ビルゲイツ離婚原因はエプスタインと確定!メリンダ夫人が弁護士相談していた!

イルミナティ

ビル・ゲイツ氏の離婚報道の後、5月10日に離婚原因はビル氏の小児性愛で投獄されて自殺したエプスタインの交友関係にあった。

メリンダ夫人が2019年より離婚について弁護士と相談していた。

という報道が流れました。

エプスタイン氏とは?

小児性愛者とは?

どんな犯罪をしたのか?

ビル・ゲイツ氏とエプスタインの交友関係は?

情報を精査します。

cbs this morning

メリンダ・ゲイツ(Melinda Gates)、ビル・ゲイツ(Bill Gates)          CBS Photo ArchiveGetty Images

スポンサーリンク

ビル・ゲイツ氏離婚の原因はエプスタインとの交流が原因との報道

離婚原因が2013年に始まったエプスタインとの交流にある。

その関係をメリンダ夫人が不快に感じて、交流をやめてと言ったが、ビル氏は交流を続けたことが離婚に発展したとのこと。

2019年からメリンダ夫人は離婚について弁護士に相談していたという。

<引用:NEWSポストセブン ビル・ゲイツ離婚の背景に「あのセレブ少女売春組織」が浮上

 

最近まで「おしどり夫婦」を演じていた(AFP=時事)

最近まで「おしどり夫婦」を演じていた(AFP=時事)

 

 米マイクロソフト創業者で世界一の慈善活動家であるビル・ゲイツ氏(65)とメリンダ夫人(56)の離婚をめぐり、米メディアから不穏な情報が流れている。離婚の理由には、少女売春ネットワーク経営で有罪判決を受け、勾留中に首つり自殺した富豪、ジェフリー・エプスタイン元服役囚(享年66)とビル氏の交友があったというのである。

クリントン氏などは、エプスタイン氏のプライベートジェット「ロリータ・エクスプレス」で26回もバージン諸島などにある別荘に招待されていたとされる。

表は富豪、ところが裏の顔は、未成年の少女ら数十人をセレブたちに周旋していた売春業者だった。2019年7月には、ニューヨーク大陪審が「少女たちを性的に搾取した罪」で禁固45年の有罪判決を出し、同氏は収監された。そして、1か月後の8月、拘留施設内で自殺したのである。

スポンサーリンク

エプスタインとは?小児性愛者とは?

エプスタインは富豪家であるが、裏の顔は、未成年の少女ら数十人をセレブたちに周旋していた売春業者だった。

2019年7月には、ニューヨーク大陪審が「少女たちを性的に搾取した罪」で禁固45年の有罪判決を出し、同氏は収監された。そして、1か月後の8月、拘留施設内で自殺したのである。

有名なエプスタイン島に施設を建設しそこに著名人を招き、少女たちと性的乱交を斡旋したり、最後には少女たちを殺害する。

著名人たちとの、性行為と殺害の一部始終をビデオ撮影して口封じする手口である。

ここでは、詳しくは触れませんが、エプスタイン島に招待された著名人には、クイントン元大統領、オバマ元大統領、Facebookの創立者マーク・ザッカーバーグ氏がいます。

 

 

<クリントン元大統領が執務室でエプスタインと合う>

 

<オバマ元大統領がエプスタイン島に招待されてエプスタインとボートに乗る>

<エプスタイン島を訪れたFBの創立者マーク・ザッカーバーグ氏>

 

*小児性愛者とは=ウィキペデイアによるペドフィリアを指す。

小児性愛者(しょうにせいあいしゃ)

  1. ペドフィリア – 幼児・小児を対象とした性愛・性的嗜好。医学的用語として多く用いられる用語。
  2. チャイルド・マレスター – 子供にみだらなことをする人間。犯罪分析によく用いられる用語。

 

スポンサーリンク

ビル・ゲイツ氏とエプスタインの交流は?

<ビル・ゲイツ氏とエプスタインの関係は?>

ビルゲイツ氏とエプスタインの関係は2011年に始まり、ビル氏はエプスタイン島に2年間で数回、招待されているという。

ということは、エプスタイン島で少女との交流はあったと考えるのが普通である。

そして、2018年にエプスタインが刑務所内で自殺するまでどれだけの関係があったのか?

大変濃厚な関係であったのではと想像してしまいますね。(TдT)

 

 

<引用:NEWSポストセブン ビル・ゲイツ離婚の背景に「あのセレブ少女売春組織」が浮上

 そのエプスタイン氏とゲイツ元夫妻はどのような関係にあったのか。

「デイリー・ビースト」によれば、ビル氏が最初に同氏に会ったのは2011年

エプスタイン氏の愛人、エバ・アンダーソン・ドュビン氏のマンハッタンの家だった。

紹介したのはゲイツ財団に籍を置くボリス・ニコリク、メラニー・ウォーカー両博士。

2人ともマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボの客員研究員を兼務していた。

そのMITメディアラボは、エプスタイン氏から52万5000ドル(約6000万円)の資金を受け取っていたが、少女売春が明るみに出たことで、当時所長だった日本人の伊藤穣一氏が辞任している。

 初対面から2013年までに、ビル氏はエプスタイン氏と数回会っている。そして、メリンダ氏がエプスタイン氏に会ったのは2013年9月のこと。ゲイツ元夫妻の知人が証言する。

「その日、夫妻はピエア・ホテルで行われた『ラスカー・ブルームバーグ公共サービス賞』の授賞式に出席、マイク・ブルームバーグ市長(当時)と一緒に写真を撮った日でした。

そのあとエプスタインと会ったのですが、メリンダは初対面から生理的に不快感を持ったようです。場所はマンハッタンのエプスタインの家だったそうです」

エプスタイン氏は、すでに少女買春で有罪判決を受けた過去があり、のちにトランプ政権で労働長官を務めたアレキサンダー・アコスタ検事と司法取引を結んで、「夜だけ刑務所で過ごす」という異例の扱いを受けたこともあった(アコスタ氏はその事実が発覚して長官を辞任した)。

メリンダ氏が、そうしたエプスタイン氏の過去を知っていた可能性は高い。

ビル氏には、「あんな男とは二度と付き合わないでほしい」と懇願したとされるが、ビル氏はその後も会っていた

<メリンダ夫人の友人の証言>
「彼女が名門デューク大学院でコンピューターサイエンスを学び、最初に就いた仕事は少年少女に数学やコンピュータープログラムを教えることだった。
未来ある少年少女を食い物にするエプスタインのような男は許せなかっただろう」
(メリンダ氏の大学院同窓生)
スポンサーリンク

なぜ?今ビルゲイツ氏とエプスタインの報道の出る理由を考察!

ある情報では、ビルゲイツ氏とメリンダ夫人は2013年インドで死亡しているという情報があります。

 Intelによると、ビル&メリンダ・ゲイツは、2013年にインドにいて、子供たちに予防接種を行っていました。

ゲイツ・ワクチンが原因で、多くの人が死亡したか、麻痺したままになりました。

この「ワクチン」で子供を亡くした人々は、20137月にビルとメリンダ・ゲイツを同時に吊るしました。

彼らは両方とも亡くなりました。

彼らが自宅軟禁しているのはビル&メリンダゲイツではありません。彼らはダブルです。

24F3A409-F4E8-464F-B96A-D98EBF39A971

 

では、なぜ?

今になって、ビルゲイツ氏とエプスタインの関係がNEWSになっているのでしょうか?

*ここからは、筆者の勝手な憶測です。

これまでのアメリカ合衆国(株式会社アメリカ)は1月20日より軍事政権下にあります。

バイデン大統領は表の姿として俳優のジムキャリーが演じています。

軍事裁判はヒラリー・クリントンの有罪判決を4月に行いました。

そこで、ピザゲートという小児性愛にも関係していた事が審議されました。

小児性愛に関係する人物が政府の中枢だけでなく、世界を代表する富豪家の中にも浸透している。

その事を表に出すための軍事的な情報作戦では無いでしょうか?

皆様はどのように感じますか?

小児性愛についての関連記事は下記に記載しておきます。

ご興味があれば参考にしてみてください。

【関連記事】

ジョン・ポデスタの軍事裁判でピザゲートの真実が世界に公表される!

ヒラリークリントン軍事裁判終了!判決は死刑・執行は4月26日に!

大量逮捕はデマか嘘か?日本の富士フィルムがアドレナクロム製造?

スポンサーリンク

まとめ・・・ビルゲイツ離婚原因はエプスタインと確定!メリンダ夫人が弁護士相談していた!

ビル・ゲイツ氏の離婚原因がエプスタインとの関係を否定的に思うメリンダ夫人が弁護士へ相談していた。

メリンダ夫人は、ビル氏にエプスタインとの交友をやめてほしいと言ったがビル氏は継続していた。

そのために、メリンダ夫人から離婚が弁護士に相談されての離婚劇のようである。

しかし・・・なぜ今?

エプスタインは2018年に獄中で自殺しています。

自殺から3年も経過していて、2021年に離婚とは?

3年間離婚協議に時間を費やしたのでしょうか?

13兆円とも言われる資産がありますから・・・

メリンダ夫人に配分される資産は莫大ですね(*´ω`*)

筆者は小児性愛者の問題にはこれまで関心がありませんでした。

しかし、ブログを書きながら調べるうちに、小児性愛に関する事が世界中に蔓延しており、皇室や政界などへ浸透している恐ろしさを感じました。

早く、悪事が公開されて、世界中の人が安心できる地球になる事を願っています。(*^^*)

ご視聴ありがとうございました。m(__)m

 




 

タイトルとURLをコピーしました