イースター4月17日GESARA公表へのトリガーはバイデン辞任!

ネサラゲサラ

4月17日・イースターの日にGESARAの公表がアメリカで噂されていました。

4月16日のジュディノートに、GESERAの公表に向けた関連情報が掲載されています。

4月17日に起きるという情報と、あるトリガーが起きるまでは公表されないという内容です。

あるトリガーとは何か?

また、米国内での著名人の逮捕の情報も掲載されています。

早速、紹介します。

 

(ジュディノート4月16日版 序文より)

人類がこれまでに知っていた最大の富の再分配は、
のイースターの週末に起こる予定でし
たが、それは代償を伴いますが、

すぐに特定のイベントが予想されました:バイデンの辞任、偽旗作戦、サイバー攻撃、世界的な壊滅的な金融イベント
の準備戒厳令と緊急放送システムのリリース

7つの大統領メッセージがすべての電話に送信され、その後、電話は無効になります。
すべてが削除されます。シグナルアプリのみ。軍事衛星に接続された状態で動作します。
準備して。

Signalアプリをダウンロードします。

食料、燃料、現金、商品を2〜3週間保管します。

 

スポンサーリンク

GESARAの公表に向けた・トリガーとは?

まず、ジュディ氏のメモに記載されている内容を紹介します。

ここでは、メッセージとして暗号的な要素も含まれていますので、文字通りの意味とは違う暗号的な表現がありますので別の解釈が必要です。

 

ジュディ注:

「知っている人たち」は、「このイースターウィークエンドは、人類がこれまでに知った中で最大の富の再分配になるだろう」と述べています。

これは、何らかの形で実装されているNESARA/GESARAへの言及と考えられています。

私たちは、緊急放送システムと戒厳令を世界中にもたらす、ある種のブラックスワンイベントに近づいていると信じられていました。

そのイベントは、ハンターバイデンラップトップスキャンダルをめぐるジョー・バイデンの辞任である可能性があります

フレミングによれば、中国の長老たちは、バイデンが在職している間、GESARA/NESARAの発表を許可しません。

米国の副大統領ジョン・F・ケネディ・ジュニアは、緊急放送システムと戒厳令の活性化に備えるよう警告しています。

私たちはまだマスメディアのマインドコントロールと戦っていました。

たとえば、Covid-19、ワクチン、レムデシビル治療による被害はすべて、Cobra Snake Venomによる被害と相関しており、CV-19ではなく、関連する心臓の問題によって数千人が死亡しています。

まだ一般に公開されていた有毒なワクチンに。

米国の実質インフレ率は12%近くでした。

米国は、生物兵器研究所で精神病患者に対して非人道的な実験を実施しました。

ディープステートリーダーが逮捕されていました。

*解説:この序文には重要なメッセージが書かれていることが多くあります。

前日の内容と似ているのですが、部分的に追加されたりすることがキーワードになる場合があります。

追加事項は、ある種のブラックスワンイベント(異常な出来事の例え)として、バイデン大統領の辞任の可能性と中国の長老がバイデン大統領が在職中はGESARAの公表を許可しない。という部分です。

GESARAへの通貨切り替えの責任者と噂される、チャーリー・ウォード氏は今週末に行われると言っています。

チャーリーワード: GESARA/NESARAは今週末に開催されます。

いずれにしても、公表は数週間以内であると思われます。

情報を待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク

GESARAに関連した情報とは?

GESARAは既に実行がされています。ただし、4月16日現在では、公表したのはロシアと一部の国のみです。

米国が公表が近いと噂されており、関連した部分を紹介しておきます。

 

(ジュディ・ノート4月16日版より 抜粋)

グローバル通貨のリセット:

チャーリーワード: GESARA/NESARAは今週末に開催されます。

MarkZ:4月17日から18日までの日曜日の夜に物事が起こり始めるのを探している債券ディーラーと銀行家がたくさんいます。

償還センターの連絡先は、今週末に電話をかけていると言っていますが、4月18日月曜日に働くことを計画する必要があります。

彼らは4月17日日曜日の午後正午頃に通知され、4月18日月曜日に働いているかどうかを知らせます。」

ブルース: Tier 3の債券保有者は、金曜日に資金にアクセスできることを知らせるメールを受け取ることを期待していました。4月15日または土曜日。4月16日。

償還/交換の予定を設定するために保護されたWebサイトを受信するためのTier4B(私たち、インターネットグループ)への通知は月曜日であると言われていました。

4月18日または 火曜日。4月19日。Tier4B外貨両替とZim債券の償還が火曜日に開始される予定でした。

4月19日または4月20日水曜、その月の残りまで継続します。

5月1日世界通貨の210カ国の金/資産担保通貨へのリセットが発表される予定でした。

もしそうなら、5月2日月曜までに、一般の人々が新しい国際レートで通貨を交換できるようになります。

*解説:4月17日よりQFS切り替えの予定が記載されています。通貨の関する専門用語が多くて理解しにくいですが、5月1日に210カ国が金に裏打ちされた通貨となることが発表される予定とのことです。

もう少しのようです。

次に、JFKジュニア副大統領、トランプ前大統領、キム・ドットコム氏のコメントを紹介します。

キム氏は、ハンター・バイデンのパソコンを分析し、ハンターは刑務所、バイデンは辞任すると明言しています。

イベントスケジュールは、過去の出来事が書かれていますので、こちらは暗号としてみてください。

 

(ジュディ・ノート4月16日版より 抜粋)

復元された共和国:

2022年4月14日ジョンF.ケネディジュニア、米国副大統領:

「EBS-軍事法廷に照らして、私はすべてのアメリカ人に戒厳令の準備をするように促します。

この移行中に政府の権限を維持し、オペレーションワープスピード中に最大限のセキュリティを提供するために、アクティブな軍隊が主要な場所の路上に配置されます。

これらの措置は、EBS後の即時の影響を目的としています。

ライトが消えたら、ホワイトハットがコントロールしていることを知ってください。

死刑執行を始めましょう。」

注釈:オペレーション・ワープ・スピードは、COVID-19のワクチン、治療法、診断法(医療対策)の開発、生産、流通の加速を目的とするアメリカ合衆国連邦政府による国家プログラム。

 

キム・ドットコム:私はハンターバイデンのラップトップデータを分析するデータフォレンジックチームと協力しています。すぐにメジャーリリースを期待してください。データは多くの犯罪を明らかにしています。ハンターバイデンは刑務所に行きます。ジョー・バイデンは辞任します。

 

ドナルド・J・トランプ大統領:私たちは曲がらない、壊れない、屈服しない、後退しない、降伏しない、そして私たちはアメリカ人であり、私たちの心は赤、白で出血するので、常に勝利に向かって戦うとブルー。私たちは神の下で一つの人々、一つの家族、そして一つの栄光の国家です。

 

金曜日 4月15日エズラ・コーエンショータイム!!!

(注釈:エズラ・コーエン・ワトニック氏=元国防次官補)

 

金曜日 4月15日Whiplash347 スケジュール

  • これにより、中国のターゲットがもたらされます:重慶2北部上流ダム、3峡谷ダム、武漢2ビッグファーマラボ[ソロス&ゲイツ]&3つの赤い城の3番目=天安門広場。
  • 2021年9月、彼らは天安門広場にブラックスワンを置いたので、天安門広場が崩壊したとき、これは本当に恐怖の出来事につながり始めたという私たちの兆候です:イングランド法1871逆転、世界的な標的の爆撃など。
  • それから3日間のイベント+10日間の闇、開示、喪、ファイナルモップアップが5月4日に終了する可能性があります。

イベントのスケジュール:

土曜日 4月16日:自由の日と、阿部リンカーンが奴隷制を終了する補償解放法に署名した記念日。

太陽。4月17日:イースターサンデーとJFKが3日間の戦争でピッグス湾を率いた記念日。

月曜日 4月18日:愛国者の日恐怖イベント

火曜日。4月19日ジョージワシントンが第1回アメリカ独立戦争を主導した記念日。レキシントン&コンコード。

結婚した。1871年イギリス法の151周年記念

木曜。4月21日おうし座ブルマーケット

金曜日 4月15日世界通貨のリセットに関するフレミング:

彼らは、 2022年4月末までに交換/償還を完了することを望んでいます。

18か国が破産を宣言し、請求書を支払うことができませんでした。

 

スポンサーリンク

最近の逮捕者のリストとは・・・Cvid19で陽性反応(逮捕の暗号)

最近の反逆罪などで、逮捕された政治家、王族のリストが出ていましたので紹介します。

カナダのジャーナリストである、ベンジャミン・フルフォード氏の投稿のようです。

(ジュディ・ノート4月16日版より 抜粋)

大量逮捕、ベンジャミン・フルフォード:

ハザールのマフィアに対する世界革命は、世界中のトップKMエージェントの体系的なまとめによって加速しています。

同時に、KMはインターネットをシャットダウンし、飢餓の危機を引き起こし、生き残るために戦う偽のエイリアンの侵略を促進しようとしています。

最近「Covidに対して陽性であるとテストされた」、すなわち逮捕されたすべての著名な米国および西側の電力ブローカーを見てみましょう。

チャールズ皇太子

ナンシー・ペロシ

司法長官メリック・ガーランド

クリスティン・ラルガルド–欧州中央銀行総裁兼IMF(国際通貨基金)の操り人形長!

ヒラリー・クリントン 

バラク・オバマ

CIA長官ウィリアム・バーンズ

デビー・ワッサーマンシュルツ

アダム ・シフ

ジェン ・サキ

カマラ・ハリスの夫ダグ・エムホフ

ワシントンDC市長ミューリエル・バウザー

*解説:逮捕者の中でも、英国チャールズ皇太子、そして、米国オバマ元大統領が逮捕されたようです。

DSとしての、大物の逮捕が今後、表のニュースでどのように伝えられるのでしょうか?

逮捕は2016年より、すでに開始されてきたようです。

少しづつ、その内容が流れだしたのが、2021年の3月のヒラリー・クリントンの逮捕、そして、軍事裁判です。

 

*過去の軍事裁判の記事に興味ある方は↓を参照してみてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・イースター4月17日GESARA公表へのトリガーはバイデン辞任!

4月17日イースターの日から、GESARAが米国で公表か?という噂が出ています。

ジュディー・ノートでは、そのトリガー(引き金)はバイデン大統領の辞任が先だという内容です。

確かに、この1ヶ月前から、ハンター・バイデンのパソコンから多くの反逆罪の証拠と言えるデーターやメールが見つかっているというのです。

しかし、世界はウクライナ紛争、シリアとイスラエル間の紛争、中国のロックダウンにによる物資不足、食糧危機などを抱えています。

日本もウクライナへの給油機を援助するなどウクライナ支援を展開して、ロシアの報復の危機を迎えつつあります。

どうなっていくのでしょうか?

今後のハンター・バイデンの新たな展開に注目ですね。

最後までご視聴ありがとうございました。m(__)m

 

*GESARA開始・イースターに関する記事は↓を視聴願います。

 

ネサラ・ゲサラについて、まだ、良くわからないという方には↓の記事をお勧めします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました