アメリカ共和国とは?19代大統領にトランプ就任はいつか?

裏ニュース

今回は仮の話をしていきます。

ネットの情報では、トランプ大統領は近々、ホワイトハウスに戻ってくるという情報があります。

戻ってくるとしたら、どのようなことが起きるのでしょうか?

ネサラ・ゲサラが起きるのか?

CPAC2021の基調講演でトランプ氏が語った・・・・

2024年ホワイトハウスに戻るのは誰・誰・誰????は誰なのでしょうか?

アメリカで起きること、世界で起きること。

そして、日本で起きることを推測してみます。

気楽にご視聴してみてください。

スポンサーリンク

トランプ氏がホワイトハウスに戻るという根拠は?

ホワイトハウスの公式YouTubeが低評価がつづいている!

画像下の👍ボタンの数よりbadボタンが3~6倍多い状態が続いています!( ゚Д゚)

開始前から、低評価の投稿もあり!( ;∀;)

ホワイトハウスは閉鎖されているようです!

バイデン大統領はホワイトハウスにはいれない。

バイデン大統領はキャッスルロックスタジオで撮影のうわさが・・・

バイデン大統領の撮影スタジオとされる場所・・・

軍はバイデン大統領を認めていないはほんと!( ;∀;)

バイデン大統領がエアフォースワンに乗れていない!

*解説:これまでのおかしい現象をどう説明できるのでしょうか?

ホワイトハウスの公式YouTubeが低評価が著しいことには違和感があります。

ネットで流されている情報は陰謀論として扱われていますが、バイデン大統領の偽物説は事実かもしれませんね。( ;∀;)

その目的は、選挙不正について、調査しない司法・行政と報道を隠蔽してきた結果の姿がどのようになるのか?

を見せて国民に気付かせるための時間なのかもしれません。

スポンサーリンク

トランプ大統領が戻る裏付けとは?3月4日から21日の間の可能性大!

3月4日がネサラ発動から120日である・・・

NESARAの発表から120日以内に新しい大統領選挙と議会選挙を確立する。という決め事があります。(選挙をいつまでにするかを決める日です)

 

NESARA法は11月3日に施行されています。(こちらも、メディアは隠蔽しているそうです)

<引用先: 2021年2月11日現在、GCRを介して共和国を復元 >

 202011月3日トランプはNESARAを検証する大統領命令に署名しました。米国は現在、破産したUS Inc.法人から、2021年3月4日1776年憲法の基本原則を実施するまでの120日間の移行期間にありました。

 

ですから、11月3日から120日以内に後3月4日がアメリカ共和国19代大統領の就任式とも言われています。

 

*解説:この情報が正しいかどうかはわかりませんが、1つの解釈ではあると思います。

もう一つの、可能性は1月20日より、トランプ大統領は軍部に政権移行しており、その期間は60日後の3月21日という情報もあります。

スポンサーリンク

トラン大統領が戻った後の起きることは?

トランプ大統領が戻るためには、2020年の大統領選挙に外国勢力と関連する大きな勢力があったことを説明する必要があります。

<現状説明の期間・数週間>

そして、11月3日の選挙での不正の証拠、関係する外国、司法と行政、大手メディアの偏向報道、民主党の違法行為などを緊急放送で流されるでしょう。

その後に、1963年のケネディ大統領暗殺から、隠されてきたDS(ディープステート)の金融支配と政治的犯罪、幼児誘拐などによる恐ろしく、悲惨な人身売買が世界各地に浸透していることも公にされることでしょう。

<ネサラNESARAへの移行期間・4か月から1年くらい?>

緊急放送後に、グローバル通貨のリセットが行われて、金、銀の地球資源に連動した通貨制度が世界209か国で行われていくのでしょう。

ネサラを実行する各国は120日以内に総選挙の計画を決めて、4か月から1年くらいの間に新しい国家主席が誕生していくことでしょう。

その後に、ベーシックインカム(最低所得補償)の給付などが開始されることのようです。

*解説:現在までに情報が流れていることは以上のようなところです。

もう、間もなくですね。

一部の特権階級の人が支配する時代から、すべての人が幸せと感じる社会に移行していくとよいですね!!(^^)!

この話は仮の話として、頭の片隅に入れておいてください。

スポンサーリンク

まとめ・・・トランプ就任は起きるか?その後は?          2024年大統領は誰?

いかがですか?

今回は仮の話です。

今起きている、おかしな出来事からするとトランプ氏は現在も大統領である気がします。

そして、現在のアメリカで起きていることを説明する緊急放送がながれて、ネセラ法の発令から、各国は総選挙に流れていくと予測しました。

最後に・・・2月28日、CPAC2021でトランプ大統領が講演で最後に語った話です。

ドナルド・J・トランプ「私たちは最初にハウスを取り戻し、次に共和党の大統領が勝利を収めてホワイトハウスに戻ります。それは誰になるのだろうか?誰、誰、誰になるの?」

 

*解説:トランプ氏は民主党には2回勝利している。

1回目は2016年ヒラリー氏との選挙でした。

2回目は2020年の不正によるバイデン大統領が勝利したとされる(3月時点)戦いです。

3回目の2024年に共和党から大統領がホワイトハウスに入るのは誰でしょうか?

トランプ大統領は8年の期限満了ですので、トランプ氏ではありません。

私の大予想は・・・トランプ大統領を陰で支えてきた勢力の中心にいるのは誰でしょう?

宇宙人でしょうか?(*’ω’*)

宇宙人は大統領になれません。

一人いますね・・・

ジョン・F・ケネディ(ジュニア)氏ではないでしょうか❔ !(^^)!

ご視聴ありがとうございました。

 

<ネサラ・ゲサラの関連記事は以下です>

緊急放送後のネサラ・ゲサラNESARA・GESARA簡単解説

米緊急放送!ネサラゲセラNESERA/GESERAとは?

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました