1月10日11:50アメリカ・ペロシ下院議長逮捕?

裏ニュース

緊急ニュースです。

日本時間1月10日 11:30頃、元中国共産党員の鳴霞女史がYouTubeで速報が入りました。

1月7日ペロシ下院議長は、異常にトランプ大統領を弾劾しようと先導していました。10日早朝、ペロシ下院議長が逮捕されたと報道されました。

その情報と今後について解説します。

スポンサーリンク

ペロシ下院議長逮捕!

鳴霞女史のYouTubeによると、

1月6日・上下合同議会に暴徒が侵入した後、特殊部隊も侵入してペロシ下院議長のパソコンを確保しました。ペロシ下院議長はアメリカのある国境のところで特殊部隊により逮捕して、秘密の場所に送還されて軍事裁判を受けることになる。と報道されました。

裁判はリンウッド弁護士とシドニー弁護士が軍事裁判の準備をしていると。

【トランプ反撃開始!!】ナンシー・ペロシ民主党下院議長を “米軍が逮捕“の情報!!

スポンサーリンク

ペロシ下院議長は異常な動きをしていた

*1月6日 議事堂内でペロシ下院議長の異常性を説明する記事があります。

 <トータルニュースワールドさんの記事 引用>

ペロシのパソコンは軍の特殊部隊が押収してい

 

・「1日ほど前にホワイトハウスで引退した3つ星のマキナニー将軍は、水曜日のキャピトルヒルでの軍事作戦中に何が起こったのかを教えてくれました。
私服を着た特殊作戦部隊は、ペロシのラップトップやその他の諜報資料をコートの下に持って出て行った

その後、ペロシは狂ったようにトランプ大統領を罷免せよ、罷免しなければ弾劾すると発言し、なんと軍の統合参謀本部議長に「トランプ大統領の核の鍵」を捨てさせろと訴えた。

*Twitterでは・・・特殊部隊がペロシ下院議長のパソコンを押収したとツイートもあります。

いづれにしても、押収したパソコンに国家反逆罪にあたる内容が見つかったのでしょう!

*ペロシ下院議長の慌てる様子を及川幸久氏がツイート 

スポンサーリンク

解説と今後について・・・

*解説:トランプ大統領の反撃が始まりました。最後まで沼のワニを浮かび上がらせた後での反撃です。

トランプ大統領は、平和的な手段を使いギリギリの時間まで、外国勢力に加担する国家反逆に加担するワニを浮き彫りにしました。

裁判・議会・政府での解決ができない事を明確にした上で、大統領令にそった動きが始まりました。

今後の反撃は、国家反逆罪が適用される証拠の揃った、関係者の逮捕が続々と進むでしょう。

(アメリカの選挙に介入した外国に関係した、政府・議会・司法関係者と企業、さらに、その報道で外国勢力を優位に報道したメディア関係者に範囲は及びます。)

今後も速報で新たなニュースを解説していきます。

ご視聴ありがとうございました。




タイトルとURLをコピーしました