GCR量子金融システム

スポンサーリンク
GCR量子金融システム

世界的な軍事作戦がカウントダウン!Q発祥はマッカーサ元帥だった!

GSRグローバル通貨リセットのTier4B償還も間近に迫っています。今回は、Qアライアンスが構成される以前の発祥も紹介。GCRグローバル通貨リセット11月3日時点の情報とは?米国と世界の軍事的危機!世界の経済危機の深刻化の状況は?Q作戦の発祥はマッカーサーだった!
GCR量子金融システム

11月12日迄38ヵ国で戒厳令が開始?QFSは4つのポータルに分散

10月22日チャーリー・ウォード氏が動画で、世界の戒厳令がいつ、どの規模で起きるかを示唆しました。そして、QFSへのポータル(入口)は4つ。世界の38ヵ国の戒厳令の発動は3週間以内!そのタイムラインは?QFSのポータル(入口)の4つとその区分けとは?
EBS世界緊急放送

KMカバール経済の崩壊!ハンターバイデンの459件の犯罪!

9月13日に崩壊した中央銀行の影響で、ロスチャイルドを筆頭に、KM(カバール)・イルミナティ系の金融機関の破産が深刻化している。KMの銀行とビッグ企業の崩壊の最新情報とは?バイデン家族の犯罪459件の実態とは?10月30日・米国といくつかの国の戒厳令が開始される!
GCR量子金融システム

GCR・Tier4B開始は10月20日から!メドベッド最新情報

ジュディ・ノート10月20日版では、GSRのTier4Bへの支払いが10月20日より開始されるという情報が出ました。メドベッドが11月の第2週より軍により展開されるという。GCR・Tier4Bへの流動開始10月20日の情報とは?メドベッドが11月2週より展開か?
GCR量子金融システム

【更新】Qフォンとは|未来の8G通信|死んだはずのジョブスが支援

これもデクラス機密解除の一つか?5Gに変わる量子宇宙電話・Qフォン。5Gから、6G・7Gを飛び越して、8Gの量子電話に変わるとのことです。量子電話機・Qフォンとは?どのようなモノなのか?ジョブスがQフォンを支えたとの情報も!
GCR量子金融システム

GCRグローバル通貨リセット今後の展開とDS諸国の崩壊の実態!

9月13日の中央銀行の崩壊から、DSデープステート諸国の崩壊が始まり、いよいよ最終局面に来ている内容が掲載されています。 GCRグローバル通貨リセットの今後の展開とは?崩れゆくDS諸国の崩壊の実態
GCR量子金融システム

崩壊するディープステート政権と米国企業の倒産が加速する!

エリザベス女王国葬が9月19日に終了して、参列した世界の王族と政界関係者は、銀行システムの崩壊の説明を受けた。ディープステート政府の崩壊とDS企業の倒産と縮小計画が公表されました。ディープステート政権の終焉とは?米国のDS企業の倒産・縮小の実態とは?
GCR量子金融システム

ロンドン橋作戦の期間中GCRへ切り替えか?QvsDSの戦いとは?

2022年9月11日に大きな事件は公表されていませんでした。もしかしたら、ロンドン橋作戦と9.11の話題の陰で、GCRの推進が行われてのかも知れません。ロンドン橋作戦と関連情報とは?QとDSの戦い!DSの崩壊前の最後の攻防はは?
GCR量子金融システム

ロンドン橋作戦が始まった!女王死去後のタイムラインとは?

ロンドン橋作戦として、エリザベス女王の死去の公表の意味と今後のタイムラインが示唆されています。ホワイトハット側の視点の情報です。エリザべㇲ女王死去の公表の意味とは?ロンドン橋作戦の今後のタイムラインとは?サイモンパークス氏の語るイギリス王室とバチカンの解体とは?
EBS世界緊急放送

戒厳令が発動の条件が整いつつある!Q作戦2274日の作戦とは!

9月5日のジュディ・ノートにて、戒厳令の発動が迫っている兆候がいくつか掲載されています。8月31日にトランプ大統領は公にQをリツイートしているという。戒厳令が近づいているその兆候とは?GCR・グローバル通貨リセットの進展状況は?Q・2274日の作戦とは?
スポンサーリンク