ビル・クリントン元大統領は現在軍事法廷にかかる!罪状と裁判は?

軍事裁判

第42代米大統領・ビル・クリントン(ウィリアム・ジェファーソン・クリントン)は現在、逮捕され、GITMO(グアンタナモ収容所)で軍事裁判にかかっている。

病気説も出ていたが逮捕されています。

18日金曜日に1日目の法廷が開始された。

ビル・クリントンの罪状は、殺人、未成年者に対する性犯罪、反逆罪、政府資産の盗難が掲げられている。

裁判の概要について第一日目から継続して掲載していきます。

本件の記事はREAL LAW NEWSの情報によります。

最後に引用先URLを掲載します。

 

ビル・クリントン氏の経歴 Wikipediaより

Bill Clinton.jpg

 

スポンサーリンク

ビル・クリントン軍事法廷一日目・その概要とは?

ビル・クリントンの法廷は15日の初日に選ばれた1人の女性パネルが、ビル・クリントンへ個人的愛情を隠して参加するハプニングにより、3日間延長していた。

当然、そのパネラーは変更しての再開である。

そして18日の金曜日に法廷は開かれた。

<REAL LAW NEWSより>

 グアンタナモ湾でのウィリアム・ジェファーソン・クリントンの軍事法廷は、前大統領への愛情表現が軍事委員会に衝撃を与えた女性パネリストによって引き起こされた3日間の遅延の後、金曜日に始まりました。

月曜日に表示された陽気さと闊歩のクリントンは、金曜日の朝、制服を着たMPが彼をGITMOの南法廷に連れて行ったときに蒸発しました。

頭を下げたビル・クリントンは、彼を代表するために選んだ擁護者である由緒あるデビッド・E・ケンダル(弁護人)の横にある防衛テーブルに座っていた。

*解説:ビル・クリントンの初日の公判は、裁判のパネルとして選ばれた3人の内、1人の女性将校がビル・クリントンのファンである事を告白するという異例の事態となり、公判は即停止されたのである。

軍人でも、個人的な感情がどうしても入ってしまうものなのでしょう。

個人的な愛情を感じる被告に対して客観的な判決は出来ません。

法廷を即、閉会して3日間延長をしたハニンク少将の判断は正しいものでしょう。

その時の記事については、最後に掲載しますので確認してみてください。

 

弁護人はヒラリー・クリントンの罪との共謀を否定!

冒頭で弁護人のケンダル氏は裁判人のハニンク少将に罪状を否定した。

先に、軍事裁判により4月26日に絞首刑となったビルの妻・ヒラリークリントンの罪との共謀はなく、ビルは知らなかった。

そして、ビル・クリントン本人の口から、驚きの発言が出ました!

『全てはヒラリーがやった』と。 (TдT)

 

<REAL LAW NEWS 引用>

 ケンダル(弁護人)は、ジョン・G・ハニンク少将にビル・クリントンに対して平準化されたすべての告発を「偏見なく却下する」ように大胆に求めた。これらの告発には、殺人、未成年者に対する性犯罪、反逆罪、政府資産の盗難。

「クリントン大統領は、すでに刑を宣告されて死刑にされたヒラリー・ロダム・クリントンの犯罪に答える必要はないはずです。

何年もの間、ウィリアム・ジェファーソン・クリントンは妻の違反にほとんど気づいていませんでした。????

 

「それはすべてヒラリーでした」とビル・クリントンは言いました。

*解説:弁護人、ビル・クリントンはヒラリーの犯罪をすべて却下しました。

そして、ヒラリーの犯罪は、ヒラリーがやった!というのです。(・∀・)

夫婦が知らない!なんて考えられません。

殺人を犯すような人の共通性は、平気で嘘が言えてしまうことです。

罪の感情がない。

つまり、被害者側にたった想いがわからないことです。

許せないというか、壊れているとしか言えないですね。

REAL LAW NEWS

 

ハニンク少将の証拠で追い詰められるビル!

ハニンク少将は、1993年のテキサス州ウェイコのブランチダビディアンカルトコンパウンドの襲撃をビル・クリントンが単独で指示したという証拠の電話の録音を流しました。

 *テキサス州ブランチダビディアンカルトコンパウンド襲撃事件とは

全米国民が見守る中、51日間の膠着が続いた。

ダビディアン側は武器弾薬に加え、1年分以上の食料を備蓄し籠城した。

同年4月19日、司法長官ジャネット・リノは強行突入を決行

19台におよぶ戦車、装甲車、武装ヘリコプター、催涙弾などで突入。

ところが、信者は意に反し投降しなかった。

その後、突然建物から出火、教団本部は炎に包まれ、ほとんどの信者は焼死した。

コレシュを含め81名の死者を出し、内子供が25名、生存者は9名であった。

<引用先:Wikipediaブランチ・ダビディアン >

 

 

ビル・クリントンは電話で、人質たちは私に投票しなかった。との個人的見解から強行突入を決めたのである。

その、録音テープの決定的内容が以下です。

<REAL LAW NEWS>

「私は彼らに何が起こっても構わない、とにかく彼らは私に投票しなかった」とクリントンは電話で言った。

「彼らが死ぬと、彼らは死にます。指が私たち、さらに重要なことに私に向けられないようにしてください。今すぐこれをつぼみに挟みましょう。」

 

FBIとATFはブランチダビディアンコンパウンドを包囲しました。

火災により施設が焼失し、コレシュ、25人の子供、2人の妊婦を含む76人のブランチダビディアンが灰になりました。

司法長官ジャネット・レノは後に、コレシュが自分の人々を焼き尽くしたと主張しましたが、政府の車両や火炎放射器やその他の焼夷弾を装備した職員のビデオ映像が写真やビデオに登場しました。

包囲の3日後に記録された電話で、クリントンはリノを祝福し、ブランチ・ダビディアンは「彼らがふさわしいものを手に入れた」と言った。

*解説:この内容は、ヒラリーが関与しない事件です。

そして、ビル・クリントンが司法長官であるジャネット・レノに電話で指示した決定的な、録音テープがあります。

ビル・クリントンは自らに投票しなかった人質を冷酷にも殺害の指示を出したのである。

25人の子供を含む76人が亡くなったのです。

ビル・クリントンの犯罪は他にもあると思われますね。

8年間もの大統領職の間に、どれだけの犯罪があるのでしょうか?(・∀・)

 

気になるのは、エプスタイン島にある、ビルの肖像画です。

小児性愛の犯罪も証拠が出るのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・ビル・クリントン元大統領は現在軍事法廷にかかる!罪状と裁判は?

ビル・クリントンの軍事裁判1日目の概要です。

次は21日月曜日とのことです。

ビル・クリントンの弁護人はヒラリーの犯罪は無関係と主張しました。

しかし、法廷ではビルが単独で判断した事件である、ブランチダビディアンカルトコンパウンドの襲撃。

に関する電話の録音テープが証拠として出されました。

ビル・クリントンは追い詰められたのでは無いでしょうか?

判決は死刑は間違いないでしょう。

2回目の法廷はどのように進むのでしょうか?

最後までご視聴ありがとうございました。

関連するREAL LAW NEWSの記事は以下になります。

ビルクリントン軍事法廷:1日目

 

「妥協した」パネリストをめぐって遅れたスリックウィリー審判

 

【関連記事】

ヒラリークリントン軍事裁判終了!判決は死刑・執行は4月26日に!

ヒラリー軍事裁判で死刑が執行された・処刑の瞬間が報じられる!

 

タイトルとURLをコピーしました