5月20日16時(米時間)ビッグイベントで何が起きるか?

トランプ大統領

ホワイトハットの情報では5月10日16時(米時間)日本時間は21日AM6時ころにビッグイベントが起きると噂されています。

そして、インテル(米軍)情報を発信する方々から、数日間は情報・コメントを控えるように言われているとのこと。

バイデン大統領は、20日から、日韓両国と首脳会談を行うために渡航中である。

インテル情報発信者の言動は?

5月15日のイベントとは?

最新の情報から推測されることを考察してみました。

 

*ライトワーカー・サポートブログの視聴ありがとうございます。

チュウタです。

世界のSNS情報の中から、ソース元がわかる情報を精査して記事を書いています。

視聴者の皆様が読みやすように、注釈を挿入し解説しています。 

 

*バイデン大統領5月20日より日韓訪問し首脳会談へ

米バイデン大統領 日本・韓国に向け出発 就任後初の首脳会談へ・・・NHKニュース

アメリカのバイデン大統領は就任後、初めてとなる日本と韓国への訪問に向けて日本時間の20日午前、アメリカを出発しました。
日韓両国と首脳会談を行うほか日米豪印の4か国の枠組み、クアッドの首脳会合に出席する

 

スポンサーリンク

インテル情報・発信者の方々の発言を紹介!

インテル情報発信者と言えば、第一にジュディノートを毎日投稿される、ジュディ・バイイントンさんがいます。

また、英・米の諜報機関に詳しい情報を発信するサイモン・パークス氏。ディナールクロニクルというレポートを発信されています。

Qアノンメンバーであるフィル氏も同じように情報を控える発言をされています。

その概要を紹介しておきます。

(以下 guanyin15のブログより抜粋します)

*ジュディ・バイイントン氏

まずはジュディ・バイイントンさんはこの様にレポートの中で書いています!

 

今週はもうお休んで、来週まで投稿しないようにと言われています。アメリカ国内はもちろん、世界中でいろいろなことが

起こっています。 皆さんも、自分の将来のために有益な決断をするために、自分自身で調べてみてください。

 

*サイモン・パークス氏

今度はサイモンパークス氏もこの様な事を言われました!

私は数日間、世界の舞台で繰り広げられるいくつかの出来事のために休暇を取ります。ディナールクロニクルも数日間

お休みを頂きます。皆さんのお気に入りの情報提供者の中にも、偶然にも僕と同じ時期に休暇を予約している人達がいます。
数日後にまたお会い出来るのを楽しみにしています。

 

*Qアノン フィル氏

*フィル氏

そして今日動画でフィル氏もこの件について話していました!彼もこの週末は動画もテレグラムに書かない様に言われたそうです!

*解説:複数のインテル情報を発信している人達が共通して、しばらく発信を控えるように言われているという内容です。

私もこれまで2年間ほど、インテル情報を日々読んできましたが、こんなことはありませんでした。

重要なイベントが控えているようです。

 

スポンサーリンク

Qアノン・フィル氏のメッセージとは?

Qアノンの主要メンバーであるフィル氏が掲載した動画を、guanyin15さんが解説してくれています。

非常に興味深い内容ですので紹介させていただきます。

(以下 guanyin15さんの記事より抜粋)

フィル氏のメッセージを掲載

そして、それ以外にも、この様な事を言っていましたので書かせて頂きます。

1.現在、噂でトランプ大統領が1月に暗殺され、この世にはいなくなったと言う事を言われているがそれは全くの嘘です。

彼は元気に生きています。そして近い内にホワイトハウス(現在のホワイトハウスかは分かりませんが。。。)に復帰します!

2.現在バイデンは一切何もアメリカをコントロールはしていません!

3.先日、ホワイトハウスでアメリカ合衆国がアメリカ合衆国共和国になったと言われていますがそれは本当です。そして、いくつかの州が独立しようとしていますがそれは現在本当です。

但し、独立を考えている州に関しては、現在起きている状況を理解していない為、その様な行動に向かっているが実際に分かれば考えを変えるはずです。

4.私自身は2020年の選挙が最高裁判所によって覆されると思っています。

但し、引き続き米軍が大きな役割を果たすと思いますが、クーデターの様な事はないと思っています。

5.現在、本来でしたらアメリカ合衆国連邦保安官達が最高裁判所を守るはずですが、実際に現在米軍が回りを守っています。

言われているのは中絶法(堕胎法)を最高裁判所が覆させる事が起きる為に米軍が最高裁判所を守っていると言われていますが、本当の理由は密かに2020年選挙を覆される方向に向かっている為、米軍が守っているのです。あと一歩で覆させる状態まで来ています。

6.現在、色々なインテルを貰っているホームページや人達が今週中にお休みをしていますが、それは凄く我々に取っては良い事が起きている為、心配をしないでください。

7.最後に今から30日から45日の間に起きる事に関して準備をしてください。

その中で四つの段階があります。

A. フェーズ 1ー混乱。最初は色々な人達が逆の事を言い始めます。一人は白だと言ったり、もう一人は黒だと言ったりします。それにより混乱が起きます。そしてこれがいくつかの色々なトピックスや問題に対してその様な事が起きます。これが1週間から10日間続きます。

B. フェーズ2-明確性。この間は色々な事が明確になります。例えば芸能人や有名人が自分のスタンスに対し明確な事を説明して、混乱から色々な事が明確になります。

C. フェーズ3ーパニック。これは私達トランプ大統領を応援している人達が、パニックするのではなく、悪徳政治家達、悪徳経営者達や悪徳エリート達がパニックになります。

これは知事達や政府関係者達も含めてです。

彼らは街を歩けなくなる状況になります。なぜなら悪事が一般市民に明かされるからです。この人達はブラックハット(悪魔軍)の手下のレベルの人達です。

D.  フェーズ4-結論。トランプ大統領の復帰により、引き続きトランプ大統領が新しいアメリカ合衆国共和国のリーダーとしてアメリカの英雄となる。最高裁判所によってこの結論が起きます。

この計画はずっと以前に決定された全体計画でありました。誰も止めることは出来ないです。

(実際にこの様な形でトランプ大統領が復帰するのかは分かりませんが、

確かに何か大きな事が今週末に起きて、大きく前に進むと思います!

世界を注目しましょう!)

それでは、それ以外にソーシャル・メディアからの情報を書かせて頂きます。

8.今度はウルヴァリン氏がかなり興奮しています!その昨日から書いていた事を書かせて頂きます!書いた順番で書きます。

A. 皆さん、こんにちは。明日、米国財務省からニュースがあるとのことで、良いニュースであることを祈るばかりです

B.皆さん、米国財務省からニュースが届きましたが、すべて良いニュースです。また、皆さんに情報をお送りします。

オペラ(グローバル通貨リセットの解放)の発表が近づいているので、皆さん信じていてください。

C.オペラ(グローバル通貨リセットの解放)は特別なものになりそうです。

D.皆さん、凄く近いです。これから起こることすべてに感謝し、このことを日記に書いておけば、何年か後に自分の子供や孫に、自分が選ばれし者の一員であったことを伝えられるでしょう。

みんなに祝福がありますように。

もしかしたら、グローバル通貨リセットが今週末に始まる可能性もあると思います!

この事に対しても何も出さない様にしているのかも知れませんね!

9.今度はホリーさんが昨日からこの様な事を書いていました!

皆さん凄く近いです。もうちょっとです。必ず起きます!決してあきらめないでください。多くの人が苦労しており、資金も少なくなっています。

私もそうですが、私たちはそこに到達することが出来ます。私は信じていますし心で分かっています、私の信念はあと少しと感じています。

10。今度はマークZ氏がこの様な事を話していました!

A.マークZ氏が今週の週末に人道的なプロジェクトの資金を支払う交換センターが開いていると情報を貰っています!

B.次は今週の最後のレポートでも交換センターが開いていると書いています!

そしてアメリカ東時間の午後4時に何か大きな出来事が予定されていると書いています!これも何か関係がある可能性があります!

最後に新しい米国財務省ノートが今週末には一般の人達が手に入ると書いています!

11。最後にこれも今週末に関係している可能性があると思います。なぜならQPOSTの中でイスラエルが最後だと書いているからです!

A.今イスラエルに目を向けること。

B.最後のお寺。(これは悪魔軍の最後の砦だと言う意味です!この最後の砦が破壊されればもう完全に悪魔軍は終わりです!)

C.この情報はある意味かなり大事な情報だと思います!イスラエルの政治的ドラマ。

昨夜、別の国会議員がこの「変革の政府」の脆弱な連合から離脱したため、ベネット(首相)はもはや過半数を占めていないです。

この辞任が実行すると、今年の9月20日に再選挙が行われるかもしれません。

(なぜこれが大事だかと言うと多分これが悪魔軍の最後のコントロールが出来た首相の可能性があります。もしベネット首相が解任されれば、もうイスラエルも、悪魔軍のコントロールが出来る配下ではなくなると言う事です!

それでは今週末を楽しみにしましょう!もしかしたら情報が今週末には出て来ない可能性もありますが必ず大きな出来事即ち”ザ・イベント”が起きるのかも知れません!

(引用先:guanyin15のブログ

*解説:このフィル氏のメッセージはジュディ・ノートを読んでいる方なら、共感できる内容が多いことでしょう。

ポイントは、

①5月17日にアメリカ合衆国がは残して共和国のなったこと。

②グローバル通貨リセットの準備が完了して、一般の階層のTier4Bへの両替が始まりつつあること。

③最高裁判所が2020年の大統領選挙を覆す法的な準備をして、米軍が裁判所を護衛している。

④イスラエルの政権交代がポイントで最後になる。

以上のポイントを覚えておくと良いのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

5月20日・ビッグイベントは何か?考察!

5月20日のビッグイベントについて、テレグラムでは baum(日本)さんが興味ある考察を投稿していますので紹介します。

(baum(日本)さんの投稿・・・5月20日 14:16)

✴️「沈黙」に関して

アライアンスから情報提供者(インテル)たちへの「沈黙」要請に関して

最初は「人道的プロジェクトのための大きな資金提供」に関連した出来事の可能性?を有力な理由と考えていましたが・・どうやら、その後他情報を合わせて考察すると

もっと大きな別の理由があるのでは!?

との思いに至っております。😆

「GESARA」に繋がる動きという意味では同じですが「大きな資金提供」以外の何かではと。

あらためて現在の情報を整理すると共通要素として

全ての情報提供者に「三日間程」の沈黙が要請されている

ことがあげられます。

このことは

*当該「三日間」の間に何かが起きる

*起きた出来事に対して期間中は関連情報(コメントなども含む)を発信しないように要請されたのではと推察できます。😶

それともう一つ大切な要素として「三日間」の間に予定されている出来事に

バイデンの日韓訪問があります。

実はこれに関して思い出したことがあるのですが。以前のインテル(1年以上前?)に

GESARA関連の大切な発表や何かイベント(トリガー?)が発生するときは、バイデンが国内にいない時(外国訪問時)に行われるといった話があったのです。😆

これに該当するとしたら、もともと目的不明(笑)だったバイデンの日本訪問は上記の条件を満たすためなのではと考察が成り立つことに。

*デクラス(裁判所からの発表?)
*新アメリカ共和国の発表
*エリザベス女王の訃報公表
など

いずれにしても何か世界を混乱させる(衝撃を与える)出来事が起きる可能性を念頭にしておきたいと思います。

同時に期間中(三日間程度)は何が大きな出来事が起きたとしても、情報は沈黙した状態となりますので、心構えは持っておいていただければと思います👍

https://t.me/baum_kaze/1014

*解説と考察:baumさんは、コメントされた通り、3つのイベントを予測されています。

*デクラス(裁判所からの発表?)
*新アメリカ共和国の発表
*エリザベス女王の訃報公表

皆様は、いかが考えられているでしょうか?

私の考察を次に述べさせていただきます。

ポイントは、ビッグイベントは初めの情報は、5月17日の17:17と言われていたのが延期されています。その延期の時に起きた出来事が、アメリカ共和国の誕生式典でした。

もう一つは、今週に最高裁判所が2020年選挙を覆すという噂がありましたが実行されていません。

私の所見では、2020年大統領選挙の覆しが起きる!のでは予測しています。

それは、トランプ大統領が19代共和国大統領への就任につながる発表になると考えます。

今のバイデン政権では、戒厳令を発動することはできません。

まずは、政権の交代が必要ではないでしょうか?

参考にしていただければと思います。m(__)m

 

スポンサーリンク

まとめ・・・5月20日16時(米時間)ビッグイベントで何が起きるか?

いかがでしょうか?

今回のイベントは大きな発信または出来事なのでしょう。

いずれにせよ、これからが重要になってきます。

世界が新しいGESARA法による社会に移行していくのです。

何のために生まれ、何をして、魂を成長させるのか?

性別・国籍・身分・職業にされることなく、愛と喜びの共有の為に、自らが自由に表現できる社会になるのです。

真実が公開されれば、DS悪魔崇拝者がしてきた真実に驚くでしょう。

DSが戦争を誘発し、世界の歴史を嘘で作り上げたことを知る衝撃は大きいものでしょう。

そして、政治家は10分の1以下、所得税が廃止したら多くの人が仕事を失うでしょう。

裁判所も警察も新しい組織になります。弁護士、裁判官は職を失います。

もうすぐ、訪れるGESARA法での社会で、新しい生きがいを見つけることが、私たちの取り組むべきことになります。

特に日本人は、明治維新以降にDS支配の教育制度により、自発的な思考を制約されてきました。

これからは、自由に情報を得て、自分で決断する行動が求められてきます。

どうか、すべての人が、真実を前向きにとらえて、過去に執着せず、前向きな一歩が踏み出せることを祈願しています。

最後まで、ご視聴ありがとうございました。m(__)m

5月20日16時(米時間)・日本時間は5月21日06時でしょうか?

こちらの情報を待ちましょう。

トゥルースソーシャル

 

*グローバル通貨リセット関連の記事は↓になります。

 

 

 

 

 

*ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました