トランプラリー・ジョージア州で開催!その様子は?何が語られた?

トランプ大統領

9月25日米時間・日本時間26日AM8:00にトランプラリーがジョージア州のぺリーで開催された。

前日のアリゾナ州選挙再集計の監査公聴会の結果は語られたのか?

数万人の聴衆の歓喜の様子とトランプ前大統領のメッセージを紹介します。

聴衆の多さに注目!

 

スポンサーリンク

トランプ・ラリー開催地の様子!

速報により、多くのTwitterでラリーの様子が投稿されていますので一部を紹介します。

*ジョージア州は重要な戦場である。

*会場は多くの聴衆が来場・・・その数は1万人超えか?

*バイデン弾劾の看板を掲げる聴衆も! 

*極めつけは・・・アフガンで爆弾テロで命を落とした13人の兵士の席を準備!

*解説:トランプ前大統領の人気は凄まじいですね。

開始前から熱気包まれて、いよいよアメリカが復活する雰囲気が上昇してきているのがわかりますね。

アフガンで戦死した、13人の兵士の席を最前列に作るところは、トランプ大統領の人を尊ぶ姿勢が示されています。

筆者はこの画像に涙が溢れました。(ノД`)シクシク

 

スポンサーリンク

ジョージア州トランプメッセージのポイント!

引き続き、Twitterの最新投稿を抜粋して紹介します。

トランプジョージア州の集会で演説:「私たちは間違いなく勝利しました。それも大勝利でした。」

*アリゾナ州監査にも言及した。

「証拠は巨大で驚異的です。2020年の大統領選挙が不正に行われた!情報が公開されると、人々はそれが近くにさえなかったことがわかります。」

トランプの声明は、2020年の大統領選挙で不正選挙の疑いがあることを明らかにする選挙監査と私的調査が全国で行われているときに出されます。

金曜日にリリースさマリコパ郡の選挙監査の結果は、数十移動重複投票、投票、故人有権者数千の、そして含む詐欺汚す結果の圧倒的な証拠が示された。

引用先:トランプは2020年の選挙について「根拠のない反証された嘘」のために「フェイクニュースメディア」を非難する

 

*この国は彼らのものではない。

この国はあなたのものだ 私たちは国を取り戻さなければならない 私たちは、この国を奪われないようにする アメリカ人にできないことはない 我々は決して降伏しない。

 

*「我々が行ったことはとても重要だ。

私たちが暴露したことはとても重要です。

私たちがやっていること、そしてこれからやることは、すべての中で最も重要なことになるだろう」  

 

*トランプ演説の途中 ”WE WANT TRUMP!”  我々はトランプが欲しい!と合唱が起きたのである。

 

*そして、最後にトランプ前大統領は「私たちはこれらの狂信者から国を取り戻す」と述べました!!

*さらに、トランプ前大統領のスピーチを詳しく知りたい方は、下記の記事をおすすめします。

引用先:トランプは2020年の選挙について「根拠のない反証された嘘」のために「フェイクニュースメディア」を非難する

 

*解説:トランプ前大統領は、前日のアリゾナ州選挙監査で勝利したことをで宣言しました。

しかし、そのことよりも、「これからそしてこれからやることは、すべての中で最も重要なことになるだろう」  

これからやること、狂信者のイルミナティの支配してきた世界から、平和で平等な世界へ取り戻すこと。

つまり、世界緊急放送とNESARA/GESARA導入への切り替えを示唆しています。

*ネサラゲサラについて、知りたい方は👇の記事を参照してみてください。

ネサラゲサラとは?いつ発動?デマか嘘か?日本版ジェサラを簡単解説

 

スポンサーリンク

バイデン氏が政府機関に政府の閉鎖に備えるためのメッセージを送る

アメリカ・アクションニュースの投稿によると、23日、バイデン大統領は政府を閉鎖するメッセージを発したとのことです。

これは、トランプ前大統領が伝えたこれからやることと関係があるのでしょうか?

紹介します。

(アメリカ・アクションニュースの投稿より)
バイデン政権は木曜日、連邦機関に今後数週間以内に政府が閉鎖される可能性に備えるためのメッセージを送った。
民主党と共和党がホワイトハウスの予算案をめぐって戦争に突入するというニュースが伝えられた。
FOX Businessが報告するように:
上院は12月初めまで政府資金を維持し、28兆ドルの債務上限を引き上げる法案を月曜日に採決する見通しだ。
しかし、その法案は上院でほぼ確実に否決された。
上院では共和党上院議員4人を除いて全員が反対票を投じると約束した。
民主党は議事妨害を克服するために、少なくとも10人のGOP議員の支持を確保する必要があるだろう。
要約すると、政府は資金不足で運営ができないと言っています。
このことを裏付けるように、25日のホワイトハウスのライブカメラの画像で、ホワイトハウスから誰かが引っ越しをする投稿がされています。

*解説:アメリカは株式会社アメリカになっていました。

確か20年目の2002年9月11日も支払いの期日であり、その支払を延期するために9.11爆破テロを起こしてという情報もありました。

2022年株式会社アメリカは破産しており、資金が尽きてしまったのでは無いでしょうか?

株式会社アメリカの内容を知りたい方は、👇の記事を視聴してみてください。

アメリカ共和国とは?株式会社アメリカとは?アメリカの隠された真実

 

このあとの動向が気になる方は、👇の記事をおすすめします。(*^。^*)

9.11 20周忌・トランプ声明と世界の動きからGESARAを予測

 

スポンサーリンク

まとめ・・・トランプラリー・ジョージア州パリで開催!その様子は?何が語らたか?

トランプ前大統領の人気は上昇しているようです。

そして、メッセージのこれからやることが重要!ということに注目です。

ホワイトハウスも引っ越しをしているとすると、来週にも、世界緊急放送が流れる可能性があります。

アメリカだけでなく、世界はパンデミックにより自動車製造業界も停止しています。

経済の混乱も限界に来ているのでは無いでしょうか?

いよいよ、洪水による三峡ダムの決壊が引き金となり、新しい大覚醒の世界緊急放送開始になるのでしょうか?

24日のアリゾナ監査公聴会の放送を主要メディアは放送しませんでした。

これは、国家反逆罪に該当して放送権が剥奪されます。

その、剥奪を先に行使するための作戦かもしれません。

そのことで、世界緊急放送がスムーズに行われるように誘導している気がします。

最後までご視聴ありがとうございました。

今後も最新情報をタイムリーに掲載していきますのでよろしくお願いします。m(__)m

 

今注目は、世界緊急放送開始に関連する記事です。

👇をクリックして情報を得て、皆様の未来の備えにしていただければ幸いです。

(*^。^*)

世界緊急放送

 

タイトルとURLをコピーしました