ビル・クリントン元大統領も逮捕!グアンタナモで軍事裁判が確定か?

DS世界

5月15日 REAL RAW NEWSで、ビル・クリントン元大統領の軍事法廷がGTMO(グアンタナモ湾収容キャンプ)で6月14日に開かれるとの公表がありました。

ビル・クリントン氏に関する最近の情報は病気説・死亡説・逮捕説など出ています。

その情報と合わせてまとめてみました。

ビル・クリントン(ウィリアム・ジェファーソン・クリントン)氏は、42代大統領として、2期8年間大統領職を歴任した。(在任期間:1993年1月20日 – 2001年1月20日)

*ビル・クリントン氏の情報は以下を参照願います。

ビル・クリントン ウィキペディア 

 

ビル・クリントン

引用:wikimedia

 

スポンサーリンク

ビル・クリントン軍事裁判の情報とは?

REAL RAW NEWSによると、 ビル・クリントン(ウィリアム・ジェファーソン・クリントン)軍事裁判 6月14日と公表されました。

軍事裁判の日程は、ビル・クリントンだけでなく以下の人物についても公表されました。

そして、前文で近い将来の軍事法廷に直面する人々の名前のリストを入手しました。

審判が本格的に始まったら、詳細で包括的な記事を提供します。とのことである。

<REAL RAW NEWS GTMOでの今後の軍事法廷

Real Raw Newsは、近い将来、グアンタナモ湾収容所で軍事法廷に直面する人々の名前のリストを入手しました。

このリストは石に刻まれておらず、他の場所で試されている人は含まれていません。

以下の人物が逮捕され、現在GTMOへの輸送中または輸送を待っていることが知られています。

ジョンブレナン– 5月24日(2013年3月~2017年1月までCIAの長官)

ジェームズコミー-5月31日( 2013年9月4日から2017年5月9日までFBI長官)

フーマ・アベディン-6月7日( 20年にわたりヒラリー・クリントンのために働いてきた)

ウィリアムジェファーソンクリントン-6月14日

ジョン・ベーナー— 6月17日(2011年1月より 第61代連邦下院議長などを歴任)

俳優のトム・ハンクスと妻のリタ・ウィルソン— 6月21日(米国の有名俳優、映画監督)

状況は流動的であり、変更される可能性があり、事件を起訴するために利用可能な人員に基づいて、JAGが必要であると判断した場合、審判は同時に開催される可能性があります。

審判が本格的に始まったら、詳細で包括的な記事を提供します。

*解説:現在アメリカは軍事政権下にあり、軍の施設で軍事裁判が開かれている。

4月はヒラリー・クリントンが4日間の法廷の末、死刑判決を受け4月26日に絞首刑が執行されたばかりである。

今回、ビル・クリントンが6月14日に法廷が開かれるということである。

元大統領の罪状は何か?についても推測してみます。

 

スポンサーリンク

ビル・クリントン現在何処に?病気説は?

ビル・クリントンは現在、病気の説が出ています。

6月14日に軍事法廷に出廷するとしたら、グアンタナモ内の医療施設にいるのでは無いでしょうか?

 

下の写真は、目の周りにあざの様な跡が見えます。これは、アドレナクロム常習者の副作用でブラックアイと呼ばれる症状です。

 

病気がちな見た目が注目されたビルクリントン

 

更にHIV感染の疑いも出ています。

ビルクリントンの病気に関しては、HIV(エイズ)への感染がほぼ間違いなしという評価を得ています。

HIV陽性となった方は赤ら顔の症状が出るようで、これらはHIVの末期症状という説もあります。

下の写真がその根拠です。

HIVへの感染がほぼ間違いなしという評価

*解説:画像を見る限り、極めて悪い様子だと感じてしまいます。1月20日のバイデン大統領の就任式に参列したのは、ビル、ヒラリーともにダミーでした。

ビル・クリントンは、この様子では軍事裁判が出来るのか?疑わしい状態ですね。(・_・;)

<就任式の左の画像は、右の本物画像に比べて背丈が違いすぎます>

スポンサーリンク

ビル・クリントンの罪状は何か?小児性愛と殺人共謀罪か?

ビル・クリントンの罪状は2つです。

1つ目は、ビル・クリントンも小児性犯罪者のエプスタインとの交流が疑われています。

エプスタインの自宅には女装で横たわる不気味なビル・クリントンの絵が飾ってあるとのことです。

異様ですね。

エプスタインとの交流を示す画像もあります。

2つ目は身近な人が47人も相次いで亡くなっています。

その疑惑について、殺人または殺人共謀罪が考えられます。

1.ジェームス・マクドゥーガル:心臓発作

ビルクリントンさんの不動産ビジネスのパートナーと言われていたジェームス・マクドゥーガルさんですが、1998年に心臓発作により死去しています。

ジェームス・マクドゥーガル:心臓発作

2.ヴィンス・ホスター:ピストル自殺

ヴィンス・ホスターさんはホワイトハウスの評議員だった方で、妻のヒラリークリントンさんの同僚で、一緒に法律関係で関わっていました。

しかし、ヴィンス・ホスターさん1993年7月にワシントンDC付近の講演場で死亡(享年48歳)、頭部へのピストル自殺だと判定されています。

ヴィンス・ホスター:ピストル自殺

 

*解説:ビル・クリントン夫妻の回りでは、47人もの人が自殺、他殺などに巻き込まれています。

これは、多すぎる数ですね。

どれだけの事が浮き彫りにされるのでしょうか?

47人もの謎の死について詳しく知りたい方は、下記の記事を見てください。

クリントン夫妻の友人47人が不可解な死を遂げていた! 自殺から飛行機事故、銃撃まで…!

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ビル・クリントン元大統領も逮捕!グアンタナモで軍事裁判が確定か?

GITOMでの軍事裁判が急ピッチで行われているようです。

ビル・クリントン元大統領がついに法廷で裁かれる。

4月に行われたヒラリークリントンの死刑判決。からすると、ビル・クリントンへの判決も死刑が確定する可能性は高いのではないのでしょうか?

アメリカ合衆国の歴史上で、元大統領が死刑または終身刑になったことは無いのでは無いでしょうか?

これからの、数ヶ月の軍事法廷に目が離せませんね。

ビル・クリントンの罪として見るのではなく、アメリカ社会と世界の指導者の倫理観の反省として受け止めるべきです。

大義のためなら犠牲はやむを得ない。という間違った考え方を反省する時では無いでしょうか?

最後までご視聴ありがとうございました。m(__)m

 




タイトルとURLをコピーしました