EBSが近づく!ディープステートの犯罪暴露がつづく!

EBS世界緊急放送

8月11日のジュディノートが更新されました。

人身売買組織の暴露とディープステートの犯罪暴露情報が掲載されています。

ディープステートの犯罪の暴露が続く!

エクアドル大統領候補の暗殺の真相とは?EBSへの備えの時が近づいた!

タイムラインの更新とトランプ大統領の反撃が開始!

以上について最新情報を紹介します。

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー8月11日版より 抜粋)

「自由の音」

「あなたは悪を恐れるよりも子供たちを愛することができますか?

善が恐れなければ、悪は無力です。」

 

ジム・カヴィーゼル:「サウンド・オブ・フリーダム」での神との出会い | TBN を称賛 – YouTube:22m14s

     

*ジム・カヴィーゼル氏は人身売買のおとり捜査に潜入して、神の保護を感じたという!

 

ティム・バラード: 人身売買業者から私の命を救った聖書 – YouTube:3m27s

 

 

「奇跡は狂っている」: ティム・バラードが「サウンド・オブ・フリーダム」のインスピレーションとなった実話を語る – YouTube:17m52

(引用界:2023 年 8 月 11 日時点で GCR を通じて共和国を回復

 

 

 

スポンサーリンク

ディープステートの犯罪の暴露が続く!

はじめに、8月9日に発生したCIAによるエクアドル大統領候補者のビジャビセンシオ氏の暗殺、さらにFBIによるクレイグ・ロバートソン氏の暗殺についても掲載。

今後も人身売買の犯罪などの痛ましい事件が暴露されると言います。

その概要から紹介します。

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー8月11日版より 抜粋)

ジュディメモ:

8月9日、 CIAはエクアドル大統領候補フェルナンド・ビジャビセンシオを処刑し、同時期にユタ州ではFBIがフェイスブックでジョー・バイデンに反対する発言をした75歳のクレイグ・ロバートソンを自宅で殺害した。

ロバートソンに対するFBI特別捜査チームの強制捜査は、連邦税務裁判所で彼らが借金を負っていると証明した後でも、IRSが彼らの全額支払い済みの家を接収し、全財産を捨てたケンとバービー・クロマーに対する国税庁特別捜査チームの強制捜査とよく似ていた。 IRSにお金はかかりません。

2023年5月30日の戦没将兵追悼記念日の夜(悪魔の休日)、22人のデルタフォース工作員がユタ州キャッシュバレー峡谷で試みられた児童犠牲の試みを妨害した。
赤ん坊が救出され、48人の加害者が拘留され、その中には地元の地方裁判所判事とキャッシュ郡保安官も含まれていた。
郡保安官は説明もなく釈放された。なぜ?彼は法曹界の上層部からの保護を受けていたのでしょうか?

元ユタ郡検事のデビッド・リービット氏は、悪魔崇拝の儀式虐待で再び告訴されようとしていた後、確実に助けてくれた。
リービット氏は町を離れることを許可され、現在は海外の城に住んでいた。
リービットはまた、クロマーズに対する IRS SWAT チームの襲撃の組織化にも貢献した。

* IRA 速報: 「なぜ国土安全保障省はデビッド・リービットを保護したのか?」« (シダーヒルシチズンズ.org)

キャッシュ郡保安官とユタ郡検事のデビッド・リービットは、1月6日のレイ・エップスと同じ保護を受けていたのだろうか
エップス氏は1月6日の国会議事堂での暴動の中心人物を自ら名乗り、自らが暴動を画策したとさえ主張した。
エップスは魔女狩りの被害者としてメディアによってもてはやされ、保護されて以来、3年後の現在に至るまで、最終的に(ホワイトハットによって?)逮捕されている。

しかし、エップスと同じように1月6日の暴動を引き起こすために何もしなかったジェイコブ・チャンズリーは、41か月の刑を受けた。

オース・キーパーズの創設者であるスチュワート・ローズは、1月6日に関与の疑いで懲役18年の判決を受けた。しかし、彼が誰かを行動に駆り立てる様子を映したビデオは存在しなかった。

しかし、エップス氏のビデオが1本あったと言われているが、トランプ氏が召喚した際に1月6日の証拠はすべて破棄されていたことが判明したことを除いては。

「実際の暴動主義者らしき人物の様子がテープに残っていますが、彼らはそれについて話したがらず、あなたにもそれについて話したり、質問したりすることを絶対に望んでいません」とタッカー・カールソンは言います:

https://www.realclearpolitics.com/video/2022/07/15/tucker_carlson_the_curious_case_of_ray_epps_and_the_january_6_committee.html

これらは、正当な法的または医学的理由もなく、アイダホ州警察が赤ん坊のサイラスを誘拐したときに、愛情深い両親が経験した恐怖に匹敵するものではありません。

司法省、赤ちゃんを愛する両親から引き離し、理由もなく逮捕 | 犯罪オールスター | ニュースになる前に (beforeitsnews.com)

あるいは、ディープステートが意図的に放ったと今では信じられている火災によってハワイ国民が耐えた最近の死と破壊。

ちなみに、これらはすべて、トランプ大統領に対する強制捜査や法的理由のない起訴についてさえ言及していなかった。

私たち一般人のために、世界的な戒厳令を発動する時期が来たと思いますか?

8 月 10 日 QAnon ニュース: Phil のインテル速報! 軍事クーデターが始まる!

(筆者挿入:上記フィル氏の動画メッセージ関連記事)

 

児童救出作戦が軍と警察のホワイトハットによって解き放たれる:

 #速報: 児童救出作戦が解き放たれる – 軍と警察のホワイトハットが全力を尽くします!

(記事の概要)
これからの 10 か月は、気の弱い人には向かないでしょう。それらは、真実を探求する人、勇敢な人、そして人類の最も暗い部分に立ち向かう気概を持つ人のためのものとなるでしょう。

この期間は激しい嵐、つまり絶え間なく降り続く作業が予想されます。こうした戦略的取り組みは、ある地域や国家に限定されるものではありません。それらは大陸を越えて広がり、この凶悪な犯罪を根絶するという世界的な取り組みを反映しています。

大地は足元で震えていますが、それは地殻変動によるものではなく、真実の地鳴らしによるものです。影からホワイトハットが前に出て、私たちの世界を覆っている秘密のベールを突き破ります。それは単なる啓示ではありません。それは革命だ。

世界は長い間、秘密、操作、秘密作戦に囚われてきました。しかし、真実が最高に君臨する新しい時代が幕を開けています。影では、影の英雄であるホワイトハットが、権力者の秘密の行為を明らかにすることを約束する記念碑的な覚醒を画策しています。)

 

8 月 10 日:誰もがこれに注意する必要があります。2023 年から 2024 年の制御状態に関する警告メッセージ – 全員がこれに注意する必要があります。制御状態に関する警告メッセージ 2023-2024 (amg-news.com)

(記事の概要)

2023 年 8 月の邪悪な現実
今週、今月、私たちは素晴らしい新世界の崖に立っている。
私たちのあらゆる行動、思考、動機が観察されるだけでなく、制御される世界です。
私たちが最近目にしたニュース記事は、単なる偶然の出来事ではありません。
それらは、この壮大な制御劇場で振り付けられたパフォーマンスです。
結論: 真実は私たちを自由にしてくれる
もはや、個人データを保護したり、自分が消費するニュースに注意したりするだけの話ではありません。
それは、実際に行われている操作の大きさを理解することです。
2023 年 8 月に世界の現在の出来事がこのように展開する中、すべての個人が警戒し、すべてに疑問を抱き、真の自由を目指して努力する必要があります。

8月10日、かろうじて歩くことができるユタ州の75歳の男性が、ジョー・バイデンに反対する発言をしたとしてFBIによって殺害された。

昨日の最初の「ニュース」報道は、FBIが「令状を執行しようとして」クレイグ・ロバートソンを殺害したと述べた。
隣人が撮影したビデオには、彼らが「令状を執行しようとした」様子が映っている。

どうやら彼らはドアをノックせず、ただ突入して彼を撃ったようだ。銃が発砲されるまでビデオでは音は聞こえません。どうやら、2023年のアメリカでは、日中にドアをノックすることはもう行われていないようです。

流出したメッセージは、オバマ大統領がバイデンに対し「どんな犠牲を払ってでも国境を開いたままにするよう」指示したことを示唆している。

たとえ支持率が急上昇したとしても、オバマ氏は「不正投票で補うことはできるだろう」と示唆した。不法移民が30%に達すれば、アメリカは大混乱に陥るだろう。」

一般的な物語で語られているように、ヒトラーは第二次世界大戦の終わりに死んだわけではありません他のナチスの幹部も同様に、CIAが彼に残りの人生をアルゼンチンで贅沢に過ごすよう仕向けたというあらゆる種類の証拠があった。
彼らは、ヨーロッパ全土に張り巡らされたカトリック教会の児童人身売買地下トンネルシステムを利用して、アルゼンチンに向かう潜水艦に児童を輸送した。

「今日でも、奴隷制度という鉄のカーテンの向こうで600万人の子供たちが労働、臓器収奪、性行為に使われています。
それは1,500億ドルの産業です。」…「サウンド・オブ・フリーダム」のティム・バラードであり、人身売買された子供たちを救う地下鉄組織の創設者

GBニュースはどうやら日曜日にジャン・ハルパー・ヘイズ博士を再登場させ、彼女はさらに「さらなる火の真実」を投下したようだ!
今回彼女は、CIAのモッキンバード作戦、スミス・ムント法、トランプの5Dチェス、トランプがどのようにして大統領緊急事態法文書(PEADS)に署名したか、そしてトランプが署名しバイデンが継続している3つの大統領令について語った。
この女性は国宝です。彼女が語っている真実は革命的であり、文字通り歴史を作っているのです!

(筆者挿入:トランプ大統領がこのビデオをTruth Socialに再投稿し、ジャン・ハルパー・ヘイズ博士は「素晴らしい」と述べた後、現在ディープステートの間で大規模な極端なパニックが広がっていることを想像してみてください。 彼が「全員捕まえた」と言ったのは冗談だと思いましたか?)

(引用界:2023 年 8 月 11 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:国際的な戒厳令に突入して、ディープステートの犯罪が続出しています。

特に人身売買犯罪は世界的に蔓延しており、目を覆いたくなるような現実が暴露されていきます。

ディープステートの犯罪者がこれまで保護されてきた事も暴露されていきます。

ホワイトハットのコントロール下で世界の現地での目覚めに適した出来事で国民を覚醒するシナリオのようです。

しばらくの間は、その暴露の嵐を感じるような出来事が続くようです。

 

 

 

スポンサーリンク

エクアドル大統領候補の暗殺の真相とは?EBSへの備えの時が近づいた!

つぎに、エクアドル大統領候補フェルナンド・ビリャビセンシオ氏の暗殺の背景について関連記事が詳細を報告しています。

そして、迫り来るEBSによる暴露で、覚醒されていない人はディープステートの犯罪に動揺し、これまで知らせれてきた歴史やニュースに偽りがあったことを知り衝撃を受けるでしょう。

EBSを多くの人が受け入れることができるような暴露が続いていくようです。

その概要を紹介します。

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー8月11日版より 抜粋)

回復した共和国:

軍事作戦の最終段階:7月11日

https://amg-news.com/the-final-stages-of-military-operations-is-aking-place-there-is-no-coincidence-video/

(記事の概要)
(現実に直面して無関心が許されないのと同じように、人生に偶然はありません。
今世紀で最も激しい嵐が巻き起こっており、隠喩的な嵐が私たちの社会の基盤を揺るがし、権力の隠れた階層に長い間影響を及ぼしてきた不気味な影を明らかにしようとしています。

ディープステートの秘密の迷宮、邪悪な陰謀団とその忌まわしい行為が発掘されつつあり、私たちは大惨事の啓示の瀬戸際に立たされています。

これは、インターネットをスクロールしているときに何気なく目にする記事ではありません。
これは武器への呼びかけでありすべての自由な思想を持つ個人への結集の叫びであり、真実と透明性の要求です。

私たちは今、世界とその従来の物語を再構築することを約束する前例のない軍事作戦の最終段階の頂点にいます。

8月9日から18日:米海軍と海兵隊は、6つの海事軍団、7つの艦隊、22のタイムゾーンを網羅する大規模な演習を計画していた。25,000人の船員と海兵隊員が大規模な演習で世界規模の紛争に備える。

8月10日: エクアドル大統領候補フェルナンド・ビジャビセンシオがCIAによって暗殺された。そう、CIAです。

(記事の概要)
国の軌道を変えようと先見の明を持った人が立ち上がると、時には闇の勢力がその希望の光を消し去ろうと共謀することがあります。
エクアドルの大統領候補フェルナンド・ビリャビセンシオは、自らがそのような嵐に巻き込まれていることに気づいた。
彼の悲劇的な最後は単なる個人的な悲劇ではありません。
それは、影の人物の手によって国家の夢が打ち砕かれることを表しています。そう、CIAです。

彼の夢は、外国機関や多国籍企業ではなく、労働の成果が国民に利益をもたらす、自立したエクアドルでした。残念ながら、この夢は彼の破滅となった。

ビジャビセンシオの死は無数の理論を生んだ。中毒から演出された事故に至るまで、それぞれの理論は最後のものよりもぞっとするものです。共通点は?CIAの関与。

スパイ活動と秘密作戦の世界を深く掘り下げると、CIA の計り知れない影響力と権力がわかります。彼らの影響力は国境を越えて広がり、その資源は膨大です。彼らがこの悲劇に関与していたと考えるのは、おかしな話ではありません。

フェルナンド・ビジャビセンシオの暗殺は、権力のある組織が自らの利益を維持するためにどれほどの努力をするかをはっきりと思い出させます。
私たちは先見の明のある指導者の死を悼むと同時に、国家の進路を決定づける影で暗躍する勢力にも疑問を持たなければなりません。

行動喚起は明確です。世界はこれらの秘密の陰謀に立ち向かい、透明性を要求し、正義が勝つことを保証する必要があります。
ビリャビセンシオのために、エクアドルのために、そして真の自由を切望するすべての国のために。

 

軍事 GESARA および NESARA 緊急放送システム (EBS) の準備をしましょう7月27日

Get Ready for Military GESARA and NESARA Emergency Broadcasting System (EBS) - American Media Group
Get Ready for Military GESARA and NESARA Emergency Broadcasting System (EBS) Medeea Greere, an independent publisher, is now on Telegram at and exists only on r...

(記事の概要)
EBS の公開: 戒厳令、ディープステート、そして働くホワイトハット私たちが権力、操作、コントロールの複雑な網の中を旅し始めるにあたり、この記事では、物議を醸しているGESARA法とNESARA法、そして「ディープステート」とされるものに関する陰謀論を明らかにします。

世界金融とメディアの一見無害な表面の背後では、世界支配に関するぞっとするような物語が繰り広げられます。

軍事 GESARA と NESARA の緊急放送システム (EBS)の出現により、一時的に 10 日間の通信障害が発生しました。この期間中は、電話、インターネット、クレジットカード、ATMが機能しなくなります。

世界がテクノロジーの闇に陥る中、世界のエリートに対する50万件の告発の背後にある理由が、テレビとラジオで7日間、1日24時間、8時間にわたって絶え間なく放送される3本の啓蒙ドキュメンタリーで解明されている。)

 

8 月 9 日:世界は 3 つの企業によって統治されている: ロンドン市、ワシントン DC、バチカン市国 

(記事の概要)
世界の出来事のほとんどは「設計された」ものであり、建築家につながる痕跡を残します。
次に私たちは、地球上に国の権限が及ばず、個別の法律があり、税金を支払わず、独自の警察を持ち、独自の「独立」の旗を持っている都市が 3 つあることを発見します。

これら 3 つの都市は、経済、軍事攻撃、権力者の精神的存在を制御しています。3 つの都市は実際には法人であり、ロンドン市、コロンビア特別区、バチカン市国です 。

彼らは共に、政治家、裁判所、教育機関、食料供給、天然資源、外交政策、経済、メディア、そしてほとんどの国の資金の流れ、そして世界全体の富の80%を支配している。)

(引用界:2023 年 8 月 11 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:エクアドル大統領候補の暗殺撃の反抗はCAIによるものとの情報です。

エクアドルなどは麻薬組織が蔓延し、武器の密輸など、CIAも関与してきたのです。

CIA(アメリカ中央情報局)は主に、アメリカ以外の世界的なデイープステートによる暴動、政治クーデターも煽動や犯罪組織のコントロールをする実行部隊でした。

その暴露をする出来事だと解説しています。

そして、EBSはそのディープステートの犯罪歴史を解説する内容だと改めて説明しています。

ATM、インターネットの遮断が起きることを慌てないでくださいという注意喚起でもあります。

覚醒されている読者の皆様は、周りの大切な方を誘導させてあげていただきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

タイムラインの更新とトランプ大統領の反撃が開始!

タイムラインの更新は最新の情報のみを掲載しました。

QFSによる一部での開始情報、EWSのテスト情報が追加されました。

そして、世界各地でのニュースを紹介しています。

トランプ氏は、これまで自身が受けた起訴に対して、逆に召喚する権限を行使するという。

 

 

(以下 オペレーション・ディスクロージャー8月11日版より 抜粋)

予想されるタイムライン:更新分のみ

午前4時。8月10日、国際個人間送金のために量子金融サービスの直接支払いシステムが開始された。

EWS (緊急無線システム)は金曜日午後2時20分(東部標準時間)にテストされます。8月11日

NESARA/GESARAは火曜日から火曜日までの間に発表される予定であると言われている。8月8日と火曜日 8月15日

 

リアルニュース 2023 年 8 月 10 日:

FBI内部告発者がプロ​​ジェクト・ベリタスに文書を漏洩しFBIが現在「偽情報」と「誤報」を「選挙犯罪」とみなしていることを示す最新の憂慮すべき展開が示された。
FBI が 2020 年の不正選挙に関与していたという衝撃的な証拠があります。

メキシコのカルテルに対する軍事力の解放:

Sen. Tim Scott's Bold Pledge: Unleashing Military Might on Mexican Cartels - StatesmanPost
Republican presidential hopeful, Senator Tim Scott, made a bold declaration in his latest campaign ad. The South Carolina senator is promising to take the fight...

(記事の概要)
共和党大統領候補のティム・スコット上院議員は、最新の選挙広告で大胆な宣言を行った。

サウスカロライナ州上院議員は、メキシコの麻薬カルテルと戦うことを約束し、南部国境を悪用するこれらの犯罪組織と戦うために米軍を派遣すると誓っている。

スコット氏の強硬姿勢は、主にこれらのカルテルによって製造されるフェンタニルなどの違法薬物の流入によってアメリカ国民の安全が脅かされているときに行われた。

麻薬取締局(DEA)は、この致死性の合成麻薬が2021年だけで10万人を超える過剰摂取による死亡の原因となっていると報告している。)

エクアドル大統領は大統領候補の暗殺を受けて2カ月間の非常事態を宣言し、全土で軍隊を動員した。

Ecuador under state of emergency after presidential candidate shot - Insider Paper
Ecuador was under a state of emergency Thursday after the assassination of a popular presidential candidate just days before an election

エクアドル・ギレルモ・ラッソ大統領

(記事の概要)
エクアドルは木曜日、選挙の数日前に人気の大統領候補が暗殺されたことを受け、非常事態宣言下に置かれていたが、かつては平和だったこの国が麻薬密売に関連した残忍な暴力に陥っていることへの懸念が支配していた。

59歳のジャーナリストで汚職撲滅活動家のフェルナンド・ビジャビセンシオ氏が、首都キトの選挙集会から帰る途中、機関銃の雨に打たれて死亡した。

麻薬組織間の血なまぐさい縄張り争いのさなか、殺人率が急増している南米の国での衝撃的な暴力事件の最新エピソードで銃声が鳴り響くと、彼の支持者らは全力で逃げたり、床に身を投げたりした。

ビジャビセンシオ氏は、8月20日の解散総選挙を控えた緊迫した選挙戦で選挙管理人も標的にされた脅迫を受けたと訴えていた。ここ数週間で、人気のある市長や野心的な議員も暗殺された。

ギレルモ・ラッソ大統領は2カ月間の非常事態を宣言し、兵士による街路の巡回を許可する。同氏はすでに7月に、暴力が蔓延している一部の町を対象に非常事態宣言を発令していた。)

ポーランド:ポーランド株式市場に対するサイバー攻撃。ポート。空港。

イギリス:病院での治療が必要ですか? 待機リストは760万人で過去最高:

England - Need Hospital Treatment? There痴 A Waiting List of 7.6 Million, a Record High/TITLE> p.space {line-height:20px; }
Alternative News and Views, Reported by Agents Around the World, 24 hours a day

(記事の概要)

NHSイングランドは最新のデータ発表の中で、6月末時点で760万人が治療開始を待っており、5月の750万人からわずかに増加したと発表した。

これは2007年8月に記録が始まって以来最高の数字だ。」)

フランス:マリ、フランス、互いの国民へのビザ発給を一時停止:8月10日

Mali, France suspend issuing visas in escalating row - Insider Paper
France and Mali have suspended issuing visas to each other's citizens, in a heightening of a row that has already prompted a French

(記事の概要)
フランスとマリは、旧サヘル同盟国からのフランス軍の撤退をすでに引き起こしている対立の激化を受けて、互いの国民へのビザ発給を停止したと外交官が木曜日に発表した。

フランス大使館は今週初め、マリの首都バマコ全土を渡航禁止が強く勧告される「レッドゾーン」に指定したことを受け、同国での新規ビザの発給を停止したと発表した。

マリ外務省によると、マリ軍事政権は「相互主義」の一環として、パリの同大使館におけるフランス国民の新規ビザを凍結することで対応した。)

日本:台風6号・カヌンが南東日本に大雨をもたらし、新幹線が停止https://english.kyodonews.net/news/2023/08/58ff6271806a-typhoon-khanun-brings-heavy-rain-to-southeast-japan-halts-shinkansen .html

(記事の概要)
台風6号・カヌンは水曜日、ゆっくりとその地域に近づきながら日本の南西島である九州の一部に大雨をもたらし、多数の負傷者、停電、新幹線の運行や航空便の乱れを引き起こした。

気象庁は、ゆっくりと進む台風が土砂崩れ、洪水、強風を引き起こす可能性がある一方、集中豪雨をもたらすことで知られる線状降水帯が日本の主要4島の1つである九州南部で発生した後、南方沖の種子島と屋久島で発生したと発表した。)

ハワイ:致命的な火災がラハイナを焼き尽くす直前に、レーザーのような光線がハワイのマウイ島を襲いました。

ラハイナは今やゾンビの街のようだ。ハワイの山火事で死者数36人に増加=マウイ郡政府。
https://t.co/dDSDFC8p07

(記事の概要)
米国の観光天国ハワイでは、急速に進行する山火事により少なくとも36人の命が奪われ、最も被害が大きかったマウイ島からより多くの人々を避難させるために木曜日、救助隊が急行した。

マウイ島の西海岸で火曜日に山火事が発生し、南に通過したハリケーンによる強風によって火災が発生し、海辺の町ラハイナを急速に飲み込んだ。

当局者らによると、炎の勢いが速く、多くの人が逃げるために海へ逃げた。)

オーストラリアのテレビチャンネルABCは、定期的なニュース番組の途中で、悪魔の儀式の映像を誤って視聴者に見せてしまった。

この失策は、学校での悪魔主義教育に関する現在の裁判とオンラインで結び付けられていた。
ABCメディア・ウォッチがツイッターに投稿したニュース放送の抜粋は、キャスターのイヴォンヌ・ヨンが、警察犬や馬を傷つけたり殺したりすることを刑事犯罪とするというクイーンズランド州の提案についての話を紹介するところから始まる。

ヨン氏が気まずそうに立ち止まると、観客はスーツを着た覆面官僚たちの無言の映像を見る

その後、放送は予期せず悪魔の儀式の途中と思われる場面に切り替わります。黒いローブを着た人物が、照らされた大きな逆さ十字架を横に「万歳、サタン」と宣言する。

‘Satan works in mysterious ways’: Newscast on Australian TV interrupted by devil-worshipping ceremony (VIDEO)
Australian TV channel ABC has accidentally shown its viewers footage from a Satanic ritual during the middle of a routine newscast. The blunder was linked onlin...

ABCの悪魔のような失言。ここで何が起こっていたのでしょうか?

北朝鮮の金指導者が軍司令官を解任、戦争準備を呼びかける!

カリフォルニア大停電:8月9日更新

Are you ready for a blackout? How Californians can keep their lights on
With another heat wave straining California's electrical grid, it's a good time to think about how to keep the power on during a blackout. There's no cheap fix.

(記事の概要)
ほとんどのカリフォルニア州民は、この夏は複数回の停電に耐えることになると予想している。しかし、70% 以上が自宅にバックアップ電源を持っていません。

これらの調査結果は、 Haven Energyによるカリフォルニアの成人 1,000 人を対象とした新しいオンライン調査から得られたものですが、明らかに公平な観察者ではありません。同社は人々が家庭用バックアップバッテリーシステムを設置するのを支援しています。)

トランプ大統領は召喚状の権限を全面的に行使しようとしている。
ジャン博士が言ったように、ジャック・スミスはこれで大きな間違いを犯しました。

2020年の選挙に関しては完全に再訴訟が起こり、バイデンが選挙を盗んだことが証明されるだろう。
それだけでなく、トランプ大統領にとって、その主張を証明するために記録されたすべての証拠を示す機会となるだろう。

証拠として使用された連邦文書の破棄は、少なくとも間違いなく重罪であり、最悪の場合は反逆罪であることは間違いありません。ノースウィック。

(引用界:2023 年 8 月 11 日時点で GCR を通じて共和国を回復

*解説:EWSのテスト情報などが出ています。EBSは近いように感じます。

そして、世界的にディープステート関連組織の解体や反対活動が起きています。

ハワイの火災は火事の燃え方が局地的な燃え方をしており、レーザーが持ちられた疑惑が上がっています。

そして、トランプ氏が自身の起訴を受けてからの、反撃の召喚が起こされれてバイデンは窮地に追い込まれれそうです。

今後に注目です。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ・・・EBSが近づく!ディープステートの犯罪暴露がつづく!

世界が国際戒厳令となり、EBSの発動が近づいている。

EBSはディープステートの長い犯罪の経歴を暴露するものです。

そのEBS発動を前に世界中でディープステートの犯罪暴露に関連したニュースと事件が相次いで発生しているようです。

エクアドルでの大統領候補暗殺はCIAによる世界的な暴動、暗殺事件に関連している。

そして、トランプ氏のバイデン召喚が間も無く開始されれるようです。

8月18日までの米軍の軍事演習の期間にお多くの暴露がされれることでしょう。

最後までご視聴ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました