【更新】GITMO軍事裁判の逮捕・起訴・処刑の公式文書公開!

デクラス 機密解除

2022年4月4日 AMG NEWSの記事で、GITMO(グアンタナモ収容所など)で行われてきた軍事裁判に関する内容が投稿されました。

これは、軍事裁判のデクラス(機密解除)と思える内容です。

その内容には、公式文書も公開されているようです。

筆者も2021年よりREAL RAW NEWS(RRN)の記事で軍事裁判の様子は視聴してきましたが、公式文書の公開はありませんでした。

大量逮捕の訴訟が公開された組織・人物と罪状は何か?

ジョージHWブッシュの国葬で配られた秘密の封筒とは?

被告が起訴・逮捕されてからのGPS装着は事実だった!

その内容を紹介していきます。

 

*【更新】2023年4月13日の71,000件の起訴状とリストが公開されました。

GITMOを再び素晴らしいものにしましょう!GITMO の軍事法廷: 71,000 件以上の連邦起訴状に名前が挙がっている人物のリスト

 

 

引用先:GITMOの最新情報:グアンタナモ湾収容所の逮捕、起訴、数千人の新しい元エリート囚人の処刑-公式文書

amg-news.com

スポンサーリンク

【更新】71,000件の起訴状のリストが更新!2023年4月13日

2023年4月13日に更新されました、リストを紹介します。

(以下 アメリカン・メディアG 4月13日版より 抜粋)

 

起訴状に名前が挙がっている世界的および政治的エリートの中には、連邦裁判所で裁かれる者もいれば、GITMO で軍事法廷にかけられる者もいれば、国際法廷で裁かれる者もいます。

71,000 件以上の連邦起訴状で名前が挙げられていると思われる人物のリストの一部:

  • ジョージ・ブッシュ・ジュニア元米国大統領 – 裁判にかけられ、自白し、有罪判決を受け、処刑されたと信じられている
  • 元アメリカ大統領 HW ブッシュ
  • ビル・クリントン元アメリカ大統領
  • 元ファーストレディで元国務長官ヒラリー・クリントン
  • バラク・オバマ元アメリカ大統領
  • ミシェル・オバマ前大統領夫人
  • 元CIA長官ジョン・ブレナン
  • ジェームズ・コミー元FBI長官
  • ロバート・ミューラー元FBI長官
  • ロバート・クラッパー元国家情報長官
  • マイク・ペンス副大統領
  • ジョー・バイデン元アメリカ副大統領
  • ディック・チェイニー元アメリカ副大統領
  • ジョン・ケリー元国務長官
  • FBI防諜長官補佐 エドワード・“ビル”・プリースタップ
  • 元上院多数党院内総務ハリー・リード
  • ビジネスマンの億万長者ジョージ・ソロス
  • ナンシー・ペロシ下院議長 カリフォルニア民主党下院議員
  • カリフォルニア民主党上院議員 ダイアン・ファインスタイン
  • カリフォルニア民主党下院議員 マキシン・ワッターズ
  • カリフォルニア民主党下院議員アダム・シフ
  • 上院少数党院内総務チャック・シューマー
  • ドナルド・ラムズフェルド元国防長官
  • セブン・ムニューシン米財務長官
  • ロレッタ・リンチ元司法長官
  • サリー・イェーツ元米司法副長官
  • 元クリントン補佐官ヒューマ・アベディン
  • ジョン・ポデスタ元クリントン陣営局長
  • ロバート・ポデスタ
  • Fusion GPS の Nelli Ohr
  • アンドリュー・マッケイブ元FBI副長官
  • FBI捜査官ピーター・ストラック
  • FBI捜査官でストラックの愛人リサ・ペイジ

世界中で何千人もの逮捕者がいます。それらをすべてリストすることはできません

2022 年に更新された有名人の逮捕と処刑:

  • アンドリュー・マッケイブが逮捕され、生涯服役中
  • バラク・オバマの逮捕と処刑
  • ミシェル・オバマ(ビッグ・マイク)逮捕&処刑
  • ビル・ゲイツが亡くなった
  • メリンダ・ゲイツ死去
  • マイク・ペンスの逮捕と処刑
  • アンソニー・ファウチが逮捕され、トランプを支援するためにしばらく釈放された
  • ヒューマ・アベディンの逮捕と処刑
  • ジョン・ブレナンの逮捕と終身刑
  • ジョージ・HW・ブッシュ逮捕&処刑
  • ジョージ・W・ブッシュの逮捕と処刑
  • ローラ・ブッシュの逮捕と処刑
  • JEB ブッシュの逮捕と処刑
  • ディック・チェイニーの逮捕と処刑
  • ジェームス・ベイカー逮捕&処刑
  • ジェームズ・クラッパーが逮捕され、終身刑に服している
  • ヒラリー・クリントンの逮捕と処刑
  • ビル・クリントンの逮捕と処刑
  • ジェームズ・コミーが逮捕され、終身刑に服している
  • 中国に亡命したダイアン・ファインスタイン
  • ERIC HOLDER 逮捕 & 終身刑
  • ジョン・ケリーの逮捕と終身刑
  • ロレッタ・リンチが逮捕され、生涯服役中
  • リサ・ペイジが逮捕され、終身刑に服している
  • トニー・ポデスタ逮捕&処刑
  • ジョン・ポデスタが逮捕され、GITMOで
  • サマンサ・パワーズが逮捕され、人生に奉仕する
  • ハリー・リードが逮捕され、終身刑に服している
  • スーザン・ライスが逮捕され、人生に服役中
  • ドナルド・ラムズフェルド逮捕&処刑
  • アダム・シフ逮捕&処刑
  • ERIC SCMIDT が逮捕され、GITMO で
  • DEBBIE WASSERMAN-SHULTZ 逮捕 & GITMO
  • ジョージ・ソロスの逮捕と処刑
  • MAXINE WATTERS が逮捕され、GITMO で
  • サリー・イェーツが逮捕され、GITMOで
  • ナンシー・ペロシが逮捕され、GITMOで
  • チャック・シューマーが逮捕され、GITMOで
  • ルース・ベイダー・ギンズバーグの逮捕と処刑

 


  • ピーター・ストラックが逮捕され、GITMOで
  • イライジャ・カミングス逮捕&処刑
  • ジャシンダ・アダーンが逮捕され、自宅で逮捕された
  • トム・ハンクス逮捕&処刑
  • リタ・ウィルソン・ハンクス逮捕&処刑
  • マドンナ逮捕&処刑
  • レディー・ガガ逮捕&処刑
  • オプラ・ウィンフリーが逮捕され、自宅軟禁中
  • エレン・デジェネラスが逮捕され、自宅で逮捕された
  • スティーブン・スピルバーグの逮捕と処刑
  • ハーヴェイ・ワインスタインが逮捕され刑務所に
  • ジェフリー・エプスタインが逮捕され、刑務所で終身刑に服している
  • 教皇フランシスコ逮捕&処刑
  • バチカンのすべての枢機卿が逮捕され処刑された
  • エリザベス女王の逮捕と処刑
  • フィリップ・ウィンザー逮捕&処刑
  • チャールズ・ウィンザー逮捕&処刑
  • ジャスティン・トルドーが逮捕され、自宅軟禁中
  • スコット・モリソン逮捕 & 自宅軟禁中
  • ハリー・ウィンザーの逮捕と処刑
  • メーガン・マークル逮捕&処刑
  • メリル・ストリープが逮捕され、自宅軟禁中
  • ロバート・デ・ニーロ逮捕&処刑
  • リチャード・ギアが逮捕され、自宅軟禁中
  • ジョー・バイデンが逮捕され処刑された
  • ハンター・バイデンの逮捕と処刑
  • ジョン・マケイン逮捕&処刑
  • ROY HORN OF SIGFREID & ROY 逮捕 & 処刑
  • トロイ・スニード (歌手) 逮捕 & 処刑
  • フレッド・ザ・ゴッドソン(ラッパー)逮捕&処刑
  • ジョエル・ロゴシン(作家)逮捕&処刑
  • マシュー・セリグマン(ミュージシャン)逮捕&処刑
  • チャールズ・グレゴリーの逮捕と処刑
  • ヒラリー・ヒース逮捕&処刑
  • ハル・ウィルナー(プロデューサー)逮捕&処刑
  • ジョン・プライン (歌手) 逮捕 & 処刑
  • リー・フィエロ逮捕&処刑
  • アダム・シュレシンガー逮捕&処刑
  • ジョー・ディフィー逮捕&処刑
  • Mitt Romney 逮捕 & GITMO で
  • ブリトニー・スピアーズ、服役生活を逮捕
  • クリスティーナ・アギレラ、服役生活を逮捕
  • マイリー・サイラス、服役中の逮捕
  • ベット・ミドラー 逮捕された服役生活
  • ロバート・ダウニー・Jr.の逮捕と処刑
  • ドウェイン・ジョンソン (ザ・ロック) 逮捕 & 処刑
  • ジョージ・クルーニー逮捕&処刑
  • アダム・サンドラー逮捕&処刑
  • ニコラス・ケイジ逮捕&処刑
  • ケヴィン・スペイシー逮捕&処刑
  • チャーリー・シーン逮捕&処刑
  • アシュトン・カッチャー逮捕 服役中
  • Kyriakos Mitsotakis ギリシャの首相が逮捕され、法廷で待機中
  • Panagiotis Pikrammenos 副首相が逮捕され、法廷で待機中
  • セリーヌ・ディオン逮捕&処刑
  • ドン・レモン逮捕待ちの法廷
  • クリス・クオモ逮捕待ちの法廷

(引用先:GITMOを再び素晴らしいものにしましょう!GITMO の軍事法廷: 71,000 件以上の連邦起訴状に名前が挙がっている人物のリスト

 

スポンサーリンク

GITMOグアンタナモ収容所は数万人を収容する規模に拡大された!

投稿先のAMG NEWSでは、GITMOの規模は小さかったため、大量逮捕に伴いトランプ大統領は、GITMOを数倍に拡大した内容から説明しています。
これらの一部の情報は2021年にSNSで出回っていた内容もあります。
トランプの権限委譲:史上最も驚くべき軍事作戦!前例のない戦争!
ですから、始める前に、トランプが登場する前は、POTUS GITMO(グアンタナモ湾収容所)は現在の数分の1の大きさであったことを最初に理解しましょう。
これは、次のビジュアルで明確に確認でき、数万人の新しい元エリート囚人と予想されるものの大幅な拡大を識別します。
まあ、少なくとも軍事法廷を介して処刑されていない人。
さて、あなたが私が言及しているこれらの起訴に気づいていないのなら、それは完全に理にかなっています。
なぜなら、それらはまだ封印されており、まだ公に知られていないからです。
スポンサーリンク

大量逮捕の訴訟が公開された組織・人物と罪状は何か?

大量逮捕の起訴についての公文書を公開。起訴された組織と人物とは?
私にあなたを啓発させてください:
これらはおよそ222,000の封印された起訴状に相当し、人道に対する最も不穏で腐敗した犯罪に関係しています。
これらは、人身売買、臓器売買、子どもの性的売買、奴隷制、反逆、テロ、詐欺、AIの誤用、大量殺戮、洗脳、名誉毀損、5Gの危険、宗教的差別、不実表示、検閲、プライバシー侵害、人類の救済の防止など多岐にわたります。
バイオテクノロジーの危険
以下に、キプロスA.パルサ、AI組織対Google他によって提起された関連する確認済みの進行中の訴訟を示します。2020年2月26日。

[1]完全な訴訟–キプロスA.パルサ、AI組織対Google他
以下に、2020年2月26日のキプロスA.パルサ、AI組織対グーグルらによって提起された関連する確認済みの進行中の訴訟を示します。
これに関連して、レイサム家とエプスタインの「1953トラスト」に対して別の注目すべき訴訟が提起され、2021年2月1日に更新されました。
この訴訟は、子供がどのように購入、販売、商品として使用されたかを示しています。
高レベルのルシフェリアの小児性愛者エリートとそれぞれに関連するメディア企業およびレコードラベル。
以下に示す完全な訴訟は、性的暴行、セクハラ、虐待、レイプ、拷問、恐喝、搾取、恐喝、人身売買。

同様に、ANTIFA、CDC、Fauci、Gates Foundation、Nationalを含む大量虐殺を行うための戦争犯罪を含む世界人権宣言(UDHR)の30の記事すべての違反に関連して、国際刑事裁判所のWebサイトに多数の文書が公開されています。
弁護士ギルド、全国知事協会、ロスチャイルドファミリー、およびWHO。
[2]完全な文書–国際刑事裁判所vs.ゲイツ他

[3]完全な文書–国際刑事裁判所対ロスチャイルド家

[4]完全な文書–国際刑事裁判所vs. ANTIFAetal。
*解説:まず、小児性愛犯罪・人身売買に関する起訴状です。エプスタインの名前があげられています。
次に、大量虐殺を行う戦争犯罪として、ANTIFA、CDC、ロスチャイルド、Fauci、Gatesがあげられています。
こうした、公文書があげられるということは大量逮捕は真実であったということだと思われますね。
スポンサーリンク

ジョージHWブッシュの葬式で配られた秘密の封筒とは?

2018年ジョージHブッシュ元大統領の国葬が行われた日に、トランプ前大統領は、参列する歴代大統領の犯罪者に逮捕を警告するメッセージを渡した模様が紹介されています。
動画では、その警告を観た瞬間の映像が出ています。
視聴してみてください。
これらのディープステートエリートの多くは、ジョージHWブッシュの葬式で配られた秘密の封筒を介して迫り来る逮捕の警告を与えられました。次のビデオと画像は、手紙を受け取った人の何人かと、手紙が正確に何を言っているかを示しています。
本質的に、ジョージHWブッシュは、彼の人権法廷(アナログで撮影された)のすべてを告白しました。

*解説:いかがですか?メッセージを確認した彼らの表情は、厳しい・驚き・不安を感じたもののように感じませんでしたか?
自分の選択した行動の結果です。
この後、彼らは逮捕・尋問を受けて自白したものと反論した者に分かれたようです。
詳しく知りたい方は、↓の軍事裁判の中からご視聴願います。
スポンサーリンク

被告が起訴・逮捕されてからのGPS装着は事実だった!

昨年より、逮捕された被告たちが足にGPSを軍に装着されている画像がSNSに出ていました。
これは、逮捕された被告達が逃亡しないように、行き場所がわかる様に装着されました。
そして、その画像が出回った理由は、軍が意図的に逮捕の憶測が流れるように、一度はその画像をSNSで流すように指示したことによるものと噂されていました。
内容を紹介します。

18米国コード§2383–反乱またはこれらの関与するエリートの多くは、現在、足首モニターまたはマイクロチップトラッカーに適しています

彼らはしばしば足の怪我を偽って、モニターを簡単に隠すためにモニターの上に大きなキャスト/ブレースを付けます。

以下に、SMARTモニターをオンにしたEllenDeGeneresを示します。

たとえば、ジャスティントルドーは、カナダ政府の役人であるアニーによる次のメモで説明されているように、彼自身がマイクロチップを装着するまで、しばらくの間足首モニターを持っていました。

 

クローン/ダブルのジョー・バイデンは、足を骨折していないことをはっきりと示していますが、骨折したとされる数日後です。

彼は明らかに足首モニターを隠しているので、これはそれを否定できないものにします。

明らかに、彼は計画に完全に降伏しており、おそらく白い帽子の俳優でさえ、彼の役割を果たしているだけです。

 

 

2020年6月11日の時点で、エリートの名前が付いたリストの画像がソーシャルメディアに表示され、グループやグループチャットで広まり始めました。

彼らは、現在自宅軟禁中、刑務所内、法廷待ち、GITMOで、またはすでに処刑されている人を特定しているようです。

リストには多くのバージョンがあり、名前にはかなりの重複があるようです。これは、リストの有効性を確認するのに役立ちます。

 

 

 

次の50人の政治的に関与したエリートは、次のようなタイトル18の米国コード重罪違反の任意の組み合わせで起訴されました。

18米国コード§2381–反逆罪

18米国コード§2382–反逆罪の誤解暴動

18米国コード§2384–扇動的な陰謀

18米国コード§2385–政府の転覆を提唱

 

 

これらの逮捕、死刑執行、法廷は、トランプ大統領時代の2017年までさかのぼって始まり、多くの起訴状がまだ開封されていないため、今日でも続いています。

次の図は、ディープステートカバールが舞台裏で倒されているときに全世界が見ている「計画」または「ショー」または「映画」または「スクリプト」を理解しようとしています。

 

 

 

すでに逮捕または処刑されたエリートの多くは、まだ軍事法廷を持っていないエリートと一緒に、自殺を続けるか、不思議な死を遂げます

これはまた、起訴されたエリートのために記入する白い帽子のクローン/ダブルが私たち全員が見ている映画を終了する方法です。

(筆者注釈:被告が有罪を認めた場合に限り、名誉と財産を維持することを司法取引して終わらせることを指す。またはロンメル死。)

偽のニュースメディアは、これらのロンメルの死の多くをCOVID-19とラベル付けして、できるだけ多くの恐怖を抱き続けるために、眠っている大衆に彼らの物語を押し付けるかもしれません。

これらのエリートは、彼らの公共のイメージと遺産を無傷に保とうと試みており、舞台裏で取引を行っています。

 

彼らが犯した犯罪は、反逆的または人道に対する罪のいずれかであり、それらはすべて死刑判決に相当します。

 

*解説:2017年から逮捕は始まっていたことが明かされました。

やはり、噂は本当だったようです。

この中には、日本の政治家などは記載されてませんが、GPS装着らしき画像が出ていたのが、安倍元総理、麻生大臣などでした。

志村けんさんの早いコロナによる死亡は、やはり、ロンメル死だったようですね。

 

スポンサーリンク

オペレーション・ワープ・スピード、軍事ワクチン配達作戦について

最後に記事は、軍事作戦であるオペレーション・ワープ・スピードに隠された作戦を暴露しています。

つまり、著名人のワクチン接種の画像は、起訴された。ということを表現したものだったようです。

その隠された暗号を開示したのです。フラッグに注目です。

 

オペレーション・ワープ・スピード(英: Operation Warp Speed、略称: OWS)は、COVID-19のワクチン、治療法、診断法(医療対策)の開発、生産、流通の加速を目的とするアメリカ合衆国連邦政府による国家プログラム[2]

(ウィキペデイアより)

 

オペレーション・ワープ・スピード、軍事ワクチン配達作戦は、人道に対する罪、反逆罪、およびその他の高犯罪(軍隊が治療法です)のために軍隊を介して大量逮捕のために開封されたこれらの起訴であると密かに信じられています。

私たちは、いくつかの有名な反逆者または小児性愛者への多数の生放送のワクチン注射(その多くは偽の注射にプロップ針を使用しているように見える)を見てきました。

次の画像でオーバーサーブする必要がある重要なポイントは、すべてのフラグがしわになっていることです。

これは裏切り者/反逆罪のcomです。

これらのワクチンが実際に致命的な注射である可能性はありますか?

映画から俳優/クローン/ダブルスが段階的に廃止されるのを目撃したことがありますか?

 

 

出典:GITMOアップデート:グアンタナモ湾収容所の逮捕、数千人の元エリート囚人の起訴および処刑–公式文書(amg-news.com)

GITMO Update: Guantanamo Bay Detention Camp Arrests, Indictments and Executions for Thousands of New Ex-Elite Prisoners - Official Documents | Scandals | Before It's News
American Media Group Telegram Channel. Everything You Need To Know! Find the latest AMG-NEWS breaking news, videos, pictures and latest updates HERE: Trump’s De...

*解説:確かに背景に写る国旗の”しわ”が目立ちます。

起訴されたことを表していたということです。

ペンス元副大統領、ファウチ博士、ペロシ下院議長などの画像が出ています。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・デクラス・GITMO軍事裁判の逮捕・起訴・処刑の公式文書公開!

軍事裁判につての大きなデクラス(機密解除)の内容でした。

2018年ごろから大量逮捕・足にGPSなどとSNSで噂されていた内容の裏付けされた内容でした。

このデクラスが起きるということは、すでに大量逮捕の大部分は、終了しているということの証明でもあります。

やっと、真実が公表されて、隠されてきた支配の歴史が明らかになります。

緊急放送の後の準備はできていますか?

歴史が否定されて、銀行・会社などの環境が大きく変化していきます。

120日以内に総選挙が始まります。

政治家は今の10分の1以下になると言われています。

お金がいるから働くという発想が無くなっていきます。

自分は何をしたいのか、だれと人生を楽しみたいのか?

準備できていない方は、これから考えていきましょう。

大丈夫です。

NGESARA法の内容を知り、これから準備していきましょう。

ご視聴ありがとうございました。

 

 

*GESARAに関する記事は↓になります。

憲法以上に大切な法律になりますので理解を深めていきましょう。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました