映画「アドレノクロム」7月29日公開!ついに悪魔崇拝がデクラス

アドレノクロム

2022年ハリウッド映画より、アドレノクロムが映画化される。

これまでの、長い歴史で封印されてきた真実が明るみになる。

DS(ディープステート)が支配していた時代なら、映画化はされなかっただろう。

ついに、アドレノクロムのデクラス(機密解除)がおこなわれていくようだ。

映画「アドレノクロム」の概要は?

アドレノクロム製作スタッフと公開日は?

簡単に紹介します。

アドレノクロム : 作品情報 - 映画.com
アドレノクロムの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。

 

 

アドレノクロムのオフィシャルサイトはこちら

https://adrenochrome.jp/

ポスター画像

 

スポンサーリンク

映画「アドレノクロム」の概要とは?

映画の概要はオフィシャルサイトの記述より引用します。

全米が震撼した連続猟奇殺人軍団〈ヴェニスビーチ・ギャング〉の正体とは?

政治、経済、芸能…、世界の闇に蠢く黒い噂と陰謀論とともに語られる“アドレノクロム”。

アドレナリンの酸化によって形成されるその化合物は、強烈な麻薬効果や若返り効果があると信じられている。

抽出には幼い子どもが誘拐や人身売買の犠牲となり、その流通には秘密結社や悪魔崇拝者が絡んでいるという噂も絶えず、〈悪魔の薬〉とまでいわれている。

奴らは殺した人間の内蔵や血液で究極のドラッグ 〈アドレノクロム〉を作り続けていた…

ハリウッドの新鋭映像作家トレヴァー・シムズが長編監督デビューを飾り、自ら主演する映画 『アドレノクロム』は、

“アドレノクロム”の危険な都市伝説に挑むとともに最新の特殊視覚効果を駆使してドラッグでハイになった幻覚状態をスクリーン上に再現、観客に〈悪魔の薬〉を体感させる禁断のドラッグハイ・ムービーだ。

同時に本作は、イラク帰還兵の主人公がトラウマに苦悩し、幻覚に悩まされるスリリングなミステリー・サスペンスであり、猟奇殺人鬼集団の恐怖を描くバイオレンス・ホラーであり、

グラマラスなビキニの美女たちが画面を彩るセクシーなビーチ・ムービーであり、クライマックスには主人公がランボーばりの激闘を繰り広げるバトル・リベンジ・アクションとなる映画の常識を覆す驚愕のスーパーエンタテインメントとなっている。

DROPロシア国際ホラー映画祭では最優秀作品賞に輝いたこの衝撃作がついに日本に上陸する!

*解説:映画の紹介は、本来のアドレノクロムを必要とする種族については触れていない。

麻薬のような幻覚と若返りの薬として知られると紹介しています。

そして、ストーリーはイラク帰還兵の主人公の幻覚に悩まされるミステリー・サスペンスと後半は激闘を繰り広げるアクションで構成された、エンターテインメントとしている。

ドキドキ・ハラハラするホラーとアクションという感じのようです。

制作年が2017年とされており、5年後の公開の意図が不明です。( ;∀;)

(予告編はこちらです)

スポンサーリンク

アドレノクロム製作スタッフ・公開日と劇場は?

製作スタッフは以下のとおりです。

スタッフ・キャスト・公開日は?

2017年製作/84分/R15+/アメリカ
原題:Adrenochrome
配給:エクストリーム

監督

トレバー・シムズ
製作
トレバー・シムズ
脚本
トレバー・シムズ
撮影
トレバー・シムズ
編集
トレバー・シムズ

トム・サイズモアトム・サイズモア

公開日 7月29日公開

 

スポンサーリンク

まとめ・・・映画「アドレノクロム」7月29日公開!ついに悪魔崇拝がデクラス

ホワイトハットに興味がある方なら、アドレノクロムはご存じかと思います。

2017年に製作されて、2022年の7月に公開というタイミングに意味があるようです。

現在のホワイトハット計画のタイミングは、米国のバイデン政権が選挙詐欺で解任されて、新政権へ変更するタイミングです。

そして、世界は軍事的な紛争・物資・エネルギ‐危機・金融危機・自然災害などで混とんとした状況の中で世界的な戒厳令が敷かれようとしています。

この映画は、アドレノクロムを知らない方々向けの入り口のような役割のようです。

多くの人が真実を知った時に衝撃を受けるでしょう。

いち早く知った読者の方は、優しく説明をしてあげる役割があるのではないでしょうか?

追加情報があれば更新していきます。

 

ご視聴ありがとうございました。m(__)m

 

*アドレノクロムに関する記事は↓を視聴してみてください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました