イルミナティ・ブラックハットとQアノン・ホワイトハットとは誰か?

イルミナティ

現在は、イルミナティ(ブラックハット)勢力とQアノン・ホワイトハット勢力が戦っている。

現在のその戦いをしている戦士達はいったい誰なのか?

分かりやすく解説した記事がありましたので、紹介しておきます。

ジュディ・ノート2021年3月20日版より抜粋します。

引用先:2021年3月20日現在のGCRレポートによる特別復元共和国

(ホワイトハットの代表者たち・・・)

金正恩政権・崩壊へのカウントダウン(2)――米中露のパワーゲームと ...

トランプ前大統領・習近平主席・プーチン大統領

 

ハグが大好き! 19枚の写真で見る、インドのモディ首相のちょっと ...

インド モディ首相とプーチン大統領

 

イラクのアル=カディミ首相、国民の要求を満たすよう政府に要請|ARAB ...

イラク カディミ首相

 

スポンサーリンク

RV(通貨評価替え)を担当する中国の長老とは?

(以下ジュディ・ノート3月20日版より抜粋)

中国の長老たち何世紀にもわたって世界の金の約90%を所有し

責任を負い、金融システムの確立のために国に貸し出している、フィリピンに住むさまざまな多世代の中国人家族で構成されていました。

グローバル通貨のリセットとRVの資金解放を担当した中国の

トップ5人の長老がいました。

1914 年イルミナティ血統の家族は中国のエルダーの金に99年間の賃貸契約を締結し、その後、不法樋すべての米国の納税者のお金の彼らの個人所有の連邦準備制度理事会、IRS、中央銀行や企業経由に進ん-ワシントンDC、ロンドン市とバチカン市国の聖なる会。

これが、グローバル通貨リセットで変更されたシステムです。

*解説:イルミナティは、1914年に中国の長老たちと99年間(2013年まで)の賃借契約を締結して資金を借りたようである。

その賃借契約を解除することが、GCR(グローバル通貨リセット)の意味と記述しています。

いづれにしても、中国人の長老たちの子孫がフィリピンに在住しており、その長老たちの子孫は、ホワイトハット側の契約解除に同意しているようである。

筆者の推測になりますが、中国の長老たちもイルミナティ(ブラックハット)側であったと思われますが、ホワイトハットのGCR(契約解除)に応じないものは逮捕されたのでしょう。

残された長老の子孫の代表5人は、司法取引により、協力者になっているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

イルミナティ・カバル・ディープステートのブラックハット勢力の主要人物とは?

ジュディ・ノートでは、イルミナティ、カバルのメンバーを暴露しています。

以下を参照。

イルミナティ、カバル、D /ディープステートまたはブラックハット 小児性愛と子供の犠牲を通してサタンを崇拝することによって、世界中の人々に対する彼らの力を獲得しました。

カバルは、ハプスブルク家を含む13のイルミナティ血統の家族で構成されていました。

その下には、黒人イエズス会の教皇アドルフォ・ニコラと彼の6人の将軍、教皇フランシスコ、そして元イエズス会書記長のペーター・ハンス・コルベンバッハを含むバチカンの350人の職員がいた。

同様に、イエズス会はほとんどの政府と指導者、特にフリーメーソンの指導者を世界中のすべての諜報機関に浸透させ、イエズス会の命令を実行する人形にしたフリーメーソンの一部でした。

他のカバルの指導者は、カザリアンの暴徒の指導者、世界経済ファシストのクラウスシュワブ、エリザベス女王、オランダ、スペイン王室などのヨーロッパの王室を含むマフィアの首長でした。

*解説:カバルのトップは、イルミナティ13血族で構成。これはよく知られているところです。

その下に、イエズス会、エリザベス女王・オランダやスペインのヨーロッパ王室が続き、マフィアのドンたちがいたとされています。

その下に、13血族に含まれない経済・政治・宗教団体につながつ構造が見えてきました。

*イルミナティについて詳しく知りたい方は👇の記事をご視聴願います。

イルミナティDSとは何か?わかりやすく説明!日本の黒幕・逮捕者は?

 

スポンサーリンク

現在のホワイトハットと同盟の構成とは?そこには驚きのメンバーが!

ホワイトハットの同盟について、ジュディ・ノートは以下の通りと説明している!

同盟またはホワイトハットの世界の勢力とは・・・

同盟またはホワイトハットは、

トランプ大統領、

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領、

中国の習近平主席、

イラクのムスタファ・アル・カディミ首相、

インドのナレンドラ・モディ首相、

ホワイトハットで構成されていました。

国防総省のクリス・ミラー、

国防総省のインテル・エズラ・コーエン・ワトニック、マイケル・T・フリン将軍が率いる国防総省(国防総省のマーク・ミリー副長官を含むトランプ大統領に助言する約800人の特別作戦で構成

ジョン・ハイテン長官、ジェームズ・マコンビル将軍、マイケル・ギルデイ提督、CQブラウン将軍、ポール・ナカソネ将軍、ジェイ・レイモンド将軍)、

[Q]アノン(エズラ・コーエン・ワトニック、フリン将軍、JFケネディ・ジュニアが率いるボランティア愛国者、Q)、

国家安全保障局、

およびあらゆる国で逮捕を許可された国際部隊、インターポールを含む世界中のさまざまな軍隊。

*解説:ホワイトハットと同盟が明かされています。

皆さんもプーチン大統領、習近平主席の名前があることに驚きませんでしたか?

私は、この情報を知った1年前は、びっくりしました。(@_@)

トランプ大統領は2017年1月20日に大統領就任後に世界を回り、GESARAに同調するかどうかを見極めていたのではないでしょうか?

そして、プーチン大統領と習近平氏の同意のもとに、これまでの作戦を演出してきたようです。

特に中国は経済と水害で危機的な状況に来ています。

プーチン大統領もウクライナやNATOとの駆け引きをしてきたのではないでしょうか?

米国内もミラー国防長官・マイケル・フリン将軍率いる800人ものメンバーがおり、その他JFKジュニア氏が率いる愛国者のメンバーなど総勢なメンバーがいるようです。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・イルミナティ・ブラックハットとQアノン・ホワイトハットとは誰か?

これまで、ホワイトハットやブラックまたは、イルミナティなどの闇の勢力と光の勢力などと聞きますが、いったい誰が関与しているのかをまとめた情報はすくなかつたと思います。

光側や闇側の情報は、断片的な情報が多い中、今回のジュディ・ノートは、分かりやすく参考になります。

これからの、世界緊急放送が流れた時の参考になるはずです。

習近平主席、プーチン大統領、イラクのカディミ首相、インドのモディ首相は光側の同盟であることを念頭に入れて、情勢を見てみるとよいですね。

落ち着いて、これからの大覚醒の時を迎え、新地球が新たにスタートする時の、価値あるあなたの役割を行動していきませんか?

数千年に1度のアセンションの時です。

楽しんで迎えていきましょう!(^_-)-☆

最後までご視聴ありがとうございました。

 

*光りの戦士・ライトウォーリアの記事を読みたい方は、👇をタップして視聴願います。

ライトウォーリア

タイトルとURLをコピーしました