5月17日ビッグイベント!ハンター・バイデンのPCメールデクラス?

GCR量子金融システム

5月16日・ホワイトハット派は、グローバル通貨リセット(GCR)への切り替えに向けて作戦を遂行しています。

5月17日は、トランプ前大統領の立ち上げた、トゥルース・ソーシャルでビッグイベントが行われると言われています。

差し迫った、GCRに向けてDSの抵抗もいくつか報告されています。

ハンター・バイデンの12800通のメールが削除され、時同じく5月14日・午後2:30ごろ米国NY州で黒人を狙った銃乱射事件が起き10人が死亡する事件が起きた。

ハンター・バイデンの削除されたとされるメールとは?

DSの抵抗が予測される事態とは?

5月16日のジュディノートより、最新の関連情報を紹介します。

 

*ライトワーカー・サポートブログの視聴ありがとうございます。

チュウタです。

世界のSNS情報の中から、ソース元がわかる情報を精査して記事を書いています。

視聴者の皆様が読みやすように、注釈を挿入し解説しています。 

 

ジュディメモ

ビッグイベント火曜日。5月17日17:17EST。

WWG1WGA !!!…トランプ、トゥルースソーシャル

Office45ミステリーが解決しました。

彼らは生きています。ケネディQワールドオーダーリスタート。

社長Q

引用先:ジュディノート5月16日版 序文より

 

 

スポンサーリンク

ハンター・バイデンの削除されたとされるメールとは?

ジュディノートには、ハンター・バイデンのノートパソコンメールが削除(ドロップ)されたという記述がありました。

そして、関連するリンク先URLが記載されていましたので、そのページにアクセスした部分を抜粋してあります。

本当のニュース。2022年5月15日:

ハンターバイデンのメールが削除されました。

それらのすべての125,000。ちょうど偶然の一致で、銃乱射事件が同時に発生しましたhttps ://bidenlaptopemails.com/biden-emails/email-list.php?page=1

(筆者注釈:上のURLのリンク先を抜粋して表示しました。興味のある方はハンター・バイデンのメールを確認することができます)

バイデンノートパソコンのメール

これは、「デラウェアウェイ」の緑青の下での白と青のカラー犯罪の現代のロゼッタストーンであるバイデンラップトップからの128kの電子メールです。

ロゼッタストーンが発見される前は、多くの古代言語は単なるジブリッシュとハッシュマークでした。

同様に、Bidenラップトップの電子メールは、グローバルガバナンスの責任を主導していると思われる人々の以前は複雑だったウェブを照らしていました。

本当に、電子メールはオープンソースインテリジェンス(OSINT)収集のための翻訳ツールと見なすことができます。

 

Apple iPhone 6_20160428_194634.jpg

メールを検索:下のメールをすべて表示をクリックするとメールが開けます。

*解説:ハンター・バイデンのメールは2009年頃からのメールがあります。

残念ながら、その内容までは解読できていませんが、これもデクラス(機密解除)だと思われます。

NY州での銃乱射事件がタイミングよく起きていること記載しています。

これも、DS側の抵抗なのかもしれません。

銃乱射事件について。詳しく知りたい方は↓の記事を参照してください。

*NHKニュースの記事:

米 スーパーマーケットで18歳の男が銃を乱射 10人死亡 2022年5月15日 13時43分

 

スポンサーリンク

DSの抵抗が予測される事態とは?

5月15日までのGCR関連の情報を紹介します。

(以下 ジュディノート5月16日版より 抜粋)

グローバル通貨のリセット:

ジュディリマインダー:誰も、つまり誰も、償還/交換の予定を設定するためにTier 4B(私たちインターネットグループ)に通知するためにコードが入力される正確な日時を知りません。

それは、ThePeopleの安全性への懸念に基づいたMilitary Quantum Computerによる計算から決定されます。

計画を信頼します。

金で裏打ちされた中国人民元は、世界の準備通貨としてのフィアット米ドルに取って代わりました。

Qとトランプによると、5月11日、グローバル通貨リセットが有効になり、GCRのキングピンであるイラクは、いつでもディナールを再評価できると言われました。

日曜日に。5月15日、イラクの新しいディナールレートを含む新しい運用レートが28か国で公開される予定でした。

月曜日までに。5月16日、すべての通貨が新しいクォンタム金融システムで新しいレートで取引される必要があります。

その時点で、すべてのRenoサブグループは新しいISO 20022 USNアカウントに100%アクセスして即時支払いを行うことができ、Wells Fargo Group(以前のGeneral 64)とAbbott Downingのプライベート招待は、Tier4B通知と7,000償還の予約スケジュールとともに開始される可能性があります。センター。

償還センターのスタッフは、来週は私たち全員にとって素晴らしい週になるだろうと言います。

ブルース氏によると、一般大衆は、Tier4B交換が始まってから約1週間後に開始する可能性が高いとのことです。

*解説:Tier4Bをオンにするコードの入力日は最終的には、軍の量子コンピューターにより決定される為、正確には分からないとのことです。

Tier4Bがオンになれば、1週間後に一般の人にもわかる様にQFSの交換がされるとのことです。

次に、ホワイトハットによる現在の状況と予測されるDSの抵抗などを紹介します。

(筆者注釈:Tier1~Tier4の解説)

交換する人々は5つの階層(Tier)に分かれている。

Tier 1:政府と王族

Tier 2:通貨のプラットフォームを持つクジラ、エリート、企業など

Tier 3:提督グループ、アメリカンインディアン、CMKX、大きな教会グループ(モルモン教など)

Tier 4:インテルに注目している何十万人ものインターネット投資グループ(私たち投資家)

Tier 5:これまで注意を払わなかった一般大衆

 

(以下 ジュディノート5月16日版より 抜粋)

5月15日ホワイトハットインテル:

ウクライナ、米国、中国でサイバー攻撃が発生し、次に英国が予想される中、なぜロシアは米国、ウクライナ、中国のように威信レベルでサイバー攻撃を受けないのでしょうか。

はい、確かに、MSMディープステートNATO UNは、ヨーロッパ最大の銀行であるドイツ銀行の2年間の崩壊のプランデミック、エクスポージャー、および崩壊をカバーするために、戦争を引き起こそうと懸命に努力していました。

ドイツ銀行の破産は、ヨーロッパ諸国の間に大惨事を引き起こすでしょう。何億人もの人々が彼らのお金を見つけ、引退はなくなり、盗まれます。

ホワイトハットだけが知っていることですが、より長いゲームでは、暴動、食糧不足に関連する抗議、サプライチェーンの停止、銀行の崩壊、数十億人がお金を引き出すための大規模なパニック、そして数億人がお金–そのすべてが世界中で戒厳令を引き起こします。

それは世紀の嵐です。

 

ディープステートカバルは南極の偽旗作戦を推進し続け、Covid-19が氷の中で発見されたというナレーションを作成します。ずっと前に、彼らは南極の氷の奥深くで多くの異なる致命的なウイルスが凍結したと言うことを計画しました–

それによって、気候変動のせいにするためにスケープゴートのナレーションを設定しました。

 

実際には、気象兵器は干ばつ、洪水など、南極で凍結ウイルスを放出する要因として、世界中で大混乱を引き起こすために使用されていました。

 

ディープステートはパニックに陥っており、議題を5年先に進めることを余儀なくされました。

ダボスグループのグローバリストは、ミリタリーインテリ大隊が彼らの足元にあったことを知っています。

ダーラム–さらに多くの起訴が来ていました。

結局世界政府を支配する世界の小児性愛は崩壊するでしょう。

 

世界中を見て、主要なリーダーがグレートリセットを公開し始めます:

フリン将軍。Davos Group Event201Covid-19の計画された攻撃を公開します。

カルロ・マリア・ヴィガノ大司教は、信仰の人々に、世界経済フォーラムのグレートリセットアジェンダ2030に立ち向かうために、世界的な反グローバリスト同盟に団結するよう呼びかけます。

ローマ情報からのバチカンカトリックのニュース。

編集者Br。アレクシスフラビアンブグノロはグレートリセットを公開し、世界がグローバリストアジェンダに反対して団結することを呼びかけ、大量逮捕を呼びかけます。

世界中のさらに多くの人々が、Great Reset / Davos Group、WHO、世界経済フォーラムイベント201を公開していました。

*解説:こちらの記述によれば、サイバー攻撃が、ウクライナ、米国、中国、英国で起きると予測しています。

次にドイツ銀行の崩壊により、欧州、世界的な金融危機が訪れる。リーマンショックの数倍と言われています。

その金融危機の後に、戒厳令が発令されるとしています。

DSは現在、資金が止めれたことにより、パニックに陥っており、気象兵器、新たなパンデミック、戦争危機を誘発してくるようです。

希望的なのは、世界のホワイト発側のリーダーが反グローバリスト同盟への理解の呼びかけとグローバリストの逮捕の呼びかけをしていくようです。

日本は完全に明治維新以降、DSの支配下とされていますので、ホワイトハット側のリーダーの出現は、GESARA公開後になるかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・5月17日ビッグイベント!ハンター・バイデンのPCメールデクラス?

2022年5月に入り、NESARA/GESARAが公開されてから3年が経過しました。

EBS世界緊急放送が起きない。と嘆いている人もいるかと思います。

NESARA/GESARAは、世界中の人を豊かにするための制度です。

米国35代大統領が目指した作戦は、開始から60年にも及び、ホワイハット軍に受け継がれてきたのです。

その60年を考えれば、あと数か月のところに来ている状況なのです。

5月17日のイベントは、2020年大統領選挙の最高裁による転覆が起きるでしょうか?

それとも、ハンター・バイデンのパソコンからの証拠でバイデン大統領が解任されるのでしょうか?

それとも、イギリスから王室の崩壊が始まるのでしょうか?

まだ、世界的な戒厳令発動までの危機的な混乱状態には至っていないとすると、Covid19に関する大きな詐欺的なニュースが流れるのかもしれません。

いずれにしても、情報を待ちましょう。

ご視聴ありがとうございました。m(__)m

 

https://truthsocial.com

 

*グローバル通貨リセット関連の記事は↓になります。

 

 

*ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました