ホワイトハットレポートか?今後への適応法と情報解読の暗号とは?

ライトウォーリア

3月29日のジュディノートの中でホワイトハットレポートと読み取れる記述がありました。

4月を迎えるにあたって、これから起こりうること。

と警告!が書かれていました。

そして、起こりうることへの適応方法について。

さらに、今後、流れる情報を解読するための、Qアライアンス側のコードが記されていました。

少しでも、意識の高い読者の皆様が、これから起きる大変革に備える参考にできればと思い記事にしました。

視聴してみてください。

 

引用先:2022年3月29日現在、GCRを介して共和国を復元

 

スポンサーリンク

ホワイトハットからのメッセージとは?

ウクライナ戦争にメディアが集中する最中、米国はバイデン大統領の辞任への動きとして、ハンターバイデンのウクライナでの汚職事件の解明と2020年大統領選挙の不正が明らかになりつつあります。

この後の、計画と警戒すべきことを紹介します。

(ジュディノート3月29日版より 抜粋)

ホワイトハットここには砂糖コーティングはありません。

世界を過疎化する新世界秩序計画のためにあなたを準備するためのちょうど本当の情報

(筆者注釈:新世界秩序計画(ニューワールドオーダー)=人口削減計画を指す)

 

気候変動のせい:洪水、死、混沌、地震、津波、荒廃、植物(食料源)の殺害、海運、高速道路、道路、空港の混乱。

気象兵器は、パンデミックと気候変動のパンデミックのナレーションを続けるために、多くの国で混乱、混乱、恐怖を生み出すために使用されています

これは、Plandemic Bioweaponウイルス、曝露されているBioweaponワクチン、小児性愛、人身売買、汚職に関係する世界のエリート、企業、政府をすべてカバーすることでした。

は、世界中のすべての国のすべてのインターネットサーバーを制御してプラットフォームを解除し、大覚醒運動とディープステートナレーションに反対するすべての人を禁止します。

 

警告:インターネットがダウンする準備をしてください。

アクセスを失う準備をします。

Signalアプリをダウンロードします。高度に暗号化されたミリタリーアプリは、電話がダウンしたときに機能する唯一のものになります。

軍事衛星に接続されています。Q電話の着信。

 

ハンター・バイデンのラップトップのビデオ/写真などを共有すると、刑務所に行くと言って、ビデオの人々は怖がっています。

いいえ、これはインターネットをシャットダウンするQNSAの計画です。Q1044:インターネットキルオンザクロック。

Qからオバマ画像、HRC Frazzledripが与えられましたが、実際にはハンターバイデンのラップトップコンテンツのように見えます。

すべてがストーリーの人をカバーするカバーストーリーです

EMP –インターネットのシャットダウン

太陽フレア–インターネットのシャットダウン

NSA Ghidra、Apache、Log4J –インターネットシャットダウン。

女王の死–ソーシャルメディアのブラックアウト。

NSAがハンターバイデンのラップトップコンテンツをリリース–インターネットシャットダウン

*解説:こちらでは、DSによる人口削減計画が崩壊しましたが、残された計画が個別に実行されていくというのが現在であるということから警告を発しています。

気候変動を理由とした、災害を誘発することが起きる可能性。

気象兵器が各国で使用されていくということ。

コロナ・ワク○ン接種への誘導なども加速して進められる。

次に世界的なインターネットの遮断・通信網の破壊が起きる。というものです。

これは、ワク○ン犠牲者が増加していくことで、その情報を遮断するためにDS側が仕掛けているようです。

3月15日に米軍はアメリカにある、連邦緊急事態管理庁(FEMA)を奪還しています。

残された、各メディアでの遮断システムは残存しているようです。

備えとして、Signalアプリに接続する事を推奨しています。

 

注釈)Signalアプリ=2014年にアメリカのベンチャー企業により開発されたメッセンジャーアプリ「signal」が便利で話題です個人情報の漏洩リスクは少ないようです。

詳しくはこちらを参照してください。

 

人工削減計画についての記事は↓をご参照してください。

 

 

スポンサーリンク

Qアライアンス側の情報解読コードとは?

今起きているニュースの中には、○○CEO辞任、ハリウッドスター○○氏が引退という辞任・引退情報があります。

他には、○○氏が自己検疫でコロナ陽性、CVテストで陽性などというニュースが流れています。

それらの、ニュースは過去3年ほど前からのQアライアンス側の暗号として表現されていたというのである。

その、コードと変換する解釈について紹介します。

(ジュディノート3月29日版より 抜粋)

注意すべきコード語:

人工呼吸器=MedBeds

交通事故=児童拉致被害者

国境壁メーター=Gesara諸国は承認されました。

メラニアとのRV旅行=地球上のすべての通貨の再評価=平等な運動場

COVFEFE =電気通信法。5Gで揚げるつもりはありません。

Covefefeマグネット。彼はそれを安全にした。私たちは上を超えて行きます。

 

知名度の高い政治的およびグローバルなエリート、CEO、幹部、億万長者などのコード:

自己検疫=連邦捜査官または足首のブレスレット(GPS)の下で自宅軟禁中

自己検疫、CV曝露=拘留され、当局から尋問を受けている

CVのテストでネガティブ=告白なしなので、世界中で大量逮捕された後、裁判にかけられます。有罪判決を受けた場合、彼らの評判と遺産は破壊されます。

(ロンメル死などを指します)

CVのテストで陽性=彼らは告白して取引をしました。

彼らの処刑は世間の目には見えないでしょう。

処刑は自殺、またはある種の偶発的な死として描かれます。彼らの評判と遺産は維持されます。

*解説:これは暗号です。この暗号が示されたということは、影響力のある人物は、ほぼ逮捕などを終えたことを意味しています。

司法取引をして自白したか、拒絶したかは報道のされ方でわかってくるということですね。

最近22年3月、ホワイトハウス報道官のジェン・サキ報道官が、2021年7月ナンシー・ペロシ下院議長のスタッフのコロナ陽性のニュースが流れました。

 

ハリウッドスターやコメディアンの引退も出ていますね。

 

日本では、一昨年の安倍総理の電撃辞任、ソフトバンク会長の孫氏の辞任など最近2年間の辞任劇は多く感じると思いませんか?

 

今後は、コードを意識しながらニュースを読み取るのも参考になると思います。

 

(ペロシ下院議長のスタッフがコロナ陽性)

(米・下院議員のコロナ陽性)

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ホワイトハットレポートか?2022年4月以降に摘要するために!

今後、起きうることとして・・・

気候変動を理由とした、災害を誘発することが起きる可能性。

気象兵器が各国で使用されていくということ。

コロナ・ワク○ン接種への誘導なども加速して進められる。

次に世界的なインターネットの遮断・通信網の破壊が起きる。という内容でした。

インタネット遮断は生活にも困りますので、対応策のSignalアプリを使えるようにしておくと良いですね。

暗号についても、注意して観察しておくと参考になります。

コロナ陽性となった著名人の名誉と資産は残されますが、そうでない方は、後ほど裁判にかけられたというニュースが流れることになるようです。

これまで、RRNニュースでは多くの軍事裁判の様子が記載されてきました。

罪を認めない方の共通点は、自分のしたことは正しい、人口削減のための戦争やCovid19で犠牲になる方は仕方ない。という考え方でした。

大義名分の為には、多少の犠牲は仕方ないというもので、軍事裁判の反論を聞く限り、更生の見込みはないと感じました。

ヒラリー・クリントン、ジョージWブッシュ、ビル・ゲイツ、クオモ知事などがそうでした。

銃殺刑となった、大統領補佐官の小児性愛者のジョン・ポデスタは、自分の罪をヒラリーに擦り付けるという無責任な者でした。

今後、犯罪が起きない社会制度ができることを期待するとともに、お金に縛られない社会で、自分らしく社会貢献できる手段を見つけて生活していきたいと思います。

 

ご視聴ありがとうございました。m(__)m

 

*軍事裁判に興味あるか方は、↓のカテゴリーから記事を選択してご視聴願います。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました