デクラス 機密解除

スポンサーリンク
デクラス 機密解除

GITMO収容者のクローンの可能性は低い!ペロシの身体を検証!

クローンには4つの身体的な特徴があり本物との区別が可能だという。最初に検証したのは、12月27日に死刑執行予定のナンシー・ペロシでした。軍事裁判での死刑囚ナンシー・ペロシはクローンではない!今後のGITMO保存の遺体のクローン検証が開始される!
デクラス 機密解除

ファウチのクローンは不完全と報告!トランプもクローン排除を指示!

クローン施設の存在と破壊の報告を受けたトランプ最高司令官は、クローンの排除は重要だと言った。軍は回収したファウチのクローン調査からクローンが不完全である事実を得た。トランプ最高司令官のクローン排除の司令とは?ファウチのクローンの検証から得られた不完全な事実とは?
デクラス 機密解除

twitterファイル・パート8・twitterは国防省を支援!

twitterファイル8は12月2日の午後にリー・ファング氏より投稿。FBIがtwitter社を監視し、340万ドルもの資金を支払った。Twitterは国防省のプロパガンだを支援。twitterファイル8・twitter社はペンタゴンのプロパガンダを支援!
デクラス 機密解除

【更新】twitterファイル・パート7・FBI はハンターのPCを隠蔽!

イーロン・マスクの twitterファイル7は、12月19日にマイケル・シェレンバーガによりリーリス。今回の暴露は、FBIはハンター・バイデンのラップトップPCが本物と知りながら隠蔽した内容です。twitterファイル7・FBIとハンター・バイデンのラップトップ
デクラス 機密解除

twitterファイル・パート6・FBI 80人が検閲に関与!

twitterファイル・パート6は12月16日金曜日にマット・タイビー氏により公開。パート6では、FBIがtwitter社のグループと定期的に連絡を取り保守的な声を規制、検閲、ブラックリストに載せた。twitterファイル・パート6・FBI80人が検閲に関与!
デクラス 機密解除

トランプ重大発表は2つあった!その狙いは?本当は言論統制排除!

日本時間の12月16日深夜に、トランプ重大発表が明かされた。1つ目はトランプ・トラーディングカード発売の紹介。2つ目は言論統制の完全排除宣言。1つ目・トランプ・トレーディングカード発売の概要とは?2つ目・トランプ・重大発表の本質!言論統制の廃止4つの施策とは?
デクラス 機密解除

トランプ・重大発表!ジュディノートからの考察!大物議員がGITMOへ!

12月14日にトランプ大統領がSNSに投稿した、15日21時に行う重大発表が話題。12月15日のジュディ・ノートでも関連する情報が掲載。ジュディ・ノートから考察するトランプ重大発表の内容とは?Qアノン・フィル氏が語る大物議員・逮捕者がGITMOへ移送!
デクラス 機密解除

トランプ重大発表の予測される事とは?トランプ最高司令官の証!

12月15日・トランプ大統領の重大発表がメデイアでも紹介されています。テレグラム情報では14日の発表の噂もありましが15日のようです。トランプ大統領15日の重大発表のニュース!トランプ大統領の重大発表・4つの予測とは?トランプ最高司令官の証とは?
デクラス 機密解除

2023年1月6日米・最高裁はブランソン兄弟の請願に応じる!

2020年大統領選挙の不正調査を怠ったとする、ブランソン兄弟の提訴を最高裁が取り上げるという。バイデン、ハリス、ペンスと385人の議員へのブランソン訴訟の概要とは?2023年1月6日に最高裁の裁定はどうなる?388人の被告議員団は議員剥奪をいつ通告されるのか?
デクラス 機密解除

twitterファイル・パート4/5ポリシー違反無きトランプ停止

パート4、5では、twitterの上級幹部グループは、トランプツイートに違反はなくアカウントを停止することを目的に理由を偽造。300人を超えるトランプ禁止を求める書類作成してCEOジャック・ドーシーに提出し正当化した事が暴露された。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました