量子金融システムQFSとは?デマ・嘘?日本は川崎市へ導入決定!

裏ニュース

2020年より話題となっているネサラゲサラNESARA/GESARA法)と共に量子金融システム(Q)は、日本ではいつ発動か?

デマなのか?

量子金融システムとは?意味は?どのようなシステムなのでしょうか?

簡単に言えば、人工衛星上の量子コンピュータを使う金融システムとのことです。

 

このシステムによって、マネーロンダリング(資金洗浄)は不可能になります。

グローバル通貨リセット(国際間の決済に広く用いられる通貨制度を再構築)しつつ、量子金融システムを作動させて金本位制に移行していくとのことです。

 

では、この量子金融システム、量子コンピューターとは?

そして、開始はいつから?

 

日本でどのように導入されていくのかについて概要を解説します。

 

量子金融システム(QFS資金)の図解ハナリンのブログ2020・5月30日から転載

 

スポンサーリンク

量子金融システム・量子コンピューターとは?QFS意味は?

量子金融システムを説明する前に、量子コンピュータを知らないといけませんね。

簡潔に量子コンピュータについて触れておきます。

量子コンピューターとは?

量子コンピューターとは・・・簡潔に話すと

量子コンピュータは古典コンピュータの上位互換である。

古典コンピュータ(従来型)でできないこと(複雑な計算など)や途方もない時間を要するものが量子コンピュータでは短時間で実現可能です。

計算能力は1億倍ともいわれているデータまで存在。

まさに量子コンピュータは人類の未来を担う存在とまでいえる、可能性に満ちている新世代のコンピュータといえることが分かります。

現在では、まだ、量子コンピュータは確立されておらず、開発の過程である技術と言われています。

開発メーカーは、IBMやGoogle、そしてカナダのD-Waveシステムズ、NTT、理化学研究所が参入しているようです。

ビッグデータ

引用:株式会社A-STAR HPより

 

*さらに詳しく、量子コンピュータを知りたい方は、下記のコラムを参照してください。株式会社A-STARのHPのリンクです。

 

量子コンピューターとは?原理や仕組みをわかりやすく解説!実用化されるとエンジニアの未来像はどう変わる?日本の現状も紹介

 

量子金融システムとは? QFSの意味とは?

量子金融システム(QFS)とは一体何なのでしょう?

量子金融システム:QFSは、Quantum Finance Systemの略で、そのまま翻訳すると、
量子金融システムです。

量子金融システムで可能になることとは?

 世界中のすべての銀行口座にある各通貨にデジタル番号を割り当て、それをリアルタイムで監視します。

どこに行ったのか、いつ転送されたのか、誰がログイン情報を送信したのか、どのアカウントが受け取ったのかを正確に把握できます。

このことにより、テロリストや犯罪者の不正な資金(非合法で得た資金)の追跡が可能となり、資金の不正授与、不正送金、資金の着服の犯罪が防止できることになります。

また、資金洗浄と言われるマネーロンダリングの防止もできることとなります。

マネーロンダリング

 日本語でいう資金洗浄のこと。

麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金(汚れたお金)を、資金の出所をわからなくすることである。

架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などを行ったりします。

これは、捜査機関による差し押さえや摘発を逃れるための行為で、世界中で巨大な闇のお金として悪用されることもあります。

もちろんこれらの行為は法律で禁止されています。

スポンサーリンク

量子金融システムが安全な根拠とは?

 <量子金融システムによるとポール・Vallely 2021年2月18日経済

<引用先:量子金融システムQFS

QFSを介して転送できるのは、デジタルゴールド証明書を持つゴールドバック通貨のみです。

金の証明書は、通貨を裏付けるために予備として保持されている金のシリアル番号を参照します。

オフワールドテクノロジーは、通貨の裏付けに使用される金を隔離するために使用されます。

盗まれたりすることはありません。

それが金で裏付けられた通貨と呼ばれる理由です、それはそれを裏付けている金庫の中の金の部分をさかのぼって参照しなければなりません。

 

 この強力な量子コンピューターシステムは、世界中のすべての銀行口座にあるすべての法定紙幣/ユーロ/円にデジタル番号を割り当て、その結果、リアルタイムのマネーストリームで監視することができます。

送金時に特定のお金がどこに送金されたか、誰がログイン情報で送金したか、どのアカウントがお金を受け取ったかを正確に知ることができます。

*解説:量子金融システムが稼働すれば、中央銀行の役割は終わっていくでしょう。

そして、銀行業務にも大きな変革(銀行業務の縮小)も起きることが考えられます。

 

スポンサーリンク

日本ではいつ?導入されていくのか?

現在の段階では、トランプ元大統領は3月21日までに、新アメリカ共和国の19代大統領になると言われています。

その後、ネサラ・ゲサラ法を発動して世界206カ国に及ぶ国々もゲサラ法を導入する運びとなります。

そして、2021年3月より1年くらいの間から、量子金融システムへの移行が行われていくとのことでした。

日本にも導入が決定!神奈川県川崎市に!21年に稼働!

日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は3月23日、東京大学とIBMによる「Japan IBM Quantum Partnership」で表明していた「IBM Quantum System One」の国内設置拠点について、「新川崎・創造のもり かわさき新産業創造センター」(KBIC)に決定したと発表した。

稼働開始は本年中を予定。

日本IBMが量子コンピューター「IBM Q」を神奈川県・かわさき新産業創造センターに設置、2021年中に稼働

*解説:ついに日本にも量子コンピューターの導入がニュースになりました。

稼働は21年中とのことです。

期待ですね!( ^^) _U~~

 

IBMの横にQの文字がありますね。

 

QuantumのQという意味が1つ。

 

さらに、Q=JFKジュニアの新たな通貨システムを予告しているのかも・・・

 

量子コンピューター、国内で初めて設置へ 米IBM製の最新型 | 毎日新聞

IBMQの日本導入の量子コンピューター

 

 

スポンサーリンク

量子金融システム稼働できる資金はどれだけあるのか?

  トランプ陣営のSNAの情報によると、これまで、不正に蓄積された世界の資金は30京円(100兆ドル)にも及ぶとされています。

バチカン市国、DSディープステートなどから没収した資金です。

その財源であれば、世界の77億人一人当たり4000万円以上にも及びます。

今後、各国で眠っているとされる金、プラチナ(白金)、銀などはさらに増えるとされています。

これまでの、一部の特権階級による詐欺的金融システムが崩壊して、世界中のものを全人類で分け合って、幸せに生きていくことができるような金融システムです。

 

 

スポンサーリンク

私たちはこれからどう対処すべきか?

  現在、投資を行おうとしている方は、金、銀などへの投資を考えて見ることが良いと言われています。

なぜなら、金本位制に世界が移行すれば、間違いなく金、銀の価値は高騰していく言われています。

その、高騰の上昇率は特定できませんが、一部には100倍にもなるとも言われています。

勉強してみる価値はありますね。(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

また、銀行関係に勤務している方、これから就職を考えている方は仮想通貨関係の企業情報や金、銀の販売サービス企業も調べていくことをおすすめします。

金価格チャート(5年推移)

引用:三菱マテリアルの金投資 TOP

*興味のある方は、金相場のレポートを添付します。

高騰する金!今後の金価格予想  2020/08/10

スポンサーリンク

まとめ・・・ネサラゲサラ量子金融システム(QFS)とは?日本の導入はいつか!

いよいよ、これまでの通過システムが廃止されていく。

会社員なら、働いても、住宅ローンの返済で余裕のない生活、会社を定年しても年金支給額は減り、支給開始も先送りされていきますね(≧∇≦)

 

ゲセラ法が施行されるということは、量子金融システムも動き出す!と言われています。

よくわかんない!( ´Д`)y━・~~

と目を背けずに、調べてみませんか?

もしかしたら・・・嬉しい人生になるかもしれませんよね。

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

これから、住宅を購入する方なら、少し様子見してみてはどうでしょうか?

投資を考えているなら、今はちょっと待ってみてはどうですか?

間も無く、3月4日にトランプ大統領復活!または3月21日までの暫定軍事政権の60日期限まで様子をみてみませんか?

よろしくお願いします。

ご視聴ありがとうございました。




タイトルとURLをコピーしました