バイデン汚職とトランプ起訴の意図は議会記録を残す作戦だった!

ライトワーカー

8月4日のジュディノートが更新されました。

トランプ氏の3回目の起訴の意味が解説される。

その他、通貨リセット最新タイムラインなどが掲載。

トランプの起訴・報じないメデイアは、腐敗したディープステートの議会記録へ残す作戦!

世界通貨リセットのタイムラン最新!

ディープステートによるエネルギー、食料危機の誘導!人口削減の要請を受け入れた日本!

以上について最新情報を紹介します。

 

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー8月4日版より 抜粋)

ブラック・スワンのブラックアウト閉鎖が間もなく始まります。

ツイッターで「嵐が近づいている」というトランプの投稿を見つけるでしょう。

ついにそこに到達しました。

もがそれを知っており、誰もそれを止めることはできません。

ゲームオーバー!…JFKの秘密を電報で語る

(引用先:2023 年 8 月 4 日付けで GCR を通じて共和国を回復

 

 

スポンサーリンク

トランプの起訴・報じないメデイアは、腐敗したディープステートの議会記録へ残す作戦!

はじめに、トランプ起訴が繰り返される中で、バイデンの汚職をメディアが報じない出来事が続いています。

それには、ホワイトハットのある作戦があると言います。

2020年選挙不正に関与した新たな情報も掲載さてています。

ディープステートの崩壊の情報と合わせて概要を紹介します。

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー8月4日版より 抜粋)

ジュディメモ:

今週、主要国は BRICS 諸国の金/資産担保通貨として不換紙幣の米ドルを放棄し、さらに共和党議会は政府機関に資金を提供しないことで国家債務を増やすことを拒否しました。

それに加えて、誰も知らないうちに起こった株式市場の暴落は、米国が正式に破産したことを示す確かな証拠を手に入れました。

どのニュースも主流メディアでは取り上げられませんでした。
しかし今週、彼らはまた、
ジョー・バイデンが外国人との犯罪的贈収賄計画に関与していたという議会公聴会での疑惑、つまり弾劾の明らかな根拠についての報告も拒否した。

今週メディアが全面的に報じたのは、2020年の選挙での不正行為について話し、言論の自由を発動した罪で起訴されたドナルド・トランプ氏の逮捕だった。

この裁判はトランプ氏に、最終的に次のことを示す大量の証拠を明らかにする機会を与えることになるだろう。
彼は実際にその選挙に勝った。それはWin-Winです。

土曜日 2020 年 11 月 14 日:

バイデンに選挙を転覆させたペロシ所有の番組が最高裁判所で審理された | 政治 | ニュースになる前に (beforeitsnews.com)

(記事の概要)
ペロシ氏が全てし、トランプ氏の票を排除し、残りの3,800万票をトランプ氏から承認氏に替えるプログラムを作成したCIAの捜査は現在、最高裁判所で審理中である。

ドミニオン社の内部告発者プログラマー3名は、自社ソフトウェアが不正氏の選挙を盗むために3,800万票を変更するようにプログラムされ、実際に変更されたと主張したソフトウェアの主な所有者は、ナンシーポールペロシ夫である・ペロシでした。

ペロシ氏の首席補佐官はドミニオン・ソフトウェアの主要幹部で、ファインスタイン上院議員の夫リチャード・ブルーム氏は株主だっロバート・ミュラー FBIはハンマーにコンピューターを提供しました。)

テレグラムより:多数派が沈黙していたわけではない、メディアが多数派について沈黙していたということだ。

SOUND OF FREEDOM鑑賞後、ティム・バラードがトランプ大統領にインタビュー。:ビデオ  24m37s

バイデン大統領は見せしめだ。軍の白帽が担当していた。

木曜日のマイク・アダムスによると、ホワイトハットが指揮を執っていたのは良いことだった。
8月3日バイデンは気候非常事態を宣言し、すべてのエネルギーと食糧生産を掌握するつもりだった。

8月3日、オランダ政府は崩壊し、指導者らは辞任した。

連邦準備制度と連邦議会議事堂は閉鎖され、板で覆われていた。

「コロナPCR「検査」は、脳への生物兵器ペイロードであるナニテスを移植する際にDNAを採取します。」…FEMA内部告発者セレステ・ソルム

偽の主流メディアは、陰謀団のブラックロック、バンガード、ステート・ストリートによって支配され、現在は急速な下降スパイラルに陥っていた。

中国、ロシア、インド、中東は、法定通貨米ドルを放棄しました。

NATOと国連は、破産寸前だった。

共和党議会は国の借金を増やし、米国株式会社政府に資金を提供することにノーを表明した。うちは一文無しだよ。

世界中の銀行が崩壊しつつありました。

8月3日:トランプに対する最新の起訴が裏目に出る。トランプ大統領に2020年の選挙全体を再訴訟する権限を与える。不正行為を証明

(記事の概要)
(トランプ大統領の再選を阻止しようと全力を尽くしているディープステートと民主党の政治悪党たちは、トランプ大統領に対する3回目の、そして最新の起訴によって自らの努力を台無しにした可能性がある。

最新の起訴は首都での1月6日の抗議活動に直接関係している。2020年11月の(不正行為に満ちた)選挙の正当性に異議を唱える抗議活動。
最新の起訴の結果、トランプ氏は自身の事件に対して召喚状を発行する権限を有するようになった。

召喚状の権限があれば、ディープステート、民主党、そして法廷にいる彼らの黒衣のヤリマンたちが記録を外し秘密にしようとしていたすべてのものを召喚することができるのだ!  

トランプ弁護士のジョン・ラウロ氏は、この件で我々は召喚状を発行する能力を 手に入れた。トランプ陣営がまさにこれを意図していることである」と明言した 。

そして私たちは2020年の選挙であらゆる争点を再議論するつもりです。
それはトランプ大統領に召喚状権限を与えるという、これまでになかった機会を与えるものだ。」)

FBIの記録は、当時副大統領だったバイデン氏が外国人との犯罪的贈収賄計画に関与していたことを明らかにしているとされており、弾劾の明らかな根拠となっている。

いずれにせよ、バイデンの大統領職はディープステートによって画策された見せしめに過ぎず、実権はホワイトハットの手にあった。ホワイトハット主導の軍事作戦のさなか、表面と平行して影の政府が存在し、政府の継続性が保たれていた。

8月3日:ドーン!ゲーム理論の軍事作戦 – ホワイトハット、ドナルド・トランプ起訴、ディープ・ステート、そして国家を震撼させた衝撃的な暴露

(記事の概要)
自由と正義をこっそり守るホワイトハットは長期戦を繰り広げており、ディープステートの策略推進を意図的に許している。輝く鎧を着たこれらの騎士たちは後部座席に座るのではなく、究極のチェックメイトの舞台を設定します。

そして、このチェックメイトとは何ですか? これは、これらの計算された違反行為を議会記録に記録するものです。

ホワイトハットはディープステートの動きを許し、その卑劣な策略を議会記録に消えることのない記録として残し、こうしてこれらの罪が見過ごされないようにしている。
これはゲーム理論 のプレイブックからそのまま出てきた戦略であり、世界最大の舞台の裏で糸を引いている隠された手を暴露します。

著名な心理学者であり知識人でもあるジョーダン・ピーターソンは、マーク・ザッカーバーグの帝国の壁の中に潜む腐敗を暴露することに尽力してきた。

ピーターソンはそこで止まらない。
密室でのささやきが示唆するように、彼は他ならぬアンソニー・ファウチ博士に対する刑事告発を求めている。

残念ながら、暴露はここで終わりません。
私たちのタペストリーの中の陰湿な糸には、バイデン大統領自身が関わっています。
最近、娘のアシュリー・バイデン氏に関わる不適切な行為の疑惑が表面化し、権力の暗い裏の陰謀を浮き彫りにした。)

ワシントンDCでは連邦準備制度と米国首都が閉鎖され、板張りで閉鎖された。

中国、ロシア、インド、中東は米国の不換紙幣銀行システムを放棄し、米国への石油販売を拒否している。

何百もの米国の銀行と、ブラックロック(ロックフェラー)が管理する米国の大手証券代理店が崩壊しつつあった。

NATOと国連は破産の危機に瀕している。共和党は、米国株式会社政府に資金を提供し、債務上限を引き上げる法案を阻止した。

メリック・B・ガーランド米司法長官とナンシー・バスキン判事に対し、宣誓違反、職務怠慢、ベイビー・サイラス誘拐におけるアイダホ児童保護局への共謀の罪で刑事告訴。

ブラックロック、バンガード、ステート・ストリートが支配する偽メインストリーム・メディアは急速な下降スパイラルに陥っていた。
真実は彼らの欺瞞の網を突破し、彼らの帝国を崩壊させました。

トランプは恐れることなく公の対決でCIAと戦い、彼らの秘密工作を世界に暴露する。

(引用先:2023 年 8 月 4 日付けで GCR を通じて共和国を回復

*解説:繰り返されるトランプの起訴、その陰でバイデン汚職の証言が議会でされています。

後世に残る、ディープステート政権の腐敗と司法、FBIなどの事実を議会記録に残す作戦だと言います。

トランプ起訴の8月3日バイデン大統領は休暇をとっている。

バイデンに数百ドルの支払いをしたという、外国企業の証言があっても調査を拒む司法省とFBIの記録が残されることになるのです。

その他、オランダ政府の崩壊、中東の石油を米国と取引きしない動きもあるようです。

次の項では、延期されるGCR・通貨リセットの最新のタイムラインを紹介します。

 

*バイデン汚職の関与を決定づけた及川氏の動画です。

 

 

スポンサーリンク

世界通貨リセットのタイムラン最新!

一部では、GCRのデジタル通貨が使用が開始されたという情報が出されていました。

世界的なGCRの発表については、3つの条件があるという内容です。

ネサラ・ゲサラは8月8日から15日の間に発表との情報です。

その概要を紹介します。

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー8月4日版より 抜粋)

世界通貨再評価:

8月3日 ブルース:GCRの流動性は昨日8月2日水曜日に解放される予定だったが、まだ3つのことを行う必要があったため、解放されなかった:

(1)バイデン政権の打倒

(2)開示のために世界金融システムとともに EBS が出現

(3)NESARAとGESARAの公表。

EBSは木曜日までに世界金融システムとともに誕生するだろう。8月3日夕方。

NESARA/GESARA は、私たちが予約を開始してから8 月中旬までの間に発表される予定です。
債券保有者は流動性があり、月曜に支払われる。

8月7日または火曜日 8 月 8 日Tier4b (当社、インターネット グループ) に月曜に通知されます。

8月7日または火曜日 8 月 8 日、交換は8 月 8 日火曜日または水曜日に始まります。

8月9日30 ~ 60 日間の NDA が適用されます。交換については誰にも話すことはできません。
特定の人々を NDA の対象から除外したい場合は、その人の名前を紙に記入して取引所に提出してください。

8月3日 MarkZ:「予算に関する指示が発行され公表される際に新しいレートが確認されるという噂をまだ聞いています。…すでに可決されました。

彼らはこれを秘密にしておくという素晴らしい仕事をしてくれました。
私は金曜日までに到着するために旅行している多くの非常につながりのある人々を知っています。

8 月 4 日これが土曜日になるのか、それとも月曜日/火曜日になるのかについて、さまざまな報告が寄せられています。個人的にはこれが「IT」になるのではないかと思っています。

見かけのタイムライン:

EBSは木曜日までにグローバル金融システムに統合される予定だ。8月3日夕方。

NESARA/GESARAは火曜日から火曜日までの間に発表される予定です。8月8日と火曜日 8月15日

債券保有者は流動性があり、月曜に支払われる。8月7日または火曜日 8月8日

Tier4b (当社、インターネット グループ) には月曜に通知されます。8月7日または火曜日 8 月 8 日、交換は8 月 8 日火曜日または水曜日に始まります。8月9日

 

(引用先:2023 年 8 月 4 日付けで GCR を通じて共和国を回復

*解説:いづれにしても、GCRの発表は差し迫っているようです。

(1)バイデン政権の打倒

(2)開示のために世界金融システムとともに EBS が出現

(3)NESARAとGESARAの公表

この3つの条件がどのように起きるのかに注目です。

 

 

スポンサーリンク

ディープステートによるエネルギー、食料危機の誘導!人口削減の要請を受け入れた日本!

8月3日のリアルニュースから、ディープステートの人口削減計画のための作戦ん関する情報です。

フルフォード氏のレポートでは、フルフォード氏10回近くディープステートの接触があった体験を報告しています。

その中には、日本が竹中財務大臣経由で人口削減計画への誘いがあったと暴露しています。

 

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー8月4日版より 抜粋)

リアルニュース 2023 年 8 月 3 日:

食糧危機: 木曜日 8月3日、バイデンは気候非常事態を宣言し、すべてのエネルギー、食糧、生産を差し押さえるだろう。

…マイク・アダムス:ビデオ 1h47m

Mike Adams' Brighteon Broadcast News, Aug 3, 2023 - Biden declaring a CLIMATE EMERGENCY will seize all energy, food and production (COMMUNISM) (1hr 47min, with notes)
AlternativeNewsandViews,ReportedbyAgentsAroundtheWorld,24hoursaday

(ビデオの概要)
(-バイデンはすべての食料、農場、エネルギー、生産の管理を掌握する #climate 非常事態を宣言するかもしれない
気候非常事態は新型コロナウイルスの権威主義を子供の遊びのように見せるだろう
– 「気候」それは、アメリカ全土に #COMMUNISM を展開し、残された人間の自由をすべて終わらせる口実である
– 気候変動の物語全体が、心理的な #テロリズム の一形態として押しつけられた妄想的なデマである
– なぜ気候変動狂信者たちは、暖かく湿気が多く、豊かで豊かな緑の惑星を軽蔑するのか光合成の?)

アメリカの都市の崩壊:8月3日

 https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=226966

(記事の概要)
国際人: アメリカの大都市が過去に住むのに魅力的な場所だったのはなぜですか?

ダグ・ケイシー: そうですね、それはアメリカの都市だけではありません。それは都市全般です。歴史を通じて、都市は文明と同一視されてきました。

都市は安全、快適、富、そしてコミュニティを提供します。
これらは、人々がアイデアを交換し、簡単に取引できる媒体です。
The Ascent of Man は都市の上に構築されており、都市なしでは不可能でした。
文明とは専門化と分業です。都市が大きければ大きいほど、社会は自由になり、可能性は大きくなります。

アメリカの都市が歴史上最も優れた都市の一つに数えられているのは、アメリカ自体が過去のどの都市よりも多くの自由を提供し、政府の規制を緩和してきたためです。

なぜアメリカの都市が過去にあれほど素晴らしかったのかは不思議ではありませんが、状況は変わりつつあります。都市を破壊することは文明を破壊することです。

国際人:アメリカの都市は近年、あらゆる指標において目に見えて悪化しています。

バイデン氏は就任以来文字通り363日の休暇を取っている。
それはまるまる1年間の休暇です。彼はまだ就任して3年しか経っていない。
他の誰かが国を運営していることは秘密ではありません。
彼は米国史上最悪の大統領だ。…テレグラムにおけるQアノン陰謀の内部。)

7 月 31 日 フルフォード レポート: 直接体験:7月31日

フルフォード ニュースレター全文 7/31: 「世界を支配するさまざまな秘密結社の直接体験: 更新」 (rumormillnews.com)

(記事の概要)
(日本に関連する部部を抜粋・・・私の関与は、ジャーナリストとして、日本の政治家、実業家、政府関係者を組織的に殺害しているグループを暴露していたことがきっかけでした。

法医学捜査の足跡は、デビッド・ロックフェラー・シニアとロスチャイルド家のメンバーにつながりました。法廷で彼らに不利になるような方法でこれらの人々を暴露することで、私はパンドラの箱を開けてしまったのです。

私に連絡する最初の秘密グループは、元日本の財務大臣竹中平蔵を通じて、ロックフェラーのバッグマン、ヘンリー・キッシンジャーによって送られました。
彼らが送った特使は自称暗殺者で、自分は「シオンの長老たち」の代表だと述べた。
彼は私に(そして私はこれを録音してあります)、「環境を救う」ためには世界人口の90%を病気と飢餓によって殺す必要があると言いました。

彼のグループは、私が彼らの虐殺計画に従うことに同意すれば、莫大な富と日本の大蔵大臣の地位を提供してくれました。

また、暴露し続けたら殺されるとも言われました。
これが私が現在ハザールマフィアと呼んでいるグループです。

彼らの首謀者はスイスに本拠を置くオクタゴン・グループとして知られており、ロスチャイルド家やロックフェラー家、さらにはヨーロッパの様々な王室も含まれている。

最後に、ロシアと米国の緊張に関する最新情報とプーチン大統領からの最新情報をお伝えします。
プーチン大統領:我々はシリアでのアメリカとの軍事衝突を望んでいないが、いかなるシナリオにも備える用意がある。
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ロシアは米国主導の北大西洋条約機構(NATO)軍事同盟との直接対決を求めていないが、シリアにおける米国の挑発を含む「あらゆるシナリオ」に備える用意があると警告した。

Newsmax:CNN世論調査 共和党有権者の69%は、2020年大統領選挙の不正のせいでバイデンが票を獲得したのではないかと疑っている。

ウィキペディアの元編集者、CIA がウィキペディアを管理していると発言:8月3日

 https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=226959

(ビデオの概要)
諜報機関は10年以上にわたってオンライン百科事典を操作してきた、とラリー・サンガーは主張した。

ウィキペディアは、米国のリベラルな支配層とその同盟者である諜報機関が「情報戦」を繰り広げるために使用する多くのツールの 1 つである、と同サイトの共同創設者ラリー・サンガー氏はジャーナリストのグレン・グリーンウォルド氏に語った。)

 

(引用先:2023 年 8 月 4 日付けで GCR を通じて共和国を回復

*解説:ロスチャイルド、ロックフェラーなどディープステートは、世界中で人口削減計画を押し進めようとしていたようです。

フルフォード氏は、そのDSの暴露を続けてきました。

命を狙われるという脅迫もあったようです。

ディープステートの計画はホワイトハットにより解体されて、現在はその計画を実態化する記録を取るために計画が進行しているということです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・バイデン汚職とトランプ起訴の意図は議会記録を残す作戦だった!

8月4日のジュディノートでは、ヘッドラインに、EBS発動目前の投稿がされていました。

「ブラック・スワンのブラックアウト閉鎖が間もなく始まります。

ツイッターで「嵐が近づいている」というトランプの投稿を見つけるでしょう。

ついにそこに到達しました。」

と書かれていました。

注目は「ついにそこまで到達した」と書かれました。

もう、数日でその時が来るという気配を感じます。

忘れてはいけないのは、NESARA・GESARAはゴールでなく、新しい秩序の始まりです。

その準備はできているでしょうか?

人道支援として、どのような取り組みをしていきたいと考えているでしょうか。

自分の得意で好きなことを発展して、社会に役立てるように考えれば良いと思います。

同じ考えを持つ人が必ずいるはずです。

これからの人生を前向きに考えていきませんか。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

*【保存版】トランプ大統領とQによる素晴らしい大覚醒パート1、2、3はこちらです。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました