。

(以下 オペレーションディスクロージャ 8月30日版より 抜粋)

ジュディメモ:

火曜日の時点で私たちが知っていると考えていること 2023 年 8 月 29 日:

EMR (電磁) 波 (HAARP) は、地球上のあらゆるものを貫通し、破壊する可能性があります。
EMR電磁パルスを使用すると、山火事、地震、津波、竜巻を引き起こす可能性があります。

(*電磁パルス(英: electromagnetic pulse)は、パルス状の電磁波であり、EMPと略されることがある。)

そのような現象は8月8日にカナダ、ギリシャ、マウイで発生し、水曜日からフロリダと東海岸沿いでも発生する予定でした。8月30日

ハワイ・マウイ島のDEW攻撃では数百人の男性、女性、子供が生きたまま焼かれるか殺害され、4,000人以上が避難民となり、3週間後の現在も2,400人以上の子供が行方不明のままです。
人々は、カバールが人々の生活を支配するスマートシティに変えるために、自分たちの遺産である土地を売却することを拒否していました。

カナダではまだ火災の大虐殺が続いていた。
ハワイと同様、消防署が対応しない間、人々は拘束され炎から逃れることができなかった。

今週、フロリダ州では2つのハリケーンが襲来し、2000万人が被害を受ける見通しとなった。
カナダやハワイと同様に、通信障害に加えて水とガソリンも不足し、人々は逃げることができませんでした。
ハワイの場合と同様、ハリケーンはスマートシティとして開発される予定だった土地を一掃するだろう。

ギリシャは火災の管理を強化し、79人の放火犯を逮捕した。

第三次世界大戦は火曜日に正式に始まった。
2023年8月8日、ディープステートレーザー兵器(DEW)がリアハナにあるハワイ王国の歴史的な首都を標的にしたとき、ハワイ先住民はスマートシティ開発のために相続財産であるこの土地を売却することを拒否しており、さらに長い間計画していた。
再び自分たちの主権国家であるハワイ王国になるために米国を離れる。

ハワイの民主党知事ジョシュ・グリーン、リアハナ市長リチャード・ビッセン、 リアハナ警察署長(ラスベガス銃乱射事件にも同席)、そしてバイデン政権に忠実なFEMA職員2,400人は、火災が始まったときに警報装置を鳴らすことを拒否し、水を止めた

消火活動や道路封鎖により、数百人が逃げようとして生きたまま焼かれた。
FEMA、マウイ警察が避難道路を封鎖、大人と子供が生きたまま焼かれる :8月25日

一週間後の水曜日。8月16日米海兵隊は2,500人のFEMA職員、CIAエージェントとともに潜入したマウイ州兵部隊、およびマウイ警察と対峙した。

マウイ島の情勢を引き継ぎ、加害者を逮捕・殺害した同盟特殊部隊の海兵隊は、トランプ大統領の姿が刺繍された肩パッチを付けており、トランプ大統領が彼らの最高司令官であることを示していた。

トランプ氏は2016年に米大統領に就任し、一度も大統領の座を離れたことがない。
2020年選挙の透かし入り投票用紙を軍が集計したところ、すべての州でトランプ氏が80%以上の得票で勝利したことが判明した。

その後、トランプ大統領は反乱法を発動し、国の統治を米軍に引き渡しました。
それ以来、暫定軍事米国政府が我が国を運営してきました。

/politics/2020/11/biden-elected-president-of-a-defunct-us-inc-via-voter-fraud-3217433.html

消滅したUS Inc.(民間企業)の社長であるジョー・バイデンは、2021年の大統領就任式以来俳優によって演じられてきたが、その一部は米国議会議事堂での実際の式典の1週間前にハリウッドのサウンドステージで行われた。

州兵と10フィートのフェンスで囲まれ、有刺鉄線が内側に向けられている。

2021年1月、就任式に先立って本物のジョー・バイデンは逮捕され、軍事法廷で裁判にかけられ、人道に対する罪で絞首刑に処せられた。

それ以来、ジョー・バイデンの3人の俳優は民主党とホワイトハット同盟の両方によってコントロールされているように見えました。

バイデンの出演と使用された俳優は、ブラックハット軍とホワイトハット軍が互いに対戦する3Dチェスゲームの必要性に依存していました。

 

(引用先:2023 年 8 月 30 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:8月8日から起きているマウイ島火災をはじめとする世界的な火災こそが第三次世界大戦を表した現象だと言います。

そして、本物のバイデンは2021年1月20日の大統領就任式の前に逮捕されて、軍事裁判で有罪判決となり絞首刑されたと記載されました。

これまで、バイデンの明確な軍事裁判での処刑の情報は断片的なものか、または病死説が噂されていました。

軍事裁判を掲載するRRNの記事でも、バイデンとオバマの軍事裁判は公開されていません。

バイデンの軍事裁判も公開される日は近いかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

9月1日通貨リセット・ネサラの同時発表の可能性!

つぎに、通貨リセットの情報です。

Tier4Bへの償還の通知が29日、交換開始が8月31日との情報です。

ブルース氏は9月1日に通過リセットとネサラの発表が同時になる可能性があると言います。

 

(以下 オペレーションディスクロージャ 8月30日版より 抜粋)

グローバル通貨のリセット:

8月29日 ブルース:債券保有者へのメールは水曜日に届くはずだ。

8月29日木曜日に資金にアクセス可能 8 月 30 日Tier4b (当社、インターネット グループ) は、債券保有者の通知から 24 時間以内に償還/交換の予約を設定するよう通知されます。

8月29日、財務省関係者はZoom通話で、水曜日にアポイントを設定するようTier4bに通知する必要があると述べた。

8月30日または木曜日 8月31日 そして木曜日に交換を開始します。8月31日または金曜日 9月1日

8月29日 MarkZ:債券関係者は依然として火曜日の契約を期待している 8月29日夕方。

8月25日の夜、いくつかの人道的プロジェクトが全額の資金提供を受けた。

8 月 29 日 RayRen98: 「政府機関の担当者はおそらく一晩中厳戒態勢にあると思われます。今夜は良い夜になりそうな予感がする。」

8 月 28 日 TNT:全員が軌道に戻り、青信号を待って出発する準備ができています。
すべての通貨は現在から金曜日までに予定されていました。9月1日

8月28日 テキサス・スネーク:水曜日 8 月 30 日、予定通知がリリースされる可能性があるという非常に前向きなニュース。
ある銀行家は、水曜日以降、訓練を受けた両替担当者全員を両替所に配置するよう言われた。

チャーリー・ウォード:数か月前に世界通貨リセットに向けてすべてが完了しましたが、まだ発表されていません。BRICS諸国、BRICS銀行、QFSは8~9か月間、金を裏付けとしたデジタル通貨で完全に取引を行ってきました。

世界通貨リセットは火曜日に発表されたようだ。2023年8月22日、BRICSサミットは分散型多通貨デジタル国際決済システムであるBRICS Payを開始しました。

BRICS-Pay が世界中の加盟店と最終顧客向けに発表されました。
今のところ、まだ通常の決済サービスプロバイダーのように見えます。
独自の金に裏付けされた新しい通貨が追加されて初めて面白くなります。

一夜にして大騒ぎが起きて古い通貨システムが閉鎖され、新しい通貨システムだけが稼働するかどうかはわかりません。
両方のシステムの移行には数年かかる可能性があるという証拠もいくつかあります。

人々と競争に任せてください。
これによりプロバイダーは、貿易や世界経済を一晩で数週間から数か月にわたって混乱させることなく、このサービスをウェブサイトやPOSシステムに統合する機会が得られることになる。

2023 年 8 月 29 日ブルース、ビッグ コール
ビッグ コール ユニバース (ibize.com)   667-770-1866  pin123456#、667-770-1865

債券保有者からのメールは水曜日に届くはずです。
8月29日木曜日に資金にアクセス可能 8月30日

Tier4b (当社、インターネット グループ) には、債券保有者の通知から 24 時間以内に償還/交換の予約を設定するよう通知されます。

8月29日、財務省関係者はZoom通話で、水曜日にアポイントを設定するようTier4bに通知する必要があると述べた。

8月30日または木曜日 8月31日 そして木曜日に交換を開始します。8月31日または金曜日 9月1日

RVが発動されればバイデン政権は解任される。

新政権はネサラ・NESARA/GESARAと同時に発足し、9月1日に起こる可能性がある。

EBS システムは10 月 1 日にアクティブ化される必要があります。

金/資産を裏付けとした米国債については、金曜日に何らかの形で発表されるはずだ。9月1日

金曜日に 9 月 1 日、量子金融システムは完全に統合されます。

オンライン アカウント:金曜日までにパスワードを変更してください。
9月1日、2日 アカウントが QFS に統合されると、古いパスワードは機能しなくなるためです。

(引用先:2023 年 8 月 30 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:ブルース氏は9月1日の通貨リセットが発表され、バイデンが解任、トランプ大統領が就任してネサラが発表という可能性を表明しています。

これまでも、通貨リセットは何度も延期され続けていますが、今回はトランプ大統領の戒厳令下での軍の最高司令官の期限が9月12日までという制限があります。

どうなっていくのでしょうか。

注目していきましょう。

 

スポンサーリンク

Qプランの最新タイムライン!バイデン解任後47代トランプ大統領誕生!

最後に8月29日時点でのQプランのタイムラインの最新情報が掲載されています。

バイデン解任の後、トランプ大統領が就任して、ネサラの施行をしていくプロセスについても紹介されています。

 

(以下 オペレーションディスクロージャ 8月30日版より 抜粋)

タイムライン

8月31日、世界最大の銀行クレディ・スイスがUBSに完全に吸収される。

8月31日Dデーロスチャイルドの不動産売却。…むち打ち347

8月31日~木曜日 9月14日、ムハンマド・ナジブ軍事基地で34か国の8,000人の兵士が参加する合同軍事演習が行われる。

Egypt Hosts Bright Star 23 with Participation from 34 Countries
The Egyptian Armed Forces announced the details of the Bright Star 2023, which aims to enhance military cooperation and combat common threats and risks. The joi...

(記事の概要)
エジプト軍は、軍事協力を強化し、共通の脅威やリスクと戦うことを目的としたブライトスター2023の詳細を発表した。
合同軍事演習は8月31日から9月14日まで実施され、34カ国から8000人の兵士が参加し、ムハンマド・ナジブ軍事基地で行われる。

エジプト軍の軍報道官は、新しい訓練を発表するために、これまでのブライトスター訓練のビデオクリップを公開した。

同報道官は、今回の訓練は中東における最も重要かつ大規模な共同訓練であると述べた。)

9月1日量子金融システムを完全に統合した、金/資産担保米国紙幣の発表。

9月8日トランプ大統領はノースダコタ州ラピッドシティ(ラシュモア山?)で「記念碑的指導者」と集会を開催する。

9月11日トランプ大統領のEO期限切れ。2 回延長されましたが、今後は延長できません。…むち打ち347

2023 年 9 月 15 日、大統領令 13848 の 期限が切れます (2023 年 9 月 15 日金曜日の 17 日以内)。

トランプ大統領が署名したこの命令は、外国による米国選挙への介入があった場合に一定の制裁を課すことに関するものである。

「外国」という言葉は、コロンビア特別区またはワシントン DC の 10 平方マイルの外国の土地に居住する違法な法人政府として設立された US Inc を指します。

10 月 1 日、 EBS がアクティブ化されるように設定されました。

10月4日、米国で緊急警報システムの全国テストが計画された。
「国家的な大規模な災害や攻撃が発生した場合に」すべてが正しく機能することを確認するためのテスト。
https://twitter.com/disclosetv/status/1695835699218456749?t=zERwVHyLtgYx5Nie-X8LRA&s=19

*新規 – 10 月 4 日に、米国で緊急警報システムの全国テストが計画されています。 「国家的な大規模な災害や攻撃が発生した場合に」すべてが正しく機能することを確認するためのテスト。

2015年と2017年にロスチャイルド家が特許を取得した新型コロナウイルス感染症生体認証検査は、何年も前に申請、更新され、2020年9月に公開される予定だった。彼らは2015年の時点で、2020年9月に何が起こるかを知っていたのだ!

2021 年 2 月 4 日、USA Corporation の破産が完了しました。書類提出はフロリダ州タラハシーで行われた。

これが私たちがこの展開をどのように見ているかです、We the People on Telegram:https://t.me/+VjvMtwv1yddmMzQ8

1 – バイデンとその政権を扇動/反逆罪で弾劾する。

2 – 席を空ける

3 – 新しいスピーカーを指名し、承認します。新議長はドナルド・J・トランプ氏に就任

4 – 管理者は重大な犯罪と軽犯罪に基づいて解任されたため、Pres / Vp は存在しません。つまり、スピーカーが次の順番です。

5 – トランプ議長がトランプ大統領となり、第47代米国大統領となる。

6 – HR 2435 が可決され、USD が再び金に固定される (BRICS 諸国が行っているのと同じように)

7 – IRS の廃止 (Gaetz の提案による)

8 – 新製品に対する一律売上税、固定パーセント、連邦所得税の廃止、1913 年以前と考えてください。

9 – 財務省がFRBの管理を引き継ぎ、FEDNOWの管理を引き継ぎ、金の価値に固定されたデジタルドルを国際的に取引する。

10 – ドルの購買力が爆発的に高まり、経済は急速に回復し、アメリカの繁栄への道を歩みます。

(引用先:2023 年 8 月 30 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:注目は9月1日の通貨リセットの発表です。

ここでも、トランプ大統領のEO切れ9月11日についても触れています。

バイデン弾劾から、トランプ大統領が一時的に議長になり、その後にトランプ氏が大統領に就任する事が最大のポイントです。

 

 

*トランプEO起源を拡散するSNS

 

スポンサーリンク

まとめ・・・通貨リセット・ネサラの同時発動の可能性!トランプ大統領誕生は近い!

いかがでしたか。

通貨リセットの発表の可能性が9月1日に行われるのか。

それとも、軍の最高司令官の職をトランプ氏から第三者に委任するのか。

9月1日の命運がどうなるのかに注目が集まっています。

いよいよ、クライマックスが近づいています。

世界的な戒厳令が施行されて、EBSの放送で世界中の人がディープステートの陰謀を知り、ネサラ・ゲサラの社会改革が行われていくことに期待したいですね。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました