GESARA開始(米国)4月1日午前12時01分開始!最新情報とは?

ネサラゲサラ

3月30日のジュディノートにて、米国GESARA開始を示唆する記事が投稿されました。

ロシアは既にGESARAへ移行しています。

遅れている米国もいよいよGESARA開始が始まるのでしょうか?

4月1日米国もGESARA開始か?

GCR3月の経過内容を合わせて、最新情報を紹介します。

時間です。
あなたが知っているなら、あなたは知っています。
嵐が私たちに迫っています:光がありますように!
計画を信頼し、
笑顔で
、ショーを楽しんでください

「PeaceinLifeは、私たちが行っていたものではなく、私たちがなりつつあるもの、つまり私たちが本当に望んでいたものに、より忍耐強く、愛情深く、思いやりのあるものでした。」

 

スポンサーリンク

4月1日0時01分にGESARA開始の内容とは?

3月30日版のジュデイノートより関連部分の記事を抜粋して紹介します。

(ジュディノート 3月30日版)

ジュディ注:金 4月1日はチェックメイトでした

元の憲法の概念への米国共和国の回復と世界通貨の最終化金/資産担保通貨へのリセット。

それはエイプリルフールのベスト、ディープステートです。ガッチャ!!!

Tier4B(私たち、インターネットグループ)の通知は、日付ではなくイベントに従って行われますが、いくつかのIntelプロバイダーは、特別料金の交換/償還の予定を設定する通知が金曜日に変更されたと主張しています

4月1日、間もなく予定があります。

4月1日午前12:01に復元された共和国が発効し、GESARA / NESARAの開始に加えて、金/資産担保USNおよびUSTNのアクティベーションが行われました。

NESARAの下では、

支払った税金、支払ったローンの利息、支払った住宅ローンの利息などは、4月4日から6日まで払い戻され、翌年に支払われる可能性があります。

緊急放送システムは土曜日に始まる可能性があります。

4月2日、3日、夕方または日曜日。

*解説:記事によると米国時間で、4月1日12の利息などの払い戻しが行われると書かれています。

テレグラムなどの情報では、米国の人からローンが引き落ちされなかったなどの投稿も出ています。

いよいよ、アメリカもGESARAが開始されるのでしょうか?

そうすれば、日本の開始も近いことになっきそうですね。

以下に、アメリカでローンが停止しているという投稿を紹介しておきます。

 

25日に3件のカード支払いがあったが、27日の今日になっても

銀行口座に処理された形跡がない。

が、支払いがされたことになっている。 ウェブサイト上では。

 

 

ネットで、自分のクレジット口座が確認できない。

ギャップのオールド・ネイビー・クレジットカード。

「あなたの情報が検出できません。」とのこと。

 

アメリカは「ジュビリー」が始まったようです。

 

 

スポンサーリンク

3月のGCRの経過を解説

これまで、ウクライナ戦争勃発の最中、ロシアがまずGESARAを宣言し、ドルの取引を中止しました。

その事で、QFS切り替えの動きが加速されています。

3月12日からのこれまでの経過が整理されてますので紹介します。

(ジュデイノート3月30日版より抜粋)

グローバル通貨のリセット:

土曜日。3月12日、世界中の銀行が新しいSWIFTグローバル金融システムに切り替えられました。

火曜日に。3月15日デルタフォースは腐敗したCIAから緊急放送システムを引き継ぎました。

金曜日現在。3月18日午後6時(東部標準時)に、フィアット米ドルは国際貿易で使用されなくなりました。

太陽によって。チャーリー・ウォードによれば、 3月20日、フィアット米ドルは公式に死亡した。

月曜日_3月21日、新しい金/資産担保クォンタム金融システムが世界中で正式に開始されました。

火曜日。3月22日、ロシア、中国、インド、サウジアラビアなど、7か国が金/資産担保通貨の使用を開始しました。

今ではもっと多くの人がシステムにいる可能性があります。アメリカは最後に行く国になるでしょう。

ロシア中央銀行は、月曜日の時点でロシアルーブル通貨が金で裏付けられていると発表しました。3月28日。

Tier4B(私たち、インターネットグループ)の通知は、日付ではなくイベントに従って行われますが、いくつかのIntelプロバイダーは、交換/償還の予定を設定する通知が金曜日に設定されていると主張しています。4月1日、その後すぐに予約。

ブルースによれば、法定紙幣の米ドルは3月末までにクリーンアップを完了する可能性が高いとのことです。

米ドル(チャーリー・ウォードによれば、US Inc.は中国共産党とサウジアラビアによって破産した)は、2022年9月の米国財務会計年度末までに段階的に廃止される予定です。

(筆者注釈:チャーリー・ウォード氏=GESARAの責任者)

木曜。3月31日は連邦準備制度の最終日であり、バーゼル3に準拠していない銀行の事業の最終日であり、金で裏付けされたガスのルーブル支払いは木曜日に行われなければなりませんでした

3月31日、さらにその3月31日の時点で、オイルマネーは当然のことであり、すべての国は自国通貨に戻り、フィアット米ドルで取引することになります。

金曜日 4月1日は、 QuantumComputerとBlockchainの新しいデジタル通貨を使用した新しいQuantumFinancial System(QFS)の第1四半期の始まりでした。

今後、すべての国の取引は金/資産担保通貨で行われます。

昨年、フアン・オ・サビンは、ドナルド・トランプがエイプリルフールの金曜日までに米国大統領として認められると述べた。4月1日。

米国の国家緊急事態は日曜日を終わらせるでしょう 。4月10日。

そのグローバル通貨のリセットは日曜日に起こりました。3月20日、SWIFTグローバル金融システムはもはや存在しませんでした。

今週、ほとんどのBRICS諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国)は金に裏打ちされた通貨で取引され、ヨーロッパは米ドルからペッグを解除し、インドネシアは先週の米ドルからペッグを解除しました。

木曜。3月31日は、バーゼル3に準拠していない銀行の営業の最終日であり、連邦準備制度の最終日でした。FRBは1年前に財務省に吸収され、1年かけて店舗を閉鎖しました。

金曜日 4月1日、量子コンピューターとブロックチェーンを使用した新しいデジタルゴールド/資産担保通貨が完全にアクティブ化されます。

*解説:こちらの記事でも、3月12日からのSWIFT廃止から、QFSへの切り替えとGESARA実行への流れが継続的に動いていることがわかります。

そして、トランプ前大統領の4月1日復帰の可能性まで記述されていましたね。

世界の情勢を見る限り、4月1日トランプ大統領の復帰はないと思います。(エイプリルフールの嘘でしょう)

4月1日がエイプリルフールですので、上記の話が全て冗談なのかもしれません。

まだ、アメリカは国民の目覚めの意識が低いと言われています。

気づきを促進するための冗談なのかもしれません。(*^▽^*)

注釈:エイプリルフールとは、4月1日だけは「罪のない嘘やいたずらで笑わせてもいい」という習慣のことです。 ジョークを仕掛けてみんなで楽しむ日、それがエイプリルフールです。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ GESARA開始(米国)4月1日午前0時01分開始!最新情報とは?

3月30日時点のGESARA4月1日米国開始か?という内容で紹介しました。

少しづつ、QFSとGESARAへの切り替えは進んでいるようです。

一斉に始まるのは4月1日に起きるのでしょうか?

4月1日がエイプリルフールですので、話は半分くらいで胸に秘めておくのがいいかもしれませんね。

しかし、世界的に見てGESARAへの動きは進展しています。

今後も最新情報を掲載していきます。

ご視聴ありがとうございました。m(__)m

 

その他GESARA関連の新しい記事は↓です。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました