トランプ前大統領・「すぐに何かすごいことが起こる」と語る!

トランプ大統領

3月26日の火曜日・沈黙していたプーチン大統領はトランプ大統領に再び電話してきたという。

マー・ア・ラゴの情報筋の話である。

(注釈:マ・ア・ラゴ=フロリダにあるトランプ氏の別荘を指す)

電話でプーチン大統領はワシントンDCの沼地の排水を手伝えると言った。

トランプ前大統領は、「ここの雰囲気はもっと慎重さが必要です。計画について話し合うことはできませんが、すぐに何かすごいことが起こるでしょう」と言った。

何かすごいこととは何か?

プーチン大統領は、バイデン大統領が26日に発した「プーチンは権力座に居座ってはならない」という発言にも反論した。

二人の会話の中に隠されたメッセージが出ています。

そのポイントを紹介します。

(以下 RWAL RAW NEWS 3月31日版より 抜粋します)

プーチン大統領:「私はあなたがワシントンDCの沼地を排水するのを手伝うことができます」

 

REAL RAW NEWS 3月31日版

 

スポンサーリンク

プーチン大統領のバイデン発言への反論!

RNNによると、プーチン大統領は1週間の沈黙から3月28日の火曜日にトランプ前大統領に電話してきたという。

26日はバイデン大統領が、訪問先のワルシャワの演説で飛び出した。「この男・プーチンは権力を維持することはできない」と言った日に電話してきということです。

その概要を紹介します。

(バイデン大統領の内政干渉発言をCNNも批判)

それでは、RNNの記事を紹介します。

(以下 RNN 3月31日版より抜粋)

冗談よりも事実のように思われたことで、火曜日にロシアのウラジミール・プーチン大統領は一週間の沈黙を破り、ドナルド・J・トランプに、ウクライナの汚職を一掃した後、ワシントンDCの沼地を排水するのを喜んで手伝うと語った。

a-匿名性を約束して話すラゴの情報源。

「私の助けが必要な場合は、そう言ってください。ロシアでどのように沼地を排水するかをお見せします—迅速かつ効率的です」とプーチンは言いました。

「私はあなたがワシントンの沼を排水するのを手伝うことができます。」

プーチンの賢明な亀裂は、トランプにウクライナでの特別軍事作戦が勝利するまで暗く沈黙していると言ってから1週間後に起こります。

彼は続けて、ラジオの沈黙を破るつもりはなかったが、米国が後援するロシアの政権交代に対するジョセフ・R・バイデンの抗議は、彼が米国の合法的な大統領と見なす男、ドナルド・J・トランプに電話すように促したと述べた。

通常は理解できないバイデンは、「この男[プーチン]は権力を維持することはできない」と言ったとき、非常に明確でした。

外国の政権交代を支持することは宣戦布告に等しいが、幸いなことに西側にとって、プーチンのユーモアのセンスは刑事バイデン政権の彼の敵意を覆い隠していた。

プーチンはトランプと話して、バイデンを方向性のない操り人形と呼びました。

その弦は非常に多くの方向に引っ張られていたため、左から右へ、または上から下へとわかりませんでした。

「この男、ジョー・バイデンは私を楽しませてくれます。力の少ない一人の男が、どうしてそんなにたくさん持っているふりをして、人々に彼を信じさせることができるのでしょうか。

問題は、人々が彼を信じていることです。彼は本当の大統領だと信じています。

ボリス・ジョンソン、エマニュエル・マクロン、スコット・—彼らはジョセフ・バイデンに耳を傾けます」とプーチンはトランプに語ったとされています。

それらはすべてディープステートです」とトランプは答えました。

*解説:この会話の中に、プーチン大統領はバイデン大統領は方向性のない操り人形と言っています。

つまり、バイデン大統領は、本物は既に処刑されて偽物が演じていると言っているのです。

しかし、英国ジョンソン首相、フランス・マクロン大統領、豪州モリソン首相はバイデンに耳を傾けている。といい、それをトランプ前大統領は、それらはすべて、ディープステート(影の政府を操る者)と暴露しています。

まだ、知らない人への気づきの為の発言なのでしょう。

 

スポンサーリンク

プーチン大統領のDCの沼地の排水を手伝う!方法とは?

次に、プーチン大統領は、ワシントンDCの沼地の排水を手伝う方法をサラリと語っています。

無駄のないプーチン大統領ならでは方法です。

紹介します。

(以下 RNN 3月31日版より抜粋)

 

「ディープステート、デッドステート。私が裏切り者にどう対処するか知っていますか?私は臆病者が隠れているデラウェアに数人の友人を連れて行きます。問題は解決した」とプーチンは述べた。

 

「あなたが成し遂げたことはすごいですが、ここの雰囲気はもっと慎重さが必要です。

計画について話し合うことはできませんが、すぐに何かすごいことが起こるでしょう」とトランプ氏は語った。

*解説:プーチン大統領の言う、デラウェアに数人の友人を連れていくという意味は、特殊部隊をバイデン大統領が潜む自宅のあるデラウェアに送り込む。

そして、捕獲して裁判にかけるということを意味しています。

分かりやす方法です。

そして、気になるのはトランプ前大統領の「すぐに何かすごいことが起きる」という発言です。

すごい事・・・バイデン大統領が失脚するようなことは2つあります。1つは息子であるハンター・バイデンのパソコンが米国議会に上げられて調べられている。

その事から、バイデン家族の反逆罪の証拠が表に出る。

又は2020年大統領選挙で、米軍が仕掛けた透かし入りの投票用紙を使ったおとり捜査の全貌が明るみになるか?

筆者の予測は、前者ではないかと推測しています。

皆さんはいかが思われますでしょうか?

 

 

*本物のハンター・バイデンは昨年に軍事逮捕され、10月に有罪で絞首刑となっています。

その、軍事裁判の内容を知りたい方↓の記事を視聴願います。

 

 

 

スポンサーリンク

プーチン大統領はウクライナで生物兵器研究所解体と人身売買で囚われた25,000人を救出した!

今回の電話の最後にプーチン大統領はウクライナ作戦での成果と西側諸国のプロパガンダについても語った。

その内容を記します。

(以下 RNN 3月31日版より抜粋)

プーチン大統領は、過去にそうであったように、西側のプロパガンダ的嘘はウクライナから生物兵器研究所と小児性愛者を排除するという彼の特別軍事作戦の成功に影響を与えなかったと述べた。

意気消沈したロシア兵が命令に従わず、自分の装備を妨害し、誤って自分の航空機を撃墜したという話は「CIAの空想」でした。

さらに、彼は、西側の諜報機関が、キエフから軍隊を撤退させ、彼らをウクライナ東部に配備するという彼の最近の決定を公に誤って伝えたと述べた。

「トランプ大統領、これらの汚物はより多くの嘘をつきます。

キエフで圧倒的な勝利を収めました。私たちは小児性愛者を殺すか逃げさせました。

そして今、ウクライナの他の地域にある彼らのより孤立したじんましんに注意を向けます」とプーチンは言いました。

また、彼は彼の将軍が戦死したか反乱を計画したという西洋の主張を否定した。

「私たちの軍隊は強力で、集中力があり、毅然とした態度を示しています。

東ヨーロッパはもはや西欧の悪の作戦基地ではなくなります。

あなたは私が言うことが真実であることを知っています、トランプ大統領。

ウクライナの25,000人の子供たちを小児性愛者から解放しました。」

*解説:プーチン大統領は、西側諸国の嘘を言うメディアを汚物と表現しています。

プーチン大統領の性格である正義感の強い意志が現れています。

驚きなのは、小児性愛者から25000人の子供たちを救出したという報告です。

ウクライナは、人身売買の巣窟として地下トンネルが掘られていると言われてきました。

その、地下トンネルに特殊部隊を潜入させて、生きている子供たちの居場所を探し出し、救助するという人と時間のかかる作戦をしてきたのです。

ロシアがウクライナへ軍隊を集めたのは2021年の1月からです。

子供たちの救助に1年以上を費やして行ったうえで、2月24日に軍事進攻で生物兵器研究所の攻撃を開始したことは語られていません。

10万人を超えるロシア軍の兵士への物資の援助には中国が協力ていたと言われます。

水面下での戦いがあることに気付いていきませんか?

ロシア軍の兵士の方々に感謝するとともに、救助された子供たちが、安全な生活に復帰することを願います。

 

これまでの、ロシア軍の作戦の記事は↓を視聴願います。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、直近のマ・ア・ラゴの様子を記載します。

タイトルとURLをコピーしました