デクラス・オペレーション・ディスクロージャー戦争の意図と成果は?

デクラス 機密解除

3月30日付 terrazetzz氏の投稿記事で、オペレーション・ディスクロージャー(情報開示)というタイトル記事がありました。

その内容は、ウクライナ・ロシア戦争の意図とは?

ウクライナ・ロシア戦争から得られる成果とは?

ウクライナ・ロシア戦争の集結はいつか?についての情報開示がされていました。

これも、デクラス(機密解除)であると思われます。

その内容を紹介します。

引用元:ディスクロージャー・インテリジェンス・アラート作戦(Full Report) – 2022年3月30日by:terrazetzz

オペレーションディスクロージャーインテリジェンスアラート(完全なレポート)—2022年3月30日

 

スポンサーリンク

ウクライナ・ロシア戦争の意図とは?

terrazetzz氏の記事によると、2022年2月24日に始まった、ウクライナ・ロシア戦争の前に2021年でのイランでの紛争をDSは画策していたとのことである。

理由は不明だが、イラン紛争は無くなり、今回のウクライナ・ロシア戦争の勃発に至ったという。

それでは、戦争の意図について紹介します。

(ディスクロージャー・インテリジェンス・アラート作戦より抜粋)

OPDIS INTELLIGENCE ALERT – 2022年3月30日号
(免責事項:以下は、複数の情報源から受け取ったインテリジェンスに基づく世界の現状についての概要であり、正確性や真実性がある場合もあればない場合もあります)。

 

情報筋によると、私たちは世界的な移行の最終段階にあります。

2021年4月12日付けの最後のレポートで、ディープステートカバルはイランでの軍事紛争を引き起こさなかったため、ウクライナと南シナ海での軍事紛争を引き起こそうとしていると述べました。

ロシアとの緊張のため、ウクライナが最も簡単な選択肢でした。

ロシアがそこにいる本当の理由については、戦争について多くの憶測と偽情報があります。

一方の側は、バイオラボとナチスがあると主張しています。

 

反対側は、それが文化的大量虐殺と旧ソビエト連邦の回復についてであると主張しています。

主な主張の1つは、ロシアがこれ以上ヨーロッパ諸国がNATOに加盟することを望んでいないということです。

紛争の本当の理由を私たちは決して知らないかもしれません。これは戦場の霧と呼ばれます。

*解説:2021年にDSはイランでの紛争を仕掛けず、今回のウクライナとロシアとの紛争を選択したという。イラン紛争を回避した理由はDS側にあるかQアライアンス側にあるのか言及されていません。

そして、戦争勃発の理由を、ロシア側のいう生物兵器研究所の解体と旧ナチスによるジェノサイドである。

そして、ウクライナ側の主張である、ロシアによる侵略である。という現状のメディアとSNSでの投稿内容が説明されてます。

重要な部分は、この次に書かれているウクライナ・ロシア戦争で得られる成果が何か?である。

2つの成果について指摘しています。

次に紹介していきます。

(ロシア側に主張・・・ウクライナには生物兵器施設があった)

(ゼレンスキー大統領は日本の岸田総理と電話会談。ロシアの侵略を非難)

 

スポンサーリンク

ウクライナ・ロシア戦争から得られる成果とは?そして集結はいつか?

(ディスクロージャー・インテリジェンス・アラート作戦より抜粋)

私たちが知ることができるのは、この紛争から何が生まれるのかということです。

ロシアが金融改革を行い、世界規模で一連の出来事を引き起こす可能性があるという影響はすでに見られています。

この紛争は、世界的な金融の変化をもたらすための待望の触媒となる可能性があります。

 

私たちが目にしているのは、舞台裏での地球同盟とディープステートカバルの間の綱引きです。

EarthAlliance(アース・アライアンス)は、NESARA/GESARAを推進

しており、

DeepStateCabal(ディープステートカバル)は、GreatResetを推進

しています。

これが、Great Resetに傾く変化が見られるかもしれないが、NESARA/GESARAに傾く変化も見られる理由です。

これは、人類支持勢力と反人類勢力の間の地球のための戦いです。

 

しかし、ウクライナとロシアの戦争などの表面で起こっていることは偽物ではないことを誰もが常に覚えておく必要があります。

どちらの側が正しいか間違っているかに関係なく、人々はこの戦争で苦しみ、そして死にかけています。

これには、COVID-19パンデミックも含まれます。

それが本物であるかどうかにかかわらず、人々は死にました。

 

地球同盟は、彼らが成功しなければ、この惑星の代理戦争で死んだすべての人が無駄に死んでしまうことを知っています。

ウクライナは、ロシアが5月9日の戦勝記念日パレードの前に戦争を終わらせたいと主張しているため、今後数週間で何が進展するかを見守っていきます。

*解説:この戦争で得られる成果は2つ。

1つは、ロシアによるSWIFTからの脱却です。これまで、出来なかった通貨発行権を奪還しQFS(量子金融システム)へ変革することで、資金の流れが監視されて犯罪ができなくなる。

2つは、社会制度改革である、NESARA/GESARAへの移行がされていくこと。所得税の廃止、銀行ローンの廃止、給付金の支給など、人が縛られてきたお金による支配からの脱却です。

戦争の終結時期については、明言していませんが、ロシアの戦勝記念日の5月9日までに終わらせたいというロシア側の意思が示されていました。

人の命が奪われる戦争は、1日も早く集結することを祈りたいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・デクラス・オペレーション・ディスクロージャー戦争の意図と成果は?

私は、戦争は反対です。

敵味方に関係なく、人の命を奪い合うことはあってはならないと思います。

しかし、この地球の存在目的が、異なる生命体が共存するための惑星故に、神とサタン(悪魔)が共存する過程が必要だった。

そのために、神を欺く存在達が地球人を奴隷として支配する歴史が続いてきた。

その、支配の歴史が終わり、波動が上昇する時を迎えた。それが今だということです。

ウクライナ・ロシア戦争という現象の裏で、DS陣営が支配してきた通貨発行権を奪還すべき通貨改革に目を向けること。

そして、グローバル経済改革法のGESARA法への移行過程を見ることだとメッセージしています。

これまで、多くの人が信じてきた聖書の解釈もDSによるものであったかもしれない。

これまでの歴史も、ひょっとかしたら、捏造されてきたのかもしれない。

という視点から見つめ直す必要があるのかもしれません。

まもなく、お大きなことが連続的に起きてくるようです。

慌てずに、情報を精査して自分自身で判断していきませんか?

ご視聴ありがとうございました。

 

NESARA/GESARAについての記事は↓を参照願います。

この法がこれからの基本的考え方の最上位となる法律となります。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました