【速報】トランプラリー・グリーンズバーグの概要!選挙詐欺の真実!

デクラス 機密解除

米時間5月6日午後8時からトランプ・ラリーがペンシルバニア州グリーンズバーグで開催される。

5月1日に開催された、ネブラスカ州グリーンウッドのラリーでは、民主党の選挙詐欺をトランプ前大統領は強く非難した。

今回、当日ラリーの7時間前にグリーンズバーグで2020大統領選挙不正をテーマにした新作映画、「2,000 Mules」が上映される。

その直後のラリーは、選挙詐欺のデクラス(機密解除)となるであろう。

トランプラリー・グリーンズバーグのスケジュールについて紹介します。

 

ラリー開催後には、トランプ前大統領のメッセージを更新して紹介ます。

 

 

スポンサーリンク

トランプラリー・グリーンズバーグのスケジュール

スケジュールの内容と視聴先については、RSBNのサイトより引用し紹介します。

(引用先:ドナルド・トランプラリー大統領がペンシルバニア州グリーンズバーグでライブ– 5/6/22

 

2022年5月6日金曜日:ペンシルバニア州グリーンズバーグのRSBNチームLIVEに参加して、ドナルドJ.トランプ大統領のSAVEAMERICAラリーを終日報道します。

アメリカ合衆国の第45代大統領であるドナルドJ.トランプ大統領は、

2022年5月6日金曜日の午後8時EDTに

ペンシルベニア州グリーンズバーグで集会を開催します。

2022年5月6日金曜日午後8時、

EDTのドナルドJ.トランプ大統領、第45代アメリカ合衆国大統領は、

オズ博士、米国上院議員候補、およびその他の承認された候補者を支持して発言します。

会場:ウェストモアランドフェアグラウンズ123ブルーリボンレーングリーンズバーグ、ペンシルバニア15601

イベントのタイムライン:

8:00AM –駐車場とラインオープン

3:00 PM –ドアオープンとエンターテインメント開始

5:00 PM –プレプログラムスピーカーによる発言

8:00 PM –第45代米国大統領ドナルドJ.トランプによる

 

(視聴先はこちらで確認できます。トランプ前大統領登場は日本時間で

5月7日AM9時〜)

 

スポンサーリンク

新着映画・「2,000 Mules」注目の選挙詐欺が暴露される!

「2,000 Mules」劇場上映開始が5月2日、5月7日土曜日、この映画はバーチャルプレミアイベント中にオンラインでストリーミングできるようになります。

ただし、トランプラリーが開催される、ペンシルベニア州グリーンバーグでは1日早い6日に上演される。

これを見た聴衆は、ラリーでどのように反響するのであろうか?

注目のラリーとなります。

(*筆者注釈:2000ミュールとは、2000人の運び人を指す)

 

 

予告版が出ていますので、一部紹介します。

ディネシュ・ドゥーザの2020年選挙不正選挙に関するドキュメンタリー

「2000ラバ」が5月2日月曜日に劇場公開されました。

不正選挙の証拠映画を全米で放映!! ご期待ください。

 

(2,000 Mules 字幕版はこちらです。)

(YouTube・日本語字幕版はこちら、削除されると思われますので早めにご覧ください!)

 

 

スポンサーリンク

トランプラリー・グリーンズバーグ・メッセージの内容は?

米時間・5月6日ラリーは予定通り、2000ミュールの予告編が流されてトランプ前大統領が登壇した。

会場は雨の降る中、聴衆はレインコートに身を包み、トランプ前大統領の演説を聞き入りました。

RSBNのライブは約10万人が試聴するという人気となりました。

スピーチの翻訳が出ましたので速報で紹介します。

 

トランプ大統領は、親友であり『2000人のミュール』の共同制作者であるディネシュ・ドスーザを呼び寄せ、観衆を暖め、新作映画について語った。

ディネシュは何千人もの愛国者たちに彼の調査から得られた重要な発見を紹介し、“選挙人地図をやり直せば、トランプが2020年の選挙に勝○したということがわかるだろう “と叫んだのである。

(引用先:トータルニュースワールドさんブログより)

動画あり:『2000 Mules』の製作者、ドスーザ氏「少なくとも40万票の不◯投票がある- トランプは2020選挙に勝◯したのだ」/PAラリー

 

 

この映画では、少なくとも40万の不○投票があり、州ごとにそれらを見ると…そして選挙地図をやり直すと、トランプが2020年の選挙に勝○したことがわかります」

 

*トランプ前大統領の翻訳スピーチ版はRSBNの引用をさせていただきます。

トランプ:あなたは「あなたが勝ったときに認めることはできません!」

 

トランプ大統領は、2020年の選挙を決して認めなかったことをアメリカ人に思い出させ、ペンシルベニア州グリーンズバーグでの金曜日の夜のSave America集会で、全国的な投票用紙取引の陰謀に焦点を当てたDineshD’Souzaの最新のドキュメンタリー映画の「2000ラバ」を宣伝しました。

第45大統領は、ラバに映画「2000ラバ」を見てもらい、「ディネシュ・ドゥーザの信じられないほどの新しいドキュメンタリーの天才を見ることができるといいのですが…それは「2000ラバ」と呼ばれ、基本的にバイデンは得られませんでした。投票は投票用紙を獲得しましたね ある意味で。”

 

「私は2回走り、2回勝ちました…私たちは、遠い国の歴史の中でどの大統領よりも何百万もの票を獲得しました。そして今、私たちは再びそれをしなければならないかもしれません。」

 

 

 

トランプ大統領はまた、新しい映画は「他に類を見ない詐欺を暴露している」と付け加えた。

彼は、過去に誰かが彼のところに来て、2020年の大統領選挙後に譲歩しなかったことを彼に感謝したと述べた。「勝ったときは認められない」とトランプは群衆から歓声を上げて言った。

 

トランプ大統領は決して認めませんでした!

 

「2000ラバ」も今週初めにフロリダのトランプ自身のマーラゴリゾートで初演され、カリレイクからカイルリッテンハウスへの何百人もの保守的な招待者が出席しました。

 

トランプ:「2000年のラバ」は「他に類を見ない」不正選挙を暴露する

 

トランプ氏は、「[2020年に] 2016年よりも1200万票多く得た」、「わが国の歴史上、他のどの大統領よりもはるかに多くの票を得た」と主張した。

「私は2回走り、2回勝ちました…私たちは、わが国の歴史の中で、他のどの大統領よりもはるかに多くの票を獲得しました」とトランプは言いました。「…そして今、私たちは再びそれをしなければならないかもしれません。」

 

 

*解説:トランプ前大統領のグリーンバーグのスピーチは一貫して、不正選挙の暴露とアメリカの民主主義が失われてることのようでした。

このことは、米国だけでなく、世界的に起きていることを象徴しているのだと思います。

この2000ミュールの映画が起爆剤となり、米国の国民が詐欺に目覚め、自由を取り戻す方向へ歩み出すことを祈ります。

 

タイトルとURLをコピーしました