パンデミック

スポンサーリンク
パンデミック

ファウチ博士のオミクロン陰謀が暴露か?ワクチン年4回接種を推奨!

11月26日米国立アレルギー感染症研究所長 アンソニーファウチ博士は、成人に年間4回のワクチン接種を推奨している。これから、南アフリカからオミクロ変異株がアメリカを襲うという。年4回のワクチン接種を進めるための陰謀か?その陰謀とは?オミクロン株は脅威なのか?
ネサラゲサラ

ファイザー副社長内部告発・パンデミックのタイムテーブルを暴露!

22年5月ファイザー社の元副社長であった、マイク・イードン氏の内部告発文書が話題となった。10月23日に再びマイク・イードン氏の内部告発の第二弾として、人口削減計画とも思われる3年計画が暴露された。イードン氏の暴露した計画とは?今後の計画とは?
パンデミック

【速報】米・第5連邦裁判所がバイデン・ワクチンを緊急停止命令!

11月6日・米国の第5巡回連邦控訴裁判所(ルイジアナ州ニューオーリンズ)は、11月6日にバイデン大統領の行き過ぎた、違憲ワクチン命令を緊急停止した。とエポックタイムズが報じた。ついに、米国のワクチンの強制義務化問題がストップの動きへと変化しました。
パンデミック

【速報】11月5日ファイザー社CEO詐欺罪で逮捕!詐欺内容とは?

11月5日ファイザー社のCEOのアルバート・ブーラが5日金曜日にFBIにより詐欺罪で逮捕された。Covid19のワク○ンの有効性が詐欺罪にあたるというのである。ビッグファーマー(大手製薬会社)の犯罪が少しづつ明るみになっている。ファイザー社CEOの詐欺内容とは?
パンデミック

軍事裁判クオモ前知事は殺人罪で死刑・パンデミック初期に大量殺人

10月11日月曜日にGITMOでクオモの軍事裁判が開かれた。8月5日に辞任し15日に逮捕されていた。罪状は、殺人罪である。それも数千にを超える大量殺人が問われている。その、裁判では大量殺人の実態とは?犠牲者は数千人か?生きたまま冷凍車に詰め込まれる犯罪は事実か?
パンデミック

ファウチ博士の資金陰謀は嘘かデマ?9億円収入で海外不動産購入の謎

40年近くアメリカ国立アレルギー感染症研究所の所長を務めてきたファウチ博士。2021年5月にファウチ博士が9億円の資金を得て海外不動産を取得している。との情報がネットで流れています。 1年間に9億円!ファウチ博士の資金陰謀は嘘か?デマか?情報をまとめてみました。
パンデミック

ビル・ゲイツ軍事裁判3日目・製薬会社との陰謀の罪状が審議

8月31日2回目の軍事裁判の最後で、ハニンク提督は次の法廷はビル・ゲイツとビッグファーマー(大手製薬会社)の関係を追及すると話した。3回目の法廷で、ビル・ゲイツと製薬会社で実行されてきた犯罪の証拠が出た。人口削減計画の噂について法廷の概要を紹介します。
パンデミック

パンデミック・コロナウィルス感染阻害に納豆抽出液が有効か?

パンデミック。2021年13日、東京農工大などの研究チームが、納豆の抽出液が新型コロナウイルスの感染を阻害する働きがあることを国際学術誌「バイオケミカル&バイオフィジカル・リサーチ・コミュニケーションズ」電子版に発表しています。その情報を紹介します。
パンデミック

パンデミック・ファウチ博士は武漢ウィルス研究所・コウモリ実験隠蔽?

パンデミックの原因ともいわれる中国武漢ウイルス研究所でコウモリを飼育していたことがリークされました。6月13日にオーストラリア・SKY NEWSが公開した、武漢研究内でコウモリを飼育する動画が世界中で流れています。WHOチームのメンバーである動物学者ピーター・ダザック氏こそが隠蔽の首謀者ではないか?武漢ウイルス研究所でのコウモリ実験の真相は?
パンデミック

パンデミックとは?中国閣僚が米に亡命!武漢ウイルスの真実を暴露

パンデミックとは、世界的大流行を指す。6月より中国の国​​家安全保障副大臣のドン・ジンウェイ氏(董经纬)が2月中旬に亡命したと話題。ドン氏の情報は、中国の特殊兵器システム、武漢ウイルス研究所の中国軍の作戦とSARS-CoV-2の起源、米国内の中国政府の資産が暴露。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました