トランプTruth Social史上初の投稿とイベント最新情報

トランプ大統領

ライトワーカー・サポートブログの視聴ありがとうございます。

チュウタです。

世界のSNS情報の中から、ソース元がわかる情報を精査して記事を書いています。

視聴者の皆様が読みやすように、注釈を挿入し解説しています。

 

2022年4月29日未明・トランプ前大統領がSNSに戻ってきました。

Truth Socialに関するトランプの史上初の投稿と題して、ジュデイノートの4月29日 特別版で紹介されました。

トランプ・Truth Socialの投稿の紹介。

ジュディメモと今週のイベントについて紹介します。

引用先:2022年4月29日現在のGCRレポートによる特別復元共和国

( HE’S BACK:トランプは、アカウントが一時停止されていなくても、今週初めに

が所有するTwitterから離れることを発表した後、2度目のTRUTH Social投稿にオールキャップスと「 #COVFEFE 」を付けました。 ⁣ bit.ly/3Lsqx4J

スポンサーリンク

トランプ・Truth Socialの投稿の紹介

4月26日にイーロン・マスク氏が買収したTwitterには戻らないという宣言をしたトランプ前大統領は、29日に彼自身のTRUTHSocialを使い始めた。
その概要を紹介します。
(Twitterには戻らない)

 

速報!Truth Socialに関するトランプの史上初の投稿:「I’mBack!#COVFEFE」-Covfefeとは何ですか?Qプルーフ&デコード!Qの計画の単純さの複雑さと輝き…一言で言えば!(ビデオ)

 

「私は戻ってきた」
…トランプ大統領

速報!TruthSocialに関するトランプの史上初の投稿:「私は戻ってきました!

 

 

*解説:トランプ前大統領は、自ら立ち上げたSNS・Truth Socialからの発信をしました。

私は戻っいてきたという宣言をメッセージしたのです。

これまで、表向きはトランプラリーでしか、メッセージを聞くことはできませんでしたが、今後の発信に期待したいですね。

 

スポンサーリンク

ジュディメモと今週のイベント情報!

それでは、ジュディノート29日の特別版での最新情報を紹介していきます。

(ジュディノート4月29日 特別版より 抜粋)

ジュディメモ:

4月22日午前6:00ESTに、グローバル通貨リセット償還委員会の責任者であるチャーリーウォード博士によると、彼らはグローバル通貨リセットのためのファンドを立ち上げました。

2022年4月26日国連はすべての主権国家の支配を失い、その後、世界銀行の破産したSWIFTシステムから金/資産担保CIPSシステムに通貨を切り替え始めました

 

ソブリン諸国の新しい通貨レートは、バックスクリーンで取引を開始しました。

 

ブルースによれば、今週末のTier 3債券保有者(金銭の10%)、仲介業者、繁栄パッケージ、CMKX、罰金と罰金、裁定和解、農場請求の支払いが支払われると予想されていました。

 

フレミング氏によると、 5月1日には、金/資産担保証券の新しいグローバル通貨システムが世界中で開始されます。

 

Tier 4B(私たち、Zim Bondsと210か国の外貨を保有するインターネットグループは再評価される)が火曜日に通知されることを期待しています。

5月3日水曜日に予約を開始します。

5月4日、または水曜日の深夜に通知される可能性があります。

5月4日、その水曜日に予定を開始するか、木曜日に開始します。ブルースによると5月5日。

*解説:予定通りGCRは進んでいるようです。そして、5月1日にGCRが世界中で開始されるようです。

次に、今週のイベント最新情報を紹介します。

 

今週末に予定されているイベント、Whiplash347

 

(下のみ4月28日版より 追加)

中国は数時間のうちに台湾を取り戻すでしょう

浴槽の中のラビーダッキーのように、それはイベントを開始します。…whiplash347

 

(以下 4月29日版)

パリがディープステートアキレスヒールに矢を放ち今週末に最後の打撃が来るでしょうか?

(筆者投稿:フランス・大統領選と物価上昇の講義で農民が政府ビル前に糞尿と土を撒く)

 

 

中国の長江三峡の下には、ビッグファーマ、シルクロード、ディープステートセントラル武漢研究所を保護する原子炉がありました。

 

イベント中国の長江三峡の下、天安門広場、武漢は、ソロスとゲイツが所有するビッグファーマラボとアドレノクロムラボで、ウイルスとワクチンを作成しました。

子供の人身売買やその他の悪質な活動に使用されるCCPのビットコインマイニング本部に加えて、原子炉もありました。

 

中国の長江三峡、天安門広場、武漢の下にあるトンネルは、34の悪魔の建物に通じており、神の杖にぶつかって浸水します。これは確かに株式市場を崩壊させるでしょう。

 

ほとんどの主要なダムは原子炉を収容しています。

原子炉を取り出してGESARAを持っています。

 

ビットコインマイニングの60〜75%は中国共産党が所有しています。

私たちはビットコインマイニングを取り除いて、それは子供の人身売買に使用されたディープステートの資金を破壊し、QFSを取得しま

す。

 

ビッグファーマを取り出して、6,000テスラの自然治癒を得る。

 

上記のすべてのイベントは、中国共産党に別れを告げます。

このイベントは、1776、Declass、Military Law Arrests、NESARA / GESARA、Global Currency Reset、Gold / Metal Standard、6,000 TeslaNaturalCuresなどの他のイベントもトリガーします

ダム+ビッグファーマラボ+プレシジョンサイバーは市場を崩壊させるでしょう。

 

*解説:今週末の4月29日から5月1日にかけてのイベントは、中国の三峡ダムがキーワードのようです。

数年前から、決壊すると中国数億人に影響が出ると言われていました。

いよいよ、決壊するのか?何らかの事故が起きるのでしょうか?

そして、水害により、ビットコインを崩壊させて、DSへの資金の流れをとめ、さらに株式市場の暴落の減少へと発転するようです。

そして、中国は数時間以内に台湾を取り戻すでしょう。という記述も28日版に記述されています。

中国のホワイトハットと台湾のホワイトハットは既に話し合いが成立しているとの噂もあります。

軍事的な中国の台湾進攻ではなく、一部の台湾内にあるDS施設の解体かもしれません。

注目していきたいところです。

 

(中国・三峡ダム4月29日時点での警戒情報)

 

スポンサーリンク

まとめ・・・トランプTruth Social史上初の投稿とイベント最新情報

ついに、トランプ前大統領のSNS復活です。

一旦、Twitterでの復活のような情報もありましたが、Truth Social での復活です。

そして、今週末のGESARAへのイベント情報は、中国・三峡ダムにあるようです。

キーワードは中国ですね。

いよいよ、カウントダウンの日々に突入しました。

最後までご視聴ありがとうございました。m(__)m

 

*今後の社会は、ネサラ・ゲサラの制度で社会は変化していきます。

ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

 

タイトルとURLをコピーしました