【スクープ】中国ボーイング737墜落は米国の遠隔ハイジャック!

裏ニュース

3月21日午後に発生した中国・東方航空ボーイング737墜落事故の原因について、さまざまな憶測が広がっています。

墜落は撃墜なのか?事故?故障なのか?いまだ不明でした。

3月22日にMrFusion氏の投稿で、墜落した原因がアメリカによる遠隔ハイジャックだと断定した情報がありましたので紹介します。

ボーイング737 - Wikipedia

 

スポンサーリンク

ボーイング737機の墜落事故とは?

まず、墜落までの状況を確認します。

詳しい内容はNTDニュースより紹介します。

中国東方航空墜落事故 極めて珍しい「断崖式」墜落

 

国際民航追跡ウェブサイトflightradar24(フライトレーダー24)に表示された飛行記録によると、墜落した東方航空ボーイング737-800型機北京行きMU5735便は3月21日13時11分に昆明を離陸し、予定では15時5分ごろに広州に到着するはずでしたが、14時20分に広西チワン族自治区の梧州市上空を飛行中に、高度9000メートルから約900メートルまで急降下し、14時22分に消息を絶ちました。

現時点では、機械の故障操縦士が故意に機体を急降下させるという自殺行為に及んだという二つの原因が考えられています。

*解説:今回の墜落は、ほぼ直角に急降下して墜落しています。

通常では考えられない墜落の仕方だと専門家が証言しています。

詳しい内容はWEBサイトを参照願います。

 

 

急降下する動画をご覧ください。

(墜落までの軌跡)

 

(墜落現場は炎上した)

 

(生存者は見つからず)

 

スポンサーリンク

スクープ:墜落は米国の遠隔ハイジャックだった!

衝撃のスクープ記事です。

ボーイング737-800便には、中国のスパイとカリフォルニア州議員団が搭乗しており、スパイが米国に対して何かの脅迫をした為の報復だと記述しています。

早速、概要を紹介します。

(引用先: 黄色いベストと日本・世界革命)

ブーン! 中国のジェット機が遠隔ハイジャックで墜落した理由が分かりました。投稿者:MrFusion[電子メールの送信]
日時:2020年3月22日(火)20:13:47 


明らかになったように中国のスパイが乗っていて彼らはスワールウェルDカリフォルニア州議員と他のアメリカの政治家の山を持っていました。

証拠がある、下にスクロールしてください。

(筆者注釈: 米民主党のカリフォルニア州下院議員エリック・スワールウェル氏が、美人の罠にはまり、中国共産党スパイ、方芳さんの標的にされていることが暴露された。その関係の情報だと推測されます。詳しくは記事を参照してください。米情報機関:女性スパイは数千人に達する、中国共産党スパイが最も陰険

ブーン!!! 遠隔ハイジャックジェット機には、代表的なエリック·スワールウェルを汚したスパイや、さらに多くのアメリカの政治家が搭乗していました。

はい、どうぞ! 墜落事故に関する私の仮定がBANG ONであることを確認しました。

トロールはこれを埋めて別の牙だったと言おうとしていますが、飛行機に乗っていたのはスパイとまったく同じ年齢のスパイで、彼女が政治家のためにしたのと同じ方法で金融業に従事したスパイだったときは、それは不可能です。

image

image

私の推測:中国の可愛いスパイは、人々が目覚めている今、アメリカ政府の間違った人々を脅したかもしれません。 詳細はこちら:

以下のレポートを修正しました。なぜなら、最初はタイプだったので、明らかにケージがガタガタしすぎていたからです。 私がこれを投稿した直後に、私たちが使用しているISPの1つがこのサイトを禁止しました。 心配しないでください、まだ十分な「良い」状態です。

米国は、中国東部航空のボーイング737機を遠隔ハイジャックし、地上に垂直に飛ばした可能性がある

最新情報:その飛行機は737MAX8ではなく、1994年以来のモデルでした。

彼らは911機と同じリモート・ハイジャック・システムを使っていたかもしれない. ボーイングのコードを持っている国は米国だけで、誰かがこれを行いました。

ハイジャックは予想外に非常に明確なCCTVシステムに捕まり、飛行機は音の壁をはるかに超えていました。

私の推測では、ボーイングのジェット機が飛び込みで行うマッハ1.7は、飛行するつもりがない場合です。

 

1983年以降、全てのボーイング機に遠隔ハイジャック機能が搭載され、テロリストによるハイジャックが不可能になった。

だからといって、大統領一家にわいせつ行為をする子どもを持つ腐敗した政府が、戦争中にそれを利用することを止めることはできないだろう。

中国、アメリカがそうしたように見えます。 戦争が起こります。

はい、中国がワシントンに屈していない数時間後に起きたことです。

その後、米国は中国外交官の渡航を禁止し、ブラックリストに載せました。

その速度で飛行機をつなぎ合わせるには問題なく完全に無傷でなければならなかった.。 これは明白です。 全画面表示。

米国は、そのような鮮明な映像はないだろうと予想していただろう。

 

これにより、米国は「ボーイング737問題」であると主張することができなくなりますが、問題を抱えていたのはこのモデルの737ではなかったにもかかわらず、彼らはおそらく挑戦するでしょう。


http://vpn.46.190.vpn/vpn/remotecrash.mp4

これが遠隔ハイジャックだとどこかで読んだことがありますか?? いいえ。しかし、私はそう言う資格があります。

____________私はそれが遠隔ハイジャックであったと率直に断言しますが、彼らはそれを飛行機のせいにすることはできませんが、おそらく彼らは試みるでしょう。

ボーイング社は中国とラインアップし、中国の耳にたわごとを浴びせるだろう。

現実:ハイテク戦争の新しい顔を見てください。それはまさにそれであり、1983年以降に導入されたボーイングの飛行機で可能です。

ジム・ストーン(Jim Stone)の「Wartime」サーバ : ディープ·ステートが中国の飛行機を撃墜した理由は次の通りだ。 フアング・フアング(Fang Fang)が乗っていて、アメリカのポールに汚物を捨てようとしていた。

*解説:中国の女性スパイによるハニートラップがアメリカに仕掛けられて、多くの情報が中国に流れた。という噂は過去からありました。

今までは、それは、大きな事件にはならず迷宮入りしていたのです。

今回は、その中国スパイの米国への脅迫の報復として、中国スパイと米国州議員団が搭乗する飛行機を遠隔で墜落させたというスクープです。

きっかけは、ウクライナ戦争などで米国と反してロシアを支援する中国とに亀裂が深まっています。

あることに中国が米国に屈しない態度をとってからの出来事だと記述されています。

今回、どこまで表のニュースに出るのか疑問ですが、今後を見守りましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・【スクープ】中国ボーイング737墜落は米国の遠隔ハイジャック!

大きな動きが出てきています。

ロシアとウクライナの戦争(実際は生物兵器研究所の破壊作戦)が緊張を増す中の事件です。

ハニートラップによる中国のスパイと米国の議員団が犠牲になりました。

その他、搭乗していた犠牲者へご冥福をお祈りします。

中国スパイの脅しかもしれませんが、飛行機を遠隔で墜落させるという行為は犯罪です。

真相が出ることはないと思いますがさらなる情報を待ちたいと思います。

ご視聴ありがとうございました。

 

元記事の 噂のミルニュース閲覧室 の引用先はこちらです。

ブーム!!! 中国のジェット機がリモートハイジャックがクラッシュした理由を理解しました

 

タイトルとURLをコピーしました