世界緊急放送システムいつか?ブログ・遅れの要因は子供の救出だった!

世界緊急放送

2021年8月世界緊急放送の開始が遅れている!

世界緊急放送システムはいつ始まるのか?

遅れの要因は地下施設に誘拐された子どもたちの救出と関係があった。

ワシントンなどで停電が多い理由は?

軍による子供救出に関連したものであるとういう。

3月5日、BBCニュースは米テキサス州で150人もの行方不明の子供を発見し保護した。との報道がありました。

人身売買の被害者は5人いたとのこと。(*´▽`*)

幼児誘拐、小児誘拐は世界で数百万人にも及ぶとの情報もあります。

( ゚Д゚)

組織的な人身売買は、小児性愛で有名なエプスタイン島、そして中国、日本でもあるようです。

今回のように、捜索して救助されたとの報道は過去には流されていたでしょうか?

あまり記憶にありません。(^-^;

なぜ?救出劇がニュースとなって報道されてきたのか?(*’▽’)

報道の統制に変化が起きているのかもしれません。

(‘◇’)ゞ

今回はその変化していること。についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

テネシー州の誘拐救出・150人はどうして発見された?

BBC NEWS 3月5日の記事によると・・・

US Marshal for the Western District of Tennessee Tyreece Miller

画像説明, 連邦保安官のタイリース・ミラー氏が捜査について発表した

救出の概要は・・・

 米テネシー州の警察当局が2カ月ほどの捜査で、行方不明だった子どもを150人発見し保護した。これほどの人数が短期間に見つかったのは異例。

 

当局の3日の発表によると、子どもたちは3~17歳2週間の集中捜査を3回実施し、州内をくまなく捜した結果、見つかったという。

150人のうち5人は、人身売買の被害者とみられている。別の1人は、誘拐事件の捜査中に保護したという。

あわせて多くの逮捕者も出たとしている。

「ボランティア・ストロング」と名づけられた今回の捜査は、昨年秋に着手。テネシー州全域で、240人の行方不明の子どもを特定した。

テネシー州でまだ見つかっていない子ども90人については、引き続き捜索が行われると、

TBIのジョシュ・デヴァイン広報官は話した。

*解説:BBC NEWSの記事では、2ヶ月にわたる捜査で150人という異例の多さの救出がされたとのこと。

そして、多くの逮捕者を出たことから、組織的な犯罪との可能性が高いと思われます。

組織的な犯罪の目的のは触れていませんが、性犯罪または小児性愛に繋がる犯罪の可能性が考えられますね。( *`ω´)

親の気持ちや子供の人生を考えると許せない犯罪です。

ジョージア州での救出報道も・・・

<日テレNEWS 2020年8月31日の記事によると・・・>

 アメリカ・ジョージア州で、行方不明になっていた子供39人が見つかりました。

事件に関連したとして、これまでに9人が逮捕されています。

救出チームのメンバー「何か飲み物を持ってくるからね」 「忘れはしない」と名付けられた救出作戦は、2週間にわたって行われ、3歳から17歳までの子供26人を救出したほか、13人の居場所を特定したということです。

 

*解説:ジョージア州も救出作戦は2週間に渡り行われた。

そして、逮捕者が9人。

こちらも、組織的な犯罪の見方が強いようです。

スポンサーリンク

世界の幼児行方不明者数はなんと!年間800万人・日本は2万人もいた!

<引用:「5月25日・世界失踪児童の日」。日本でも増えている子どもの失踪について考えてみませんか?

 世界では毎年800万人以上の子どもが行方不明となっています。

アメリカで年間46万人、イギリスでは14万人、ドイツで10万人、インドで7万人、カナダで4万100人、オーストラリアとスペインでは2万人、中国20万人、そしてお隣韓国では3万人、日本2万人の子どもたちが行方不明

*解説:幼児の行方不明が世界で年間800万人もいるとは驚きですね!

そして、アメリカ46万人、中国20万人、日本でも2万人を超えていると言います。

そんな、不安なことが解消される世界になると良いですね。(^○^)

スポンサーリンク

今後の展開は?

アメリカでは・・・

 アメリカでは、去年、子供の行方不明事案が42万件以上報告されていて、深刻な問題となっています。

テキサス州の救出に続き、オハイオ、ヴァージニア、インディアナ、ジョージアなどの州も、行方不明の子どもの捜索に乗り出している。

中国では・・・

中国では臓器売買などの事件が話題になっています。

中国では臓器移植の医療制度が確立さてなく、闇組織による臓器売買があるようである。

その一部に、誘拐された子どもたちが犠牲になっているとのことである。

 

 現在、中国には臓器売買の世界的なマーケットが存在すると言われています。そもそも中国には死後に臓器を提供する文化が根付いておらず、それもあって臓器売買に対するニーズが高まっているのです。

また、ウイグル族との武力衝突から臓器売買が行われることも少なくありません。

さらに中国では子どもが病院などから連れ去られて人身取引されることもあります。

(出典:法務省「出身国に関する報告書 中国」

*解説:幼児誘拐は日本では注目されていませんが、海外では注目されている事件になっています。

臓器売買なんて信じられない犯罪行為です。

解決に向けた、対策が取られる社会になうようにしたいですね。

 

スポンサーリンク

なぜ?BBCで誘拐救出が流され始めたか?

過去の大量誘拐吸つ報道は?

組織的な幼児誘拐事件について検索してみると・・・

2018年以前は、ほとんど幼児誘拐・人身売買に関する記事が探し出せない現状です。

その現状を解説する記事があります。

 

日本の報道は・・・

日本のメディアが報じる人身売買はこのような現状をとらえることができているのだろうか。

本記事においては、1989年1月から2018年12月までの読売新聞を調査し、国際面の記事中で人身売買を主な内容として取り上げているものをピックアップした。

特筆すべきは、何といっても、その記事の少なさである。30年間の記事を対象にして、人身売買の内容を扱っているものはたったの109記事、つまり、平均して年に3.6記事程度でしか報じられていないのである。

(引用先:  GNV 人身売買:報道されない現状

報道される裏にあるものは?

2018年まで人身売買について、報道されない中で、2019年から少しづつ報道が開始しました。

2019年以降に幼児誘拐・小児性愛という子供を誘拐し、性的暴行をしたり拷問する事で子供たちの血液の中にアドレナリンの酸化物であるアドレノクロムと言われる成分を抽出して、飲用する、若返り・麻薬のような多幸感を得られるというのです。

そして、そのアドレノクロムを多くの上級権力者やハリウッド、芸能界の方が常習しているというのです。

その、事実を表面に出す前に、少しづつ意図的に情報をリークしているのではないでしょうか?

*解説:これも、一つのデクラス(機密解除)のような気がします。

つまり、デクラスが近づいてきているのではないでしょうか?

 

緊急放送が延期されているとのうわさも・・・裏の話

2021年1月20日ごろ、そして、3月4日頃に緊急放送が流されると言われていましたが流されていません。

どうも、トランプ陣営は子供たちの誘拐施設が予想よりも地下に複雑に広がっている為に時間がかかって情報もあります。

先に緊急放送をしてしまうと、犯罪者は施設を爆破して証拠を隠蔽してしまうからではないでしょうか?

全ての子供たちの救出を優先して、デクラスの緊急放送が伸びているようです。

一人でも、子供たちが救出される事祈りたいですね!(╹◡╹)♡n

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ 幼児誘拐・テキサスで救出される!緊急放送の遅れは救出作戦が原因か?

いかがでしたでしょうか?
人身売買・幼児誘拐の現実には驚きですね!(*゚▽゚*)
人身売買組織が存在している。そして、それを2018年までは隠蔽されていたようにニュースが少ない現実。
その後、2019年以降徐々に人身売買のニュースが現れ、2021年1月よりアメリカで報道が流れ始めました。
少しづつ、その現実を国民が知るように意図的に流している気がしませんか?
日本では全く流れていませんが・・・・(残念)(≧∇≦)
日本でも、コロちゃんの緊急事態宣言が延期されている背景には、幼児誘拐施設の救出をするためとの情報もあります。
とにかく、一人でも多くの子供たちが救出されることを祈ります。
(^∇^)
【関連記事】
タイトルとURLをコピーしました