トランプ復活が加速する!アリゾナ州再集計結果が20日に上院提出!

トランプ大統領

2020米大統領選挙の不正疑惑をめぐり、アリゾナ州で再集計が行われ、6月25日に終了していた。

再集計の結果は、まだ、発表されていなかった。

その結果が、8月20日上院議会に提出されると発表されました。

どのような発表なのでしょうか?

関係者は【地球が粉砕する内容】だと語ったという。

トランプ大統領がいよいよ就任するのか?8月13日就任との噂もありましたがまだ先送りになっています。

その情報に関連した内容を集約して紹介します。

 

スポンサーリンク

アリゾナ州再集計結果に関する報道は?

アリゾナ州の再集計は、事実として行われている。

朝日新聞デジタル 7月25日の記事もあげられています。

陰謀論でもなく、事実としてアメリカで実施されていることです。

(朝日デジタル 記事抜粋)

米共和党、大統領選の監査を連発 トランプ勝利まだ主張

 24日には監査を支持する政治団体がフェニックスで「選挙を守ろう」と訴える集会を開いた。

大統領選挙では、バイデン氏がアリゾナ州をわずかな差で制したが、演説をしたトランプ氏は「不正があった。本来は我々が勝った」と根拠のない主張を展開。

「アリゾナ州の勇敢な共和党が始めたこの動きは、今や国中に広がり始めている」と監査をたたえた。

 

アリゾナ州の再集計監査は、ビデオが回され続けた中での監査であった。

 

集計結果は、地球が粉砕する内容だ!・・・SNSより

アメリカの 報道紙 ゲートウェイ・パンディット の記事から抜粋します。

木曜日の朝、アメリカの起業家、発明家、データアナリストであるJovan Pulitzerは、地元のセントルイス93.3FMの新しいラジオ番組「Tomorrow’sNewsToday」でJoeHoftに参加しました。

彼らの議論の間に、ジョヴァン・ピューリッツァーはいくつかの巨大な爆弾を落としました。

1つ: JovanはJoe Hoftに、アリゾナの法医学監査報告書が金曜日にアリゾナ上院に提出されると語った。

2つ: JovanPulitzerは今朝JoeHoftに、監査の結果は驚くべきものになるだろうと語った。

*解説:監査の結果は、驚くべきものになる!という表現です。

アリゾナ州の投票結果は、トランプ 1,661,686:バイデン 1,672,143 その差は、わずか10,457票でした。

リンデル氏主催のシンポジウムでは、27万票差でトランプが勝っていた!という情報も出ていました。

 

それが、逆転するだけでなく、大差がつく結果であったのでしょうか?

または、驚くべき不正の内容に地球が粉砕すると表現したのでしょうか?

早く知りたいですね!(^_^;)

 

*8月10〜12日開催のサイバー・シンポジウムの内容を知りたい方は

次の記事を視聴するとよくわかります。(*^。^*)

 

トランプ大統領復活!バイデン政権の崩壊から移行ステップを解読!

 

スポンサーリンク

トランプ大統領8月22日戻る!FOXニュースが報道!

 

トランプ大統領復活の噂が再び取り上げている根拠はどこから来たのでしょう?

それは、米・FOXニュースがトランプ大統領22日復活を報道したことが大きように感じます。

LISTEN!!!! GOTO THE 1:05 mark, trumps getting reinstated aug 22!!!!
による英語からの翻訳 ↓
聞く!!!! GOTO THE 1:05マーク、切り札が8月22日に復活!!!!
トランプの切り札が復活ということです。

 

スポンサーリンク

トランプ氏はエアフォース1で16日フロリダに降りる!

エアフォース1に乗れるのは、現職の大統領だけです。

副大統領はエアフォース2に乗ります。

もう一つの根拠は、トランプ氏がエアフォース1に乗って16日フロリダに到着する映像がSNSで流されています。

こちらも、トランプ大統領の復活を期待させる根拠になっています。

 

 

 

*解説:トランプ前大統領の復活22日説が再び話題になっています。

エアーフォース1に乗れるのは確かに現職の大統領だけです。

アメリカで何が起きているのでしょうか?

21日はトランプ氏のアラバマでのビッグイベントのラリーが開催されます。

トランプ氏は何を語るのでしょうか?

いよいよ、大詰めの兆しになってきたようです。

 

スポンサーリンク

まとめ・・・トランプ復活が加速する!アリゾナ州再集計結果が20日に上院提出!

いよいよトランプ氏が大統領に復活するような状況が整いつつあるようです。

アフガンでの米軍撤退によるタリバン政権樹立とアフガンに取り残されたアメリカ人1万人がいる事態となったことがバイデン大統領は、辞任に追い込まれるかもしれません。

そして、アリゾナ州マリコパ軍の再集計で「地球が粉砕する内容」が終末、上院に提示される。

これらの、タイミングから、トランプ復活と感じ取る人々が多いのはわかる気がしますね。(*^。^*)

これからの、アメリカの動向に注目です。

最後までご視聴ありがとうございました。

 

記事を読んで、今、アメリカで何が起きているのか?

さらに、興味がある方は、カテゴリーの世界緊急放送に掲載の記事を参照してみてください。

2001年9.11からの歴史の秘密が解き明かされることでしょう。

皆様が真実を知り、今後の人生の羅針盤となる知見を広められることでしょう!(*^。^*)

こちらを👇をクリックしてください。(^^)

世界緊急放送

タイトルとURLをコピーしました