GESARA最新・発動へ動き出す!10月1日アメリカ共和国誕生!

トランプ大統領

米国・東時間2021年10月1日午前12時1分、ホワイトハウスが赤く点灯した!

アメリカ共和国が再スタートした合図である。

そして、10月5日にカバールの衛星放送がシャットダウンし10日間の闇に突入し、世界緊急放送の開始とともに、大量逮捕が加速する。

10月15日にいよいよGESARAの公表が209カ国で発表される。

その、カウントダウンに入ったという情報が流れました。

ジュディ・ノート(米軍の情報サイト)10月2日版から紹介します。

 

スポンサーリンク

ホワイトハウスが赤く点灯!2021年10月12時1分AM

ホワイトハウスが赤く点灯している。

それは、9月30日に、1871年よりロンドン・バチカン市国・ワシントンDCに支配されてきた、株式会社アメリカが破産した。ことの信号だった。

(ジュディ・ノート10月2日版より抜粋)

計画を信頼する赤い10月へようこそ狩りが始まっている。
狩られる者はは狩人になる。
2021年10月1日午前12時1分、ホワイトハウスは赤で点灯した。
2021年10月1日午前12時1分、米国共和国は原憲法の概念に復帰した。

 

2021年10月1日午前12時1分、米東部夏時間午前12時1分、米国共和国は原憲法の概念に復帰し、破産したカバルはもはや世界通貨リセットの一環として米国納税者ドルを支配できなくなった。
緊急放送システムの活性化とTier4B(米国、インターネットグループ)が償還·両替の約束を設定する時期は、グローバル通貨システムの明らかな崩壊を含め、
現在進行中の国際危機事象の状況に対する量子コンピュータの分析に依存した軍事的決定だった。
(赤いホワイトハウスは夜23時をすぎても消灯せず)

(9月24日政府はホワイトハウスの閉鎖準備を伝えていた)

 

*解説:ついに、株式会社アメリカが終焉を迎えた。資金が尽きたのである。

そして、バイデン大統領(偽)は、10月1日ホワイトハウスのセットでワクチン摂取する写真を納めたのである。

いよいよ、これまでの演出が公表される時が来たのでしょう。

 

スポンサーリンク

バイデン大統領のホワイトハウスの撮影セットが公開された!

10月1日の投稿で、ホワイトハウスの撮影セットで接種を受けるバイデン大統領が公開されました。

何の意味があるのでしょうか?

これから、バイデン大統領が2020年大統領選挙選のときからの演出が暴露されていくのでしょう。

 

投稿者:SpaceCommando[Eメール送信]  ダーク·ウッドに
日時:2021年10月1日(金)10:33:55

 

image

ジョー·バイデン大統領がCovid-19の「ワクチン」のブースターショットを受けている写真(上)を見てください。

ニュースメディアは明らかに大きな部屋に建てられた舞台セットの左側に集まっています。

あなたは自問自答するかもしれません。

ホワイトハウスには、この壮大なイベントを真昼に開催するのに完璧な部屋がいくつかあるのに、なぜホワイトハウスの内外にわざわざこのイベントのセットを作るのですか? ここで何が起こっているのか?

*トランプ大統領のアメリカ共和国代19代大統領復活の意味は、

1871年・アメリカ株式会社となりアメリカを支配してきた『シティ・オブ・ロンドンバチカン市国ワシントンDC』の権力を放棄していたのである。

そして、トランプ大統領は2016年より、軍の一部の組織と協力して、その権力と戦い、勝利したのである。

1871年グラント大統領の後の19代のアメリカ共和国の大統領として復活する。ということを示している。

 

スポンサーリンク

GESARA発動へのタイムラインとは?

これから、始まるGESARA発動までのタイムラインが記されています。

(ジュディ・ノート10月2日より 抜粋)

 

 トランプ大統領は日曜日、米軍が2020年の大統領選挙の違法性に関する包括的な調査を完了しようとしていることを知り、速やかに政権に復帰すると述べた。

 

*解説:トランプ大統領は、速やかに政権に復帰すると述べた。とのことです。

数日以内に2020選挙の不正が法的にも認められてバイデン大統領が認定取り消しとなるのでしょう。

続いて、10月2日以降のシナリオが記されています。

Q大覚醒世界電報サイトによると・・・
10月2日土曜日 3日間の恐怖イベントの開始、偽旗のシナリオ
(筆者追記:世界大戦・世界恐慌・戒厳令のイベントを指すと思われる)
10月5日(火) 10日間の闇の始まりは、カバルのマスメディア衛星システムが崩壊
新しい事実を伝える8時間の情報ビデオが新しいスターライト衛星システムを使ってテレビ、ラジオ、電話で24時間365日放送される。
(筆者追記:世界緊急放送を指します)
10月15日金曜日 10日間の闇の終わり、NESARA/GESARAの実装発表。
全世界の軍隊は厳重な警戒態勢をとっていた。 各国のディープステート·カバルは、32国同盟軍が介入し、金融システムのリセットにつながる過疎化アジェンダを阻止するために懸命に取り組んでいた。
10月5日から10月14日までの10日間の闇の準備のために、少なくとも2週間の食料、水、そして自分自身と他人のための必需品を用意するように勧められました。
*解説:これまでに何度も世界緊急放送が流れるという情報はありましたが、今回のように、段階的に帰示されたのはなかったと記憶しています。
恐怖の3日間・世界緊急放送・GESARA発動というタイムラインが示されています。
10日分の食料を確保しておきたいものですね。
くれぐれも、騒ぎにしないように、この話を信じる人だけで備えれば良いと思います。
スポンサーリンク

闇の10日間で日本の逮捕者は誰か?

横須賀米軍基地に到着した米海軍捕虜船に収監されるのは誰でしょうか?

最新の情報を紹介します。

 

 

日本の右翼とMI6消息筋によると、刑務所船はワクチン推進者と中国共産党要員でいっぱいだ。

運営セキュリティ上の理由でまだ多くのことは言えないが、日本の人形劇組織(いわゆるヤクザ)がワクチンマフィアとその取扱者に対して動員されていることが確認できる。

日本軍は措置を取らなければ、国会、首相室、日本銀行、NHK国営放送公社を占拠するという立場を明確にした。

引用先:東西秘密協定後、平和を訴える「バイデン」の支配者達

ベンジャミン·フルフォード著 2021年9月27日

*解説:米軍の刑務所船は、ワクチン推進者と中国共産党員とのことである。(中国共産党員=CCPであり、日本共産党とは異なります)
ということは、このあと、ワクチン接種への誘導は収まるということになります。
人口削減計画のウイルス戦争が終焉に向かうようです。
スポンサーリンク

まとめ・・・GESARA発動へ動き出す!10月1日アメリカ共和国誕生!

いかがでしょうか?

いよいよ、10月2日からのタイムラインで10月5日より世界緊急放送が開始されると良いですね。

そして、10日間の緊急放送で世界の人の意識が大きく変化するでしょう。

GESARA発動後に120日以内に総選挙が開始されます。

日本共和国の新しいリーダーが登場してきます。

前向きに、捉えていきませんか?

お金に縛られるような生活から開放されるのです。

大切な人たちと、一緒に、新地球を歩んで幸せになりましょう!(*^^*)

 

Qメンバーの最終目的はGESARAの体制づくりと実行です。

GESARAについて知りたい方は、👇をタップして視聴願います。

ワクワクする制度です。

所得税なし、BI(ベーシックインカムという最低所得保障)、差別のない社会です。

ネサラゲサラ

 

最もわかりやすく NESAR/GESARAを解説した記事は👇です。

ネサラゲサラとは?いつ発動?デマか嘘か?日本版ジェサラを簡単解説

タイトルとURLをコピーしました