GESARA発動へのカウントダウン始まる!12項目のイベントとは?

トランプ大統領

10月9日のジュディ・ノートにて、明日真実がわかる!メラニア夫人の声明。

さらに、最後の日が来た! GESARA発動へカウントダウンが始まりました。とJFKジュニア夫人。

明日は、トランプ前大統領のアイオワ・ラリーが開催されます。

カウントダウンの12項目の内容とは?

今、起きている真実とは?

ジュディ・ノートを抜粋してまとめてみました。(^o^)

「明日、真実が分かるよ!」…2021年10月8日、メラニア·トランプ

「最後の日が来た! カウントダウンが始まりました。 この後、多くのことが変わるだろう。 それは全て番組の一部で、みんなを言葉にできない番組です。 バックアップを準備します。 すべてをアーカイブしてください。」…2021年10月8日、キャロライン·ベッセット·ケネディ

「大統領、どんな嵐ですか?」…リポーター

「きっとわかるよ」…トランプ大統領

聖書になるよ!!!
何事も止められない!!!
WWG1WGA!!!

ジュディ・ノート10月9日 抜粋

GCRによる共和国の復元レポート:最後の日が来た! カウントダウンが始まりました

 

スポンサーリンク

GESARA発動までのカウントダウンとは?

ジュデイ・ノートによると、グローバル通貨リセットは10月7日の朝から流動化される。

そして、マイケル・フリン将軍のメッセージが紹介されています。

ジュディノート:水曜日の遅い時間。 10月6日夕方 信頼できる情報筋によると、グローバル通貨リセットコードは上位階層に配信され、10月7日木曜日の朝に流動化される。

 

インテルはみな静かになり、インターネットグループのTier4Bでいつお金が私たちに流れ込むかはまだ不明でした。

 

マイケル·フリン・米国が持っている「二つの分離した政府」に警告

マイケル・フリン将軍のメッセージは以下です。

軍隊はすべての国に配置され、インターネットを10日間の闇で遮断する。
その間、軍は新世界秩序とウイルスとワクチンの作成に共謀した全ての人を逮捕する。

 

ディープステート·カバルは昼夜を問わず崩壊するだろう。 痛みは今起こっている。 起きなければならず、眠っている羊は痛みを経験しなければならない。

 

大秋以降、文明は決して同じではないだろう。 嵐の中で:大覚醒。 世界はつながっている。 シートベルトを締めて、バターカップ。 …Q

 

*解説:GCRグローバル通貨リセットが10月7日より流動化している。

さらに、米軍を指揮するマイケル・フリン将軍がインターネット遮断の闇の10日間を宣言した。

その闇の間に、ウィルスとワクチンの作成に関与した全ての人を逮捕する!と言っています。

いよいよ、カウントダウンの段階になったようです。

情報を敏感に精査して備える時が来たようです。

Michael T Flynn.jpg

マイケル・フリン将軍

 

スポンサーリンク

これから起きる怖いイベント12とは?

これから起きる怖いイベントが12項目が示されています。

参考に抜粋して一部を紹介しておきます。

備えられることをしておきませんか?

 

A.世界的な食料品·ガス危機の恐怖イベント

私たちの在庫は、両岸のボートに座って荷物を降ろすのを待っているものを待っています。 ここの会社は世界中に物を輸送しようとしている。
トレーラーは入手できず、ドライバーも十分ではありません。 運転手がいれば空のコンテナはありません。 空のコンテナがあるとドックに入れることができず、ドックに置くスペースもありません。
ボートはまだ降ろされておらず、他の商品を積み込むために開いています。 それはすぐに解決しない市場に大きな影響を与えるだろう。

 

マイクロチップの不足は想像以上だ。 自動車会社、電話会社、コンピューター、スマートテレビ、スマート家電、政府兵器システム、その他すべての生産が停止していた。
レイオフが始まった。 他の国ではワクチンの義務付けが労働者ドライバー配達を失いつつありました。 貨物船は倉庫がいっぱいになったまま支援された。
*解説:ワクチン義務化による輸送業者のストライキで世界的な生活用品の不測の事態が起きるというのである。
半導体不足により、工場の停止が各地で起きている。
これが、生活用品・食糧費へも波及するというのである。
(アメリカのストライキの状況)

B.イベントにつながるイベント

ソーシャルメディアに対する措置が記述されています。

そして、JFKジュニアの発表が10月17日に予定されているとも・・・

10月4日午前10時40分頃、Facebook、Instagram、WhatsApp、Gmail、Twitter、T-MobileTMBLEMetro、Spectrum、Verizon、AT&T、Google、CricketWireless、Amazon、Apple、Tikの一部停止から始まったようだ。

次の段階は、Facebookやその他のソーシャルメディアの永久停止と、電話やインターネットの停止です。

10月5日火曜日 特殊部隊は電報に「停電の第一波が始まった-ソーシャルメディア、第二波-インターネット、電話、第三波-MSM、45(大統領)は絶縁され安全である。

今日までに10万人以上の逮捕が行われた。EBSは明日、まだ確認されていないかもしれない。神の祝福を! 祈ってください」

10月5日火曜日:大量逮捕が始まったと信じられていた。

1582年グレゴリオ暦の導入により、10月5日から10月14日までの10日間の闇は時間によって消された。 偶然の一致がありますか。

 

10月15日、一般大衆は新しい国際為替レートで交換を開始する。 グローバル通貨リセットが発表されない限り、このようなことは起こり得ない。

 

同年10月15日、連邦準備制度理事会(FRB)を含まないNESARA法の施行が発表される予定だった。
IRSはもうありません。 米国は、食料や医薬品には何も課さず、新しい品目にのみ課される均一な税制で機能するだろう。

 

トランプ+Qグレートウェイクニングによると、
10月17日日曜日にJFKジュニアについて発表されるかもしれない。ワールド。(レッド17日目です。

D.怖いイベント: 闇の十日間

10月8日の段階で、カウントダウンは始まったと、これまでで最大のデクラス(機密解除)が行われる。10月15日に起きる!

10月8日金曜日のジョン·ダラム: あと1週間です。
カウントダウンが始まりました。 愛国者の皆さん、最後のゲームへようこそ。
ブーム。
覚えておくべき1週間。 準備ができていません。
さあ、落ち着いて私の言うことを聞いてください、愛国者たち。 BLACKUTが必要です。
時間は我々に迫っている。 これまでで最大のDECLAS。
メインイベントが近づいています。ドーンという音が大きすぎてマスクが飛んでしまいます。

 

マニトバ·プロビデンスの公式文書によると、カナダ、オーストラリア、ニューヨーク、ワイオミングなど
米国の一部地域(10日間の闇?)で10月8日から10月16日まで戒厳令が施行され、世界の他の地域もまもなく施行される予定だった。
*解説:アメリカのニューヨーク、ワイオミング州、カナダ、オーストラリアを含む一部では、10月8日より戒厳令が施行される予定が順延されているようです。
いづれせよ、15日までに起きると言っています。

その他の怖いイベントは・・・

その他のイベントは、EからMまで、9項目が掲載されています。

ご興味ある方は👇のリンクをタップしてご視聴願います。

GCRによる共和国の復元レポート:最後の日が来た! カウントダウンが始まりました

E.国際児童性売買危機

F.グローバルな金融危機

G.2020年の選挙詐欺

H.戦争と戦争のうわさ

I.CV-19″ウイルス”プランデミック、致命的なワクチン接種義務、高周波偽陽性CV-19テストとワクチン、ワクチン(Vax)大量死の隠蔽・腐敗したFBI、CIA、メインストリーム・メディア

J.腐敗したFBI、CIA、メインストリーム・メディア

K.津波が米国、欧州を襲う可能性がある

L.オーストラリア戒厳令を準備するトランプ主導の世界特殊部隊?

M.「米国大統領」ジョー·バイデン危機

*解説:膨大な内容である。これまでの数百年のイルミナティやディープステートが犯してきた犯罪の数々である。

それを、排除してきたJFK大統領暗殺の1963年より、60年に渡る戦いの集大成が公表されるわけである。

今はその時を静かに待ちましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・GESARA発動へのカウントダウン始まる!12項目のイベントとは?

ついにGESARA発動までのカウントダウンが始まったというメッセージが出ました。

これまで、順延し続けて来ましたが、今回はどうなるのでしょうか?

10月9日のアイオワラリーが注目です。

日本時間で、10月10日AM9時からトランプ大統領の演説が始まります。

期待したいと思います。

アイオワ・ラリーの記事については👇をタップして視聴願います。

*10月9日19時トランプ前大統領アイオワラリーが開催!何を語るか?

 

アイオワ・ラリーの放送の視聴は👇をタップして確認できます。

 

タイトルとURLをコピーしました