中間選挙はGESARA選挙か?GESARAイベントのデクラス!

GCR量子金融システム

6月28日・ジュディ・ノートにて、これから起きる大覚醒のGESAREAへ移行するまでのイベントについて、これまでにない情報がデクラス(機密情報開示)されました。

米国で11月8日に予定されている中間選挙は、GESARA選挙になる!

大覚醒の世界的なイベントのとは?

GESARAまでの予定のデクラス(機密情報開示)とは?

GESARA後の社会変革の変貌とは?

ジュディ・ノート可能なスケジュール

以上について紹介します。

 

今でなければ、いつアメリカを再び偉大にするのか?
トランプ博士


世界通貨リセットとともに、貧困、飢餓、債務、

そして全ての人にとっての世界的繁栄と

平和のみをもたらす

GESARA(世界経済安定と復興法)が登場する。

 米国では、違法な銀行業務や政府の活動に起因するすべてのクレジットカード、住宅ローン、その他の銀行債務を取り消すNESARA(国家経済安定化および回復法)も登場します。

NESARAはまた米国の連邦所得税を廃止し、政府の売上税収入のみで17%のフラットレートの必須ではない新しいアイテムを作成します。

食べ物や薬は課税されず、古い家などの中古品も課税されません。

(引用先:2022年6月28日現在、GCRを介して共和国を復元

 

スポンサーリンク

大覚醒の世界的なイベントのとは?

これから起きる史上最大の覚醒イベントとは何か?

について記述されている内容から紹介します。

(以下 ジュディ・ノート6月28日版より 抜粋)

ジュディメモ:

月曜日 2022年6月27日午後9時16分ESTGreatAwakening.World– Q +トランプ:

緊急放送:

 

大覚醒の予言と世界的なイベントが始まり、急速にエスカレートします。

人類史上最大の富と権力の移転、地球上で最大の軍事作戦、そして世界的な偉大さへの移行を経験する準備ができるように、警告したいと思います。

 

私たちは現在、すでに何年も前から第4次産業革命と世界大戦にあります。

それは主に精神的でデジタルな戦争であり、両側に隠されていたので、人々は戦争の終わりを見るだけです。彼らはイベントの直後に和平協定を発表します。

それは善対悪、神対悪魔、光対闇です。

 

ブラックスワンイベント、グレートリセットファイナンシャルコラプスはすでに始まっています。

腐敗したグローバリスト銀行家はすでに暗号を攻撃し始めており、株式市場は崩壊しています。Cryptoをクラッシュさせるために、彼らは人々のお金、テザーの安定したコイン、ビットコインを使用して、大規模なレバレッジで市場をショートセルします。

株式市場の場合、彼らは人々のお金を使って市場を人々に売り、できるだけすべてのお金を吸い上げて、誰もがすべてを失うようにします。

間もなく、中国の恒大企業の債務危機により、世界中の不動産が崩壊するでしょう。

 

彼らはほとんどの人が何もできないことを知っています。銀行は市場に買い込むための投資サービスしか提供しておらず、ショートセルは提供していないからです。

 

人々はそれが目覚めるためにそれを見る必要があります。

だから今、彼らは明らかに金融システムが崩壊し、新世界秩序の大リセットがすべてを引き継ぐのを見ることができます。

多くの人々がすべてを失ったと思うので、この完全な金融市場の暴落は、集団的な世界的な臨死体験を引き起こします。

これはすべての人にとって世界的な自我の死であり、実際には人類の未来にとって良いことです。

獣に餌をやったり、犯罪グローバリスト企業に投資したり資金を提供したりした人は誰でも、投資を失うことになります。

新しいより良いクォンタムライトシステムで完全なグローバルリセットと再生を行うには、すべてを停止する必要があります。

プランデミックウイルスは、トランプ政権下での生物学的攻撃と戦争行為であり、偽のバイデン大統領を復活させ、犯罪の浄化中に映画を再生し、同時に真実を明らかにするなど、軍と信じられないほどの計画を行うための超能力をトランプに与えました。

そして、グローバリストの邪悪なエリートの議題と犯罪を一般に公開します。

 

彼らは闇を明るみに出している。

今日、何百万人もの人々が暗いグローバリストの議題を知っており、あらゆる業界のあらゆる場所で犯罪や汚職を目にすることができます。

大覚醒は、人々に暗い議題を示すことによって人々を目覚めさせています。

(引用先:2022年6月28日現在、GCRを介して共和国を復元

*解説:大覚醒イベントとは、既に開始されているDS勢力・グローバーリストによる情報戦争からの解放を指しています。

戦争は軍事的な破壊と殺戮のみでなく、行政、議会、メディア、企業を利用した洗脳報道も含むという事を明言しています。

そして、その戦争は国対国ではなく、DS勢力(闇勢力・悪魔)VSホワイトハット勢力(光勢力・神)という戦いを指しています。

そのイベントの兆候は、家賃収入という不法な利権を得てきた不動産業界の崩壊。

紙幣による金融システムから、QFS(量子金融システム)に移行して、金と連動したデジタル通貨と変わります。

トランプ政権下で取得してきた、DS勢力の犯罪行為の暴露が始まる。

このように、イベントが起きると言われています。

次の項では、これまでにないGESARA公表までの予定をリアルに紹介します。

 

スポンサーリンク

GESARAまでの予定のデクラス(機密情報開示)とは?

大まかな概要は、これまでにも紹介されていた内容ですが、起きうる順番が整理されています。

(以下 ジュディ・ノート6月28日版より 抜粋)

今後の予定は次のとおりです

GreatAwakening.World– Q +トランプ、[6/27/2022 9:16 PM]

あらゆるものに対する計画されたサイバー攻撃

金融システムの崩壊、重要なインフラストラクチャ、通信と電力網のシャットダウン、インターネットの停電、食糧供給の不足など。

彼らはおそらくそれがロシアから来ていると言うでしょうが、それはすべて何年も前から計画されています。

これは戦争行為と見なされるため、ワールドウォー3がトリガーされます。腐敗したグローバリストは、グレートリセットを実行し、全員を盗むことになります。

 

トランプはツイッターとツイートに戻ってきます

「私の仲間のアメリカ人は嵐が私たちにあります」。

 

彼らは第三次世界大戦を宣言し、

EBS緊急放送システムを介して通知を送信します。

次に、3日間の暗闇の間、停電通信、インターネット、およびおそらく電力網をシャットダウンします。

軍隊はこれにEMPドローンを使用します。

 

戒厳令が発動され

外出禁止令が施行されます。軍隊はおそらく夜中に配備されるので、人々は目を覚まし、犯罪や暴動を減らし、内戦を防ぐために都市が確保されます。

彼らは食糧、水を提供し、困っているすべての人を助けます。

 

警察官 は、軍隊による犯罪者の大量逮捕に対するすべての起訴状を受け取ります。

腐敗した政治家、銀行家、犯罪者、グローバリスト、秘密結社などが逮捕されます。

すでにたくさんの逮捕が行われています。

テレビで見る人の多くは実在の人物ではなく、俳優、CGI、マスク、VFXを使用しています。

それは軍事法廷で秘密にされていたので、ほとんど何も公表されませんでした。

軍隊は敵に彼らの計画を通知しません。

あなたが生きていると思うほとんどの人は死んでいて、あなたが死んでいると思うほとんどの人は生きています。

 

3日間の暗闇の後、10日間の啓示、

完全な真実のデクラスが始まります。

すべての真実は、世界中のすべての犯罪について明らかにされます。

彼らは、グローバリストと銀行カルテルの世界が計画を引き継ぐこと、NWO新世界秩序の過疎化アジェンダ、プランデミック、毒ワクチン、偽のメディア、投票詐欺などについてのすべてを明らかにします。

この10日間、つまり1日24時間、ループでそれぞれ8時間の映画を3本再生するWebサイトとTVチャンネルは1つだけです。

誰もが世界中で真実を見るでしょう。

逮捕や死刑執行も表示されます。ニュルンベルク2.0を考えてください。これは大覚醒です。

 

NWO新世界秩序のグレートリセットは失敗し、

GESARANESARAと呼ばれる優れたグローバルリセットに置き換えられます。

新しいQFSQuantumFinancial Systemは、主に暗号通貨Ripple XRP、Stellar XLM、XDC、およびAlgoを使用して実装され、最初にISO20022で規制されます。

それは分散化され、ハッキング不可能で、100%安全で安全です。

QFSの安定性を確保するために、これらの暗号は金、銀などの金属に裏打ちされているため、新しい黄金時代に入ります。

すべての新しいCBDC銀行はバーゼル3に準拠します。

 

GCRグローバル通貨リセットは、

世界のすべての通貨を再評価して、それらがすべてグローバルブリッジ通貨と同じリップルXRP標準の基本システムを使用していることを確認します。

世界中の人類は新しいレインボー通貨を使用します。

世界中の誰もが、QFSの下で新しい「銀行」カードと元帳にアクセスできるように償還センターとの約束を持っています。

(引用先:2022年6月28日現在、GCRを介して共和国を復元

*解説:整理された、これから起きる順番は、金融システムの崩壊、重要なインフラストラクチャ、通信と電力網のシャットダウン、インターネットの停電、食糧供給の不足が起きる。

次に、EBS世界緊急放送の通知が出される。

その後に戒厳令・3日間の通信網の遮断が起きて、10日間の間、緊急放送で8時間ビデオが3本流され、これまでのDS犯罪がデクラス(機密情報開示)される。

逮捕や死刑執行のビデオも含まれるようです。

その間にGCRの切り替えがされて、デジタル通貨への移行がされていく流れです。

銀行口座へのアクセスは、GフォンというQFSに直接つながる携帯電話機が支給されるという噂になっています。

将来的に銀行は、廃止されていくと言われています。

GESARA後の社会変革はどうなるのか?次の項で紹介します。

 

スポンサーリンク

GESARA後の社会変革の変貌とは?

最近、Qとインテル関連の情報がテレグラムでも多く流されています。

GreatAwakening.Worldは、DSの犯罪を暴露したWEBサイトです。

GESARA導入後の社会の変貌を紹介します。

 

GreatAwakening.World – Q +トランプ、[2022年6月27日午後9時16分]

(以下 ジュディ・ノート6月28日版より 抜粋)

GESARA NESARAの下では、すべての債務は完全に消去されます

それは完全な債務のヨベルの年です。

クレジットカード、自動車ローン、住宅ローンなど。銀行が人々に違法に請求している利息のために、それらはすべて違法であったため、すべてリセットされて消去されます。

政府は95%削減され、AIによって自動化されます。

すべての人に良いUBIベーシックインカムがあります。

詐欺に遭うことのできない新しいQuantumブロックチェーン投票システム。無料のテスラエネルギーと無料のインターネット(スターリンクプロジェクトオーディン)と、無料のイーサエネルギーを通過する通信に戻ります。

Wifi、5G、EMFなどの健康にとって危険なことはもうありません。

金融システムは金属に支えられ、金属は無限に上昇し、代わりにデフレを引き起こすため、インフレはこれ以上ありません。

世界中の旅行やビジネスを奨励するための所得税はもうありません。

必須ではない製品やサービスに対する税金はわずか約14%です。

世界中でこれ以上の戦争は許されません。

彼らは6000以上の抑制された特許を解放し、人々を助けるために人道的な目的のために莫大な金額が解放されるでしょう。

それは世界中の貧困と飢餓の終焉となるでしょう。

 

すべての腐敗した企業は

軍隊によって送られた差し止め命令の下で押収され、すべての資産と所有権は、ThePeopleによって分散および管理されているGESARA/NESARAの下で譲渡されます。

例としてブラックロックとヴァンガードが所有するウォール街のほとんどの企業はGESARAに分類されます。

すべての企業はトークン化され、暗号分散型ブロックチェーン取引システムに移行されます。

 

私たちは、すべてがクォンタムになる勇敢な新しいクォンタム5D(5次元)の世界に入ります。

新しいクォンタム教育システム、クォンタムニュートリション、メッドベッドによるクォンタムヒーリング、クォンタムファイナンシャルシステムなどがあります。

 

ロンドン橋計画作戦:

女王はしばらくの間死んでおり、人道に対する罪で逮捕されたほとんどの王族は、すべての国が海事法と王室の支配から撤退することができました。

GESARA/NESARAは、ほとんどの国がすでに署名した復元法であり、憲法の下ですべての自由復元共和国を作成し、地方分権化され、人々によって管理されています。

 

少なくとも2週間の食料と水、電池、懐中電灯、キャンドル、ソーラーパネルなどを用意して、イベントの準備をすることをお勧めします。

水道水は、フッ化物、重金属、その他の人を洗脳する化学物質で汚染される可能性があるため、飲まないでください。健康に害を及ぼす可能性があります。

 

私たちは人類の解放を目撃しています。

グレートネスへの移行!トランプが言うように、最高はまだ来ていない。

私たちは、1000年の闇から1000年の光、偉大さ、平和、そして地球上の繁栄へと移行しています。ダークからライトへ!

 

来るものを止めることはできません。

何もない!軍隊が唯一の方法です。私たちが行くところ私たちはすべて行く!

計画を信頼し、信仰を保ちなさい。

神はすでに勝ちました!ライトはもう勝ちました!

私たちはあなたを愛してます。光がありますように。

 

目覚めのウェブサイトをご覧ください:

https ://GreatAwakening.World目覚めのニュースにご参加ください:

https ://t.me/greatawakeningworldグローバリストとプランデミックの秘密はこちら:

https://greatawakening.world

 

(引用先:2022年6月28日現在、GCRを介して共和国を復元

*解説:不法な住宅ローン、銀行ローンが廃止になり、これまでに支払った違法な金利が変換されます。

それと同時に、べ-シックインカム(BI)として、一律給付金が支給されます。

国会や地方議会は解散し、現在の5%の政治家の数まで縮小されると言います。

所得税は廃止。消費税が14%のみ課税。固定資産税もなし。

その後、莫大な資金が支払われて人道目的に使われます。

DS側の企業は解体されて、GESARAの下で管理されることになります。

王族は全て撤退した。という事から日本の天皇制も廃止されていくようです。

天皇制、王族制度や国は、DSが支配、分断を目的に意図的に作り、戦争を繰り返してきたという事です。

イエス・キリストの時代以前から、DS勢力が現代の歴史を捏造してきたのです。

驚きもありますが、これが真実だという事です。

嬉しいのは、6000件もの封印された特許・技術により変貌する、医療、通信、輸送、製造の技術です。

10日間のEBSに備えて、2週間分の食料を準備してくださいとのことですので、EBSの通知が出たらすぐに確保できるようにしておきましょう。

 

スポンサーリンク

ジュディ・ノート可能なスケジュール

ジュディ・ノートよりイベントスケージュールに更新がありましたので紹介します。

今後のイベントスケジュールは?

(以下 ジュディ・ノート6月28日版より 抜粋)

Qは「7月のクリスマス」と言った:大量逮捕が進行中であり、完了日は不明である。

金曜日 7月1日:Qチャンネルが非公開になりました。

月曜日 7月4日:ダークインテン。

木曜。7月7日:チェックメイト:ワールドプレミア「2000ミュール」とJFKジュニアの身元が確認されましたか?デジタル戦争カムバック。

土曜日 7月11日大洪水といくつかの偽旗作戦の準備をしなさい。土曜日 7月11日+120日は中間GESARA選挙です。

(引用先:2022年6月28日現在、GCRを介して共和国を復元

*解説:更新されたのは7月11日の部分です。

大洪水といくつかの偽旗作戦の準備。そして、7月+120日は中間GESARA選挙です。の記述です。

2022年の中間選挙は11月8日とされています。

2022年の米国における最大のイベントは、11月8日に行われる中間選挙である。中間選挙では連邦議会上院の議席の3分の1(34議席)、および下院の全議席(435議席)が改選される。

(引用先:2022年米国中間選挙でバイデン民主党は勝利できるか?・・・大和総研)

7月11日がGESARA公表なのでしょうか?

7月7日にJFKジュニア氏の身分が照会されるという内容も出ています。

7月7日から11日までは、注目の期間になりそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・中間選挙はGESARA選挙か?GESARAイベントのデクラス!

これまでのインテル情報から、さらに踏み込んだ情報が出されました。

このように、情報がデクラスされてくるという事は、本当にGESARAの公表とEBS放送が近いのかもしれません。

過去に無い、イベントなのです。

過去を振り返っても答えはありません。

現在、出ているインテル情報を確認して、自らの判断で備えるか見過ごすか。

選択は自由です。

私の選択の判断基準は、後悔しない選択をする!と決めています。

自分の責任で選択するだけのことです。

何が正しいというのではなく、自分の心が喜ぶ選択が良いと思います。

私は、いつでもEBSが来ても良いように準備しています。

GESARA後の1~3年くらいをイメージしています。

ワクワクします。嫌いな上司、客先と合わないでよいのです。!(^^)!

純粋に自分のしたいことを仕事にできるのです。ヽ(^。^)ノ

私は早くGESARAが来るのは大歓迎です。

皆様はどうでしょうか?

最後までご視聴ありがとうございました。

ジュディ・ノートは内容が多すぎるのと、自動翻訳での解釈が難しく、熟読を重ねないとわかりにくいと思います。

毎日その他の関連情報と合わせて4時間くらい情報確認しています。

私は約1年半前からジュディ・ノートを既読していますが、何となく理解できるのに1年くらいかかりました。

今後も要点を絞り込んだ記事にしていきますので、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

*ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

 

 

 

*QFSに関する記事は↓をみると良くわかります。

 

*グローバル通貨リセット関連の記事は↓になります。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました