愛知県のトレッキング初心者・子供と登れる、奥三河コース3選!

スポーツ・自然
鳳来寺山

愛知県の地形は西側が尾張平野・岡崎平野、東側には600m〜1400mの山岳部である。一般的に登山といえ1000m超の山頂を目指す山登りを指しますが、いきなり初心者にはきついものです。

そこで、初心者の方には愛知県奥三河の600m級の山がピッタリです。でも、『私は山道の傾斜はまだまだきつい!』という方にドンピシャのコース『東海自然歩道』が登山道と融合しているコースもあります。

山道、道標、休憩所が整備され、歩きやすい登山道となっています。何それ?という方は続きを見てくださいね。筆者が小学生で祖父と歩いた東海自然歩道、母親が握ってくれたおにぎりを食べた味は特別でした。

スポンサーリンク

愛知の登山・トレッキング初心者がデビューに最適な場所とは?

愛知県奥三河には初心者にやさしい600m級の山々が多くあります。十分なトレーニングをしないで、いきなり1000m級の登山にチャレンジされた方・・・足を痛めたり、辛い思いをされませんでしたか?登山道は傾斜がさまざまで、600m級の登山でも往復で6〜7時間ほど歩き続けます。7時間歩くということは、平坦な道なら20km以上を歩くような負担になります。(/ _ ; )

ですから、奥三河の山々は、初心者に最適な場所なのです。さらに、山の空気と景色を楽しむために家族で歩きたいから、もっと、初心者向きの歩きやすいコースはないの〜?と探している方にもピッタリの情報です。

それは・・・愛知県には、1973年に完成した『東海自然歩道』が横断しています。東京から大阪までの山岳部を抜ける整備された歩道なのです。コースは東京から大阪まで自然歩道が静岡県天竜奥三河より、愛知新城、鳳来寺、足助香嵐渓、猿投山、犬山を経由して岐阜各務原へと抜ける。紹介する3つのコースには全て東海自然歩道を歩くコースが含まれています。

東海自然歩道は表札が整備されていますので、迷うことなく安心して分岐路を選択できます。登山、トレッキング初心者が家族でチャレンジできるコースの特徴とアクセス・駐車場・見頃の眺めを紹介します。装備品として、トレッキングシューズ、手袋は必ず準備してください。

東海自然歩道

スポンサーリンク

愛知の登山、初心者にピッタリの奥三河厳選の山 3つ

新城市 奥三河人気NO1『鳳来寺山ほうらいじさん』(標高684m)

所在地:新城市門谷字鳳来寺1 パークウェイ駐車場 普通車:180台 510円 8:00~18:00 アクセス 新城ICから約20分(鳳来寺パークウェイの活用が便利)登山時間は、パークウェイ駐車場から1周3~4時間、鳳来寺石段(1425段)徒歩5時間~6時間

愛知県の山の中で、高い人気を誇るのが新城市「鳳来寺山」(標高684m)です。山頂からの眺めは周囲の山が一望でき爽快です。山腹には、鳳来東照宮があります。鳳来寺の参道には、樹齢800年、現存するものとしては日本一となる高さ60mを誇る傘杉があります。

東照宮周りには見事な杉の木が・・・

パークウェイ駐車場は標高500m程で山頂までは180mの登山になります。舗装された緩やかなコースですから、子供は小学生なら大丈夫ですね。1425段の石段コースはとにかくキツイ!ので、初めは、パークウェイからの登頂をおすすめします。

鳳来寺パークウェイからの眺め

三河山地の最高峰である『寧比曽岳ねびそだけ』(標高1121m)

所在地:豊田市大多賀町 アクセス 豊田勘八ICから車で50分 登山時間は大多賀登山口より往復で3時間~4時間、駐車場の標高 820m 駐車場 15台くらい 無料

 豊田市三河山地で最高峰、1121mの眺めは一番です!大多賀峠から寧比曽岳頂上まで東海自然歩道を歩いて登るルートが人気です。東海自然歩道は私も10回ほど歩きましたが、道幅は2mほどあり、距離を示す道標が豊富で経路上にベンチのある休憩ポイントも2か所、富士見峠にトイレもあります。

瀬戸の里山!『猿投山さなげやま』(標高629m)

所在地:愛知県瀬戸市東白坂町  アクセス:豊田藤岡ICから5分、猿投神社の奥・第一駐車場 無料   約50台駐車可、満車時は第二駐車場 100台可 。駐車場から往復3時間~4時間。その他登山ルート猿投山北側の 雲興寺ルート6~7時間 (猿投グリーンロード「猿投IC」より約30分 トイレあり)駐車 50台 無料

豊田市と瀬戸市をまたぐ場所に位置し、身近な山として多くの方が訪れる「里山」として愛される山です。猿投神社~山頂コースは東海自然歩道となっており、整備された山道で休憩所もあり安心です。豊田市を一望できる大岩展望台での眺めは抜群です。初の登山としては、チャレンジしやすいコースです。さらに、長く歩きたい方は雲興寺ルートにチャレンジをお勧めします。距離が往復で11kmあり、登山道、林道の魅力を楽しめます。(脚力のトレーニングに最適です)


スポンサーリンク

まとめ

これから、登山、トレッキングをチャレンジしたいと感じている方の悩みを解決するコースを3つ紹介しました。せっかくの初登山が足を痛めて生活に支障が出てしまわないように、登山の宝庫の愛知奥三河の山で堅実にデビューしませんか?

今回のコースは、東海自然歩道で整備された山道、道標、トイレがあり安全です。トレーニングにもなり、林道の植物、岩肌の風合い、山頂の絶景を楽しめます。

筆者も初めての登山は猿投山でした。11才の頃、祖父に連れられて歩いた山林の空気と小花々、鳥のさえずり等を思い出しリラックスできます。あなたも、脳内スクリーンに映像や音、香りの記憶として残しませんか? そして、せっかく行くなら、大切な家族や友人と一緒に・・・(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました