パンデミック

スポンサーリンク
デクラス 機密解除

モデルナ・ワク○ンから農薬が発見される!米軍が公表!その真実は?

5月12日認可されていない幼児向けのワク○ンから農薬が検知された記事がデクラスとして投稿。現在では5歳未満のワク○ンは不認可です。押収した、ワク○ンを米国陸軍医学研究コマンドで分析した結果、モデルナ・ワク○ンの中身とは?その症状とは?これらの犯罪の黒幕は誰か?
パンデミック

4月30日米国特殊部隊はモデルナ社5才未満のワク○ンを破壊!

4月30日・米軍特殊部隊はモデルナ社の倉庫に侵入して、5才未満用のCovid19ワク○ンを破壊したという。幼児向けのワク○ンは製薬会社が許認可申請中だった。特殊部隊による破壊の方法とは?ワク○ンの破壊の意図目的は何か?パンデミックの終焉なのか?
パンデミック

ファウチ軍事裁判・絞首刑が執行された!最期の言葉「科学は普遍」

4月25日の朝9時15分ファウチの死刑は予定より1日早く執行された。反逆罪、殺人、殺人未遂、殺人未遂、子供に対する性犯罪で有罪判決を受けていた。ファウチは、最後までオバマが助けてくれる信じていた。ファウチが死刑台に登るまでの様子と最期の言葉とは?
パンデミック

ワクチンによる心臓炎症の増加と肺からMPが検出・マスクが原因!

4月23日 モデルナ社とファイザー社のCFOが相次いで辞任。4月22日 ワクチン接種者の心臓炎症の発症は、未接種者と比較して、ファイザー社は5倍、モデルナ社は15倍高くなるという結果が紹介された。また、肺からマイクロPが検出・原因はマスクと公表。
パンデミック

ファイザー・モデルナCFOの退任とワクチンの製造中止の裏話!

米国は、22年1月14日に最高裁が企業へのワクチン義務化を差止め。4月23日にワクチンの大手である米国ファイザー社とモデルナ社のCFOが辞任する。退任するモデルナ社のメリネ氏は4200万ドルを得る。ワクチンの製造を相次いで中止する製薬会社。その理由とは?
パンデミック

【更新】米・第5連邦裁判所がバイデン・ワクチンを緊急停止命令!

11月6日・米国の第5巡回連邦控訴裁判所(ルイジアナ州ニューオーリンズ)は、11月6日にバイデン大統領の行き過ぎた、違憲ワクチン命令を緊急停止した。とエポックタイムズが報じた。ついに、米国のワクチンの強制義務化問題がストップの動きへと変化しました。
パンデミック

ファウチ軍事法廷2日目・製薬会社から17億円の送金授受で死刑濃厚

4月19日ファウチ博士の軍事裁判2日目が開かれた。2日目は、ファイザー、モデルナ、ジョンソン・エンド・ジョンソンの3つの著名な製薬会社がファウチの口座に14百万ドル(17億円)もの送金がされていた。さらに、児童性的虐待の13才の少年がファウチの醜態を語った。4月26日死刑判決になるだろう!
パンデミック

アーディス博士・ Covid19、ワクチンはヘビ毒から作られた!

4月22日マイク・アダムス氏の記事で、Covid19、ワクチン、治療薬は蛇毒に由来するものであったと公表した。ヘビ毒と抗体、ワクチン生産、そしてmRNAワクチンと新型コロナウイルス治療で観察された不気味な副作用を関連付ける広範な研究とは何か?
パンデミック

逮捕されたファウチの軍事裁判はいつ開始か?オバマの関与を否定した!

4月9日に逮捕されたファウチ博士への裁判を前に、ファウチへ対面した捜査官の証言が紹介されました。逮捕後のファウチの様子は?オバマ前大統領とのCovid19の拡散などの共謀を認めるのか?裁判開始のタイミングはいつか?
パンデミック

4月9日米軍・特殊部隊はファウチ博士を反逆罪・殺人罪で逮捕!

人工削減計画を実行してきた中心人物とされる、アメリカ国立アレルギー・感染症研究所 (NIAID) 所長のアンソニー・ファウチ博士がついに逮捕された。ファウチ博士の逮捕が遅れた理由とは?ファウチ博士の逮捕劇と罪状について紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました