EBS世界緊急放送が迫る!13日スーパーボウル終了が合図か?

アドレノクロム

2022年2月13日日曜は米国でアメフトのスーパーボウルが開催される。スーパーボウルのハーフタイムショーは人身売買、悪魔崇拝を演出するショーが行われてきたというのである。

スーパーボウルは米国では最大のイベントであり、2021年の視聴者数は9640万人と報告されている。

13日スーパーボウルの日に、米国のトラッカーフリーダムコンボイは、人身売買に対する抗議を準備していた。

 

現在、ウクライナ情勢は混沌としておりバイデン政権は第三次世界大戦への誘導をしている。

トランプ大統領は就任前の日にCIA本部に行き、人身売買組織に対して宣戦布告していた。

その人身売買との最終戦が行われるという。

 

そして、スターリンク衛星も2000基以上が配備されて世界の通信網が完了している。

その事により、イルミナティの動きも監視可能な準備が整い、いよいよEBS世界緊急放送も開始が近づいているようである。

 

2月11日のジュデイノートより関連情報を紹介します。

ジュディノートのリンクは最後に掲載しておきます。(^_^)

 

スターリンクとは、SpaceXが進めている無数の小型衛星を打ち上げて世界中で通信網を確立しようとしている計画。 日本ではKDDIが業務提携を結んでいる。 すでに2000機以上の衛星が打ち上げられており、ベータ版のサービスも提供されている。2 日前

https://www.businessinsider.jp > post-250375
打ち上げ直後のスターリンク衛星「最大40機がすでに大気圏に …

 

スーパーボウル2020

 

(米国とカナダ国境を横断するトラーカーデモ)

 

 

スポンサーリンク

米国カナダのトラッカーの抗議の裏に潜む真の狙いとは?

ジュディノートの2月11日掲載の序文にトラーッカーの抗議は人身売買だとの文で始まっています。

(ジュディノート2月11日版より)

スーパーボウルサンデートラッカーフリーダムコン ヴォイが人身売買に抗議

「あなたは自分の周りに築き上げた壁にのみ閉じ込められています。」
…デンゼル・ワシントン

準備して

2〜3週間分の食料と必需品があることを確認してください。

 

そして、2月13日スーパーボウルのあとに何かが始まる予告がされていますので紹介します。

 

カナダのトラック運転手は、ワクチンの義務に抗議するために世界的な自由運動の護送船団を率いていました。

来週、護送船団はヨーロッパ中、アメリカ全土、オランダ、そしてオーストラリアに行きました。

この太陽のスーパーボウルの間に。2月13日米国のトラッカーフリーダムコンボイは人身売買に対する抗議を準備していた。

スーパーボウルは、ギャンブルとサタニックベースのハーフタイムショーで知られていましたが、より重要なのは、スーパーボウルの週末の政治的および世界的なエリートへの児童性的人身売買でした。

トランプがトラッカーフリーダムコンボイ運動の背後にいると噂されていました。

彼の就任の前の朝、トランプはCIAの本部に旅行し、CIAによって資金提供され、バチカンによって運営されている彼らの国際的な児童性的人身売買リングに対して宣戦布告した。

Whiplash347は、「ショーはスーパーボウルの後に始まります」と警告し、テスラ自由エネルギーと緊急放送システムが引き継ぐことができるように、電話、インターネット、マスメディアを完全にシャットダウンする計画があったことを示唆しています。

CV-19危機は詐欺であり、責任者は訴えられるだろうと言っていた26の国際弁護士ネットワークがありました。予防接種によって引き起こされた心臓発作を含む他の深刻な健康問題の中には、エイズへの感受性がありました。

*解説:米国最大のイベントの日に、その裏で、世界的なアドレノクロム犯罪である、人身売買の取引が行われていたことを示唆しているのではないでしょうか?

そして、トラッカーの背後にはQアライアンスとトランプ大統領がいると。

トラッカーのデモは、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアへ拡大していったとしている。

QアノンのWhiplash347氏の投稿では、スーパーボウルの後にEBSが計画されていたと言及されています。

こうして。公開されるということは、もう少し先になるかもしれませんが、間近に迫っているととらえられます。

しばらく、注目する情勢です。

 

スポンサーリンク

パトリオット|トラッカーヨーロッパもカナダにならえ!

ジュディノートでは、カナダのトラッカーデモが全米、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドへと拡大していることが記されています。

(ジュディノート2月11日版より抜粋)

カナダでの出来事に触発されて、他の多くのヨーロッパ諸国からのトラック運転手は、オタワからの彼らの同僚の例に従うことに決めました。

政府は予防策を講じようとしています。

フランスの警察は、パリとブリュッセルに向かう自由コラムの活動を禁止し、参加者は2年間投獄されるか、7,500ユーロの罰金を科されると脅迫したと述べた。

パリ警視庁は、ソーシャルネットワークに関する声明を発表した。「この会議が引き起こす可能性のある治安を乱すリスクがあるため、警察署は、2月11日金曜日から2月14日月曜日までそのようなデモを禁止する命令を出します。

ブリュッセル市長ツイッターに「要請がなかったため、デモの許可を得ていないフリーダム・コンヴォイを禁止することを決めた」と述べ、「ブリュッセル首都圏の封鎖を防ぐための措置が講じられている」と付け加えた。

 

(フランスでのデモの様子)

(オーストラリア デモの様子)

(ニュージーランドでのデモの様子)

*解説:フランス、オーストラリア、ニュージーランドでは大変な数の人が反ワ○チンへの抗議デモを行っています。

日本でも一部の人が反ワ○チンデモを始めています。

世界の情報をSNSで知り、何が起きているのか考える時ではないでしょうか?

 

カナダ軍はデモに参加した人の逮捕を拒否するという状況になっています。

 

カナダ:すべての愛国者フリーダムトラッカーへの警告–偽旗作戦の到来:カナダのディープステートは、テロ事件のフリーダムコンボイを非難するために偽旗作戦を準備していました。

先週、トルドーの政府高官との会談で、カナダ軍はフリーダム・コンヴォイ抗議に参加し、カナダの民間人を逮捕することを拒否した。

カナダのディープステートは現在、カナダ軍が彼らの考えを変え、反乱軍/テロリストを逮捕するために介入することを期待して、護送船団を非難する偽旗作戦を作成していました。

ナイジェリアは100万以上のワクチンを破壊しています。

ニュージーランド:ニュージーランドのウェリントンでは、ワクチンの義務化に抗議して、カナダ人に触発された何百人もの運転手が議会近くの道路を封鎖しているため、フリーダムコンボイが進行中です。

 

スポンサーリンク

Qアノン|Whiplash347による今後のイベント|EBS間近か?

Qアノン|Whiplash347氏の投稿で今後のスケジュールが記述されています。

注目は、スーパーボウル開催日の2月13日の18時(ロンドン23時)からロンドンから始まるというのです。

 

(ジュディノート2月11日版 抜粋)

木曜。2月10日= G –コロナ衛星とロイヤルクイーンオペレーションロンドンブリッジ(連邦は解散)。

金曜日 2月11日= [i]ミサイル、[インターネット]のCMEカバーが削除され、エイブラハムリンカーンは14日3日のイベントから3日でDCに移行し、EBSを取得する前にすべてが停止します。

土曜日 2月12日= N(ハッピーバースデー阿部)

太陽。2月13日= S –スーパーボウルイベント/封鎖?遅らせた?ロシアは黒海演習を終了しますか?

DCの午後6時はロンドンの午後11時です。

ロンドンから始まります。

 

月曜日 2月14日=偶然の一致なし。これはパープルマウンテンにあります。

パープルはクラウンロイヤルです。

ショーは、スーパーボウルワールドワイドテレビシットダウンイベント= EBSショーの直後に始まります。

ダークからライトへの完璧なイベント。つまり、そのイベントは2日前のスーパーボウルイベントです。https://youtu.be/qFPHtXvHRSE

*解説:記述には2月13日スーパーボウルイベント終了直後にインターネット、TVが停止して、EBS世界緊急放送が開始するとされています。

そして、ロンドンから始まる。

つまり、エリザベス女王死去の公表がされて、イルミナティ総本山のひとつイギリス王朝の犯罪の歴史から暴露されるのでしょうか?

2月13日米時間18時(日本時間14日午前8時)に注目です。(@_@)

 

エリザベス女王死去のニュースは2021年11月に流れました。

関連する記事に興味ある方は↓の記事を参照してみてください。

 

スポンサーリンク

スターリング衛星の配備状況は?

現在、EBS開始に伴うスターリング衛星の配備状況は2000機を超える数が打ち上げられています。

その概要を紹介しておきます。

以下はウィキペデイアの情報から抜粋しました。

スターリンク (Starlink)は、アメリカ合衆国の民間企業スペースX社が開発を進めている衛星コンステレーション計画[2]。低コスト・高性能な衛星バスと地上の送受信機により、衛星インターネットアクセスサービスを提供することを目的とする[3][4]

スペースXは、衛星を軍用や[5]、科学・探検などの用途に販売することも計画している[6]ほか、2020年代中頃までに総数約12,000基の人工衛星を3階層に渡って展開することを計画している。最初が高度550kmの約1,600基の衛星で、次が高度1,150kmのKu/Kaバンドを用いる約2,800基の衛星、さらに高度340kmのVバンドを用いる約7,500基の衛星である[7]。10年におよぶ計画の総コストは、設計・製造・打ち上げなど100億ドル近くに達すると推計される[8]

ウィキペディア スターリンク

*解説:スターリンク衛星は各地域の上空に、高度別に総数12000基を打ち上げて、世界中の高速通信を可能とするシステムである。

その、衛星が張り巡らせた画像がありますので紹介しておきます。

 

 

スポンサーリンク

ウクライナ情勢はバイデン政権の第三次世界大戦への引き金

ウクライナ情勢は、元ソビエト連邦時代にロシアに次ぐ人口を要していたウクライナがNATOに加盟しないようにロシアが圧力をかけている。というのがウクライナ情勢の概要です。

しかし、裏にはバイデン大統領が人身売買ネットワークの地下土地を所有しているという噂を裏付けるような投稿がされていましたので紹介します。

 

(ジュディノート 2月11日版 抜粋)

大規模な国際人身売買ネットワークの中心であるウクライナの土地を所有していたジョー・バイデンは、第三次世界大戦を引き起こそうとしており、英国、ドイツ、フランス、イタリア、ポーランド、カナダ、EU、NATOの指導者を呼んでいます。

金曜日に会う。2月11日バイデンはウクライナをプーチンから遠ざける理由があった。

バイデンは明日、ウクライナ危機に関連して、英国、ドイツ、フランス、イタリア、ポーランド、カナダ、EU、NATOの首脳に電話をかける。

引用先:2022年2月11日現在、GCRを介して共和国を復元

 

(ロシア プーチン大統領のウクライナ軍事作戦)

*解説:ロシアのプーチン大統領はウクライナに軍を配備している背景は、人身売買施設の解体をしているのが真実のようです。

それを、バイデン政権はロシアによるウクライナ侵攻の危機というようにメディアと一体になり情報操作しているのが実態にようです。

バイデン大統領は中国から、人身売買に関連して370億円という報酬を手にしているのです。

詳しくは↓の記事を参照してください。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・EBS世界緊急放送が迫る!トランプ|アドレノクロム犯罪へ最終戦!

いよいよ2月13日スーパーボウル終了より、EBSが開始する?という情報が出ました。

エリザベス女王の死去を報じる”ロンドン橋が落ちた”作戦は昨年11月から言われていました。

そして、これまでのスーパーボウル開催日はその影で、世界的な人身売買取引が行われていたという暴露がされました。

そのイベントの日に、EBS世界緊急放送が開始される。

可能性は高いかもしれません。

しかし、これまでも予告された日に実行はされていませんので、50%の確率として待つくらいが良いのではないでしょうか?

まだ、子供たちが囲まれている地下施設が世界中にあるようです。

子供たちの救出が終了すると、地下の破壊のために震源深さが10km程度の地震が起きています。

しかし、EBS開始に近づいてきているのは間違いないようです。

期待して待ちたいものですね。(^_^)

 

EBSの開始前に知っておくべきことはイルミナティ壊滅の光側勢力の勝利です。

ご視聴しておくと良いです。(^o^)

 

 

 

アドレノクロム犯罪について知りたい方は↓の記事を参照してください。

アドレノクロムとは?を解説!

 

アドレノクロムを日本で利用していた芸能人とは?

 

芸能界で噂されるゴムマスクはアドレクロム常習者か?

 

世界的な人身売買は、エバーグリーン|クリントン財団が関与していた!

タイトルとURLをコピーしました