フランス大統領選挙・ルペン候補の280万票が消えた!その意味は?

デクラス 機密解除

4月24日に行われたフランス大統領選挙は現職のマクロン氏が勝利した。

しかし、開票経過で21時20分時点の、ルペン候補の得票14,432,396票が最終得票が11,611,111票と282万票減っていたのである。

最終的にマクロン1877万票の58.8%、ルペン1329万票・41.2%でした。

開票結果を見てSNSでは、マクロン陣営の選挙不正、マクロン・ジャンプなどと抗議の投稿が相次いでいます。

フランス大統領選挙の開票の疑惑とは?

フランス大統領選挙不正に関する情報について紹介します。

 

(マクロンジャンプを示唆するTwitterの投稿)

 

スポンサーリンク

フランス大統領選挙の開票の疑惑とは?消えた280万票はどこに?

まず、フランス大統領選挙でのルペン候補の得票が突如と減るということを、端的にまとめられた記事がありますので引用して紹介します。

(引用先:黄色いベストと日本・世界革命 4月26日版 )

フランスの選挙詐欺:マクロン対ルペン、前シラク大統領対ルペン父………類似、全選挙はコメディ?

フランスの選挙詐欺

スクリーンショットは投票終了の30分前に撮影された。 彼女は今にも勝ちそうだった。

30分後、彼女は10%以上の差で負けた。

Jimstone - World Class Investigative Truth
This is the index page of Jimstone.is

 

image

 

ルペンはトランプのように譲歩して転落した??

 

ジム·ストーン-これは、トランプも裏切り者であり、ルペンもそうだと言いました。 すべてサドカイ対 だまされやすいヒツジを観客にしたファリサイ劇場!

ドミニオン投票システム(DVS)は、米国、カナダ、そして昨日フランスで選挙中に「魔法」を働かせています。

ルペンの数字を見てください。

 

21時20分に1440万票を超え22時45分には1160万票しか残っていませんでした 。

これは明らかに不可能です。

いずれにせよ、最悪の場合、彼女はこの1,460万人にとどまるべきであり、マクロンは海外の有権者から余分な数百万票を得るべきだった。

しかし、そのうちの3分の2はルペンの有権者だ。

それでどうなったのか? マクロンは22h45の後、どのようにして500万票をさらに獲得したのですか。

あり得ない! 海外カウント後のマクロンの予測可能な損失を「事前に」補うために、21時20分から22時45分の間に数百万のルペン票がカウントから除外されたことは明らかです… 起きろ!

ほら、それはルペンの勝利として始まったが、その後悪名高いアルゴリズムは300万票を奪い、マクロンに逆転させた。

さらに悪いことに、単にカウントから彼らを排除しただけです!!!

数字を出したのは私ではなく、ニュースネットワークです。

考え始めてください。 電子的に管理された選挙はすべて詐欺です!私たちはみんなだまされやすい羊飼いで、無駄に票を投じます!

Headlines for April 26 - We're Sleepwalking to Nuclear Catastrophe - Lavrov
Please send links and comments to hmakow@gmail.com Biden's Jews Want World War III - A proxy war has begun

*解説:この出来事は、2020年の米国大統領選でも起きていた。

トランプ前大統領が数百満票を失うということが複数の州で起きました。同じ出来事が再現されたのです。

メディアはこの事実に触れていません。

この出来事は、まもなく、米国の大統領選挙の調査結果が公表されるようですが、選挙不正が米国だけでなく、世界中で起きていることを認知させるための演出なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

フランス大統領選挙の不正の疑惑!疑惑は他にも発覚か?

フランス大統領選挙の不正に関する情報が相次いでSNSに掲載されてきています。

その一部を紹介させていただきます。

(最も多い投稿は、途中経過と最終結果でルペン候補の票が減っているというものです)

 

(ルペン候補の投票用紙に切れ込みがあり、機械集計で削除されるという内容もあります)   

 

(Twitterの声)

 

 

(フランスでは選挙の不正を訴えて暴動が起きている)

 

 

 

*解説:今回の暴動の多さはフランスの全土へ拡大しているようです。

明らかに開票結果で、ルペン候補の得票が280万票も減っている事実がメディアで流れています。

このことから、今回のフランス大統領選挙は、今後さらに発展して、大きな波紋を生み出すことになりそうです。

 

 

スポンサーリンク

ホワイトハットの意味深な投稿を発見!フランス大統領選挙はホワイトハットの作戦か?

4月25日のジュディノートでフランス大統領選挙に関して、意味深と思える短い投稿がありました。

それは、ホワイトハットの情報を投稿するWhipLash347氏の短い記述です。

(ジュディノート4月25日版より抜粋)

マクロンは、2020年と同じように、フランスの不正選挙で再選に勝利しました。

大規模な抗議がサンを期待していました。

選挙結果が発表された4月24日の夕方。

私たち全員が推測したように、リグがあります。フランスで不正選挙を暴露する。

これは、WEF/グローバリストが支配している場合に起こることです。

(彼らはそうではありません)予測された投票には17%の違いがあります…。

ホワイトハットが支配していると私に告げます。

17に関しては、偶然の一致はありません。

マカロニチーズ58%とルペンに従う41%= 17%の違い。

昨日のデラウェアOHラリーでのラリーでトランプは何と言いましたか…。

彼らは何百万もの偽の投票を見つけました、そして、それは来週発表されるでしょう!

引用先:WhipLash347 から転送 サマンサアルダーソンニュース

*解説:フランス大統領選挙はホワイトハットが支配ているという。

その証拠が、得票率の差が58%−41%=17%

17というQを表す数字が示すという。

確かに、2020年4月時点で、DSの大物は既に逮捕されており、司法取引きをして、ホワイトハット軍の演出に協力しているという。

司法取引に応じなかつDSは、処刑されて、他の役者が演じているようである。

トランプ前大統領は4月23日に行ったオハイオ州での演説で、米・大統領選挙の不正が来週発表されると発言されました。

つまり、選挙不正は米国で立証された。そして、フランスでも起きている!その他の国でも起きているのではないか?

というように、現実の出来事をイメ—ジしやすくする為の、ホワイト発側の作戦のようにも思えます。

 

*ホワイトハットについて詳しく知りたい方は↓の記事を視聴願います。

 

*ホワイトハット軍によるバチカン解体作戦の全貌がデクラス(機密解除)

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・フランス大統領選挙・ルペン候補の280万票が消えた!その意味は?

フランス大統領選挙でのマクロン・ジャンプ。

あまりにも、わざとらしく、わかりやすく見せましたね。

これだけ、市内と一般の人は気づかないのでしょう。

期待したいのは、まもなく、米国で発表される2020年大統領選挙の不正の事実です。

そして、フランス大統領選挙不正の波紋がどのよううに拡散していくのでしょうか?

世界中の多くの人が、DS達が仕掛けた支配の社会体制に気付いていくことを希望します。

日本は本当に世界に遅れをとっています。

SNSで真実の情報をとらえる人が増えると良いですね。

最後までご視聴ありがとうございました。

 

 

選挙不正と言えば、ドミニオン投票機がありました。

2020年米・大統領選挙での不正疑惑に関する記事がありますので興味ある方は読んでみてください。

(記事は、私がブログを書いた初期のころの内容ですので、構成などが未熟であることをご容赦願います)

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました