ランニング初心者の落とし穴、安城市の最適な練習場はここだ!

スポーツ
無料写真素材 acworksさん

最近、疲れやすくなった。痩せたいな。外の空気に触れたいな。マラソンにチャレンジしたいな。などなど、これから『ランニング』に取り組もう!と考えている方はピッタリです。ランニングを始めてみたけど、しばらくして止めてしまった。今回は、ランニングを始めた初心者がハマりやすい落とし穴。その落とし穴が、なんと『練習場選び』にある。マラソン歴10年の筆者の体験から得たランニングを継続するコツを紹介します

*私は45才の頃2007年には身長が170cmなのに体重が90Kgを超えてきました。標準体重は63kgなのに27kg以上オーバーしていました。そこで少し体重を落とそうとウォーキングしたのがきっかけでした。

目標を『体重の減量−24kg・フルマラソン完走』と立て、ほぼ毎日歩くか、走る様に続けました。初日はランニングしたら20mで息切れ。しかし、1月くらい続けると体重も4kg減、体が軽くなり走っても息切れしない事が嬉しくなりました。その結果、体重は6ヶ月でマイナス24kgを達成(90kg→66kg)そして、2年後2009年に第1回大井川フルマラソンを完走出来る様に変化しました。

この時は、走ればタイム更新、距離更新!そして、いろいろな発見があり楽しい時期でした。計画、実行、チェック、改善の行動を繰り返した事により学び、感動がたくさんありました。今でも鮮明に覚えています。o(^o^)o

スポンサーリンク

ランニング練習が続かない理由2つ

ランニングするコースは一般的に市町村の公営の運動場・競技場・公園の外周などにコースが設けられています。初心者がランニングしようと決断し、シューズやウエアを選び練習を開始したのに・・・いつの間にか練習を止めてしまった。そんな話を聞いたり体験したことありませんか?では、その理由を考えてみましょう。

その理由は・・・大きく分けると2つの要素。

・練習場の環境が不便である

・練習の成果を感じない この2つが大きな理由であると考えます。

ではその理由2つを詳しく検証してみましょう。

スポンサーリンク

練習場の環境の不便さと解決策について

自分のランニングペースが維持できない!

ランニングするコース幅に対して人が多すぎたり、一歩通行規制などがなくペースを維持できない。夜間照明が暗く人にぶつかる危険を感じるコース。

場所が遠い!

練習場が自宅、または会社から遠いと面倒になる時ありますよね。(ついつい休んでしまってそのまま休止になりますね。)仕事が忙しいという方は、特に、練習時間を確保する工夫が大切です。ですから、自宅に近い小さな公園でも良いからその周りを走るコースにするなど探し出す事が大切です。

水分、タオルの必需品置き場が不便!

 ランニングすれば途中で水分補給したり、汗を拭きたいですよね。しかし、飲み物、タオルを置く場所がないと携帯して走るには邪魔です。置き場が無いと、車に置くなどするのですがランニングを中断して戻るには面倒です。それでは不便でついつい止めてしまう可能性が高くなります。

トイレが無い!

 ランニング初心者の方も経験があると思いますが、秋から冬に20〜30分以上ジョギング、ランニングするとおしっこしたくなった経験ありませんか?練習中にトイレが無いと近くのコンビニなどに行き、飲み物や食べ物の誘惑に負けてランニングを中断してしまう。 

 トイレに行きたくなる理由は、汗をかきにくい秋冬に20分くらい走ると脂肪が燃焼し始めて、脂肪が脂肪酸に変わり水分が尿になると言われます。夏の場合は水分が汗として発汗するために尿にはなりにくいのです。ですから『トイレに行きやすい場所』も大切です。

日差し、風を避けて休める場所がない!

夏なら強い日差し、冬なら冷たい北風を避ける場所がないと辛いですよね。また、腰掛けられるベンチがほしくないですか?

ズバリおすすめの場所は?

・ズバリいいます。

 市町村が管理する無料のランニング・ウォーキング用に整備したコースで、下記の条件を満たす場所が継続できやすいと言えます。(*ジムなどの有料な練習場は、初心者には通いにくいと判断し、今回の提案から除外します。)

【練習場に便利な条件】

・一方通行推奨指定されて2人が併走できる道幅がある・・・自分ペースが確保できる

(混雑具合は曜日別に調査して、混まない日時を自分で探すことです・・・自分の財産です)

・自宅、または会社など毎日行く場所の間にある。または5分以内で行ける場所

・飲み物、タオルを安全における場所がある・・・ランニング中、邪魔にならず集中できる

・トイレが1〜2ヵ所ある事・・・ランニングを途中で止めなくて済む

・大きな樹木があり、日差し、風を防げて、腰かけるベンチがある・・・休息できる

*私は自宅から1.5kmにある、地元の競技場の周回コース1060mと自宅から300mにある交通量の少ない外周が500mの公園(トイレ2ヵ所あり)と2つの場所を使っています。

スポンサーリンク

練習の成果を感じない理由と解決策!

2項では練習場の不便さの正体とズバリおすすめの場所を説明をしました。

3項では練習の成果を感じ無い理由と解決策を紹介します。

ランニングを始めた目的と目標設定

ランニングを始めようと行動する目的は人それぞれです。ランニングして得られる利益と可能性を感じる『あなたの目的』はなんでしょう?

考えてみてください。痩せたい、体力をつけたい、マラソンするカッコいい自分になりたいなど金銭的なものではなく、スマートになりたい、体力をつけたい、スッキリしたい、外の空気に触れたい、などの自分のなりたい姿、気持ち良さを感じたい。だからランニングをしようと決めたのではないでしょうか?

しかし、急に体は変化はしません。痩せたい人、体力をつけたい人は『ランニングする目的』の他にもう一つの『ランニングを継続する為の目標』も必要になります。

目標はどんなものがあるでしょうか?ランニングして息切れしなくなった。長い距離走られる脚力がついた。ランニングスピードが早くなった。10kmマラソンに参加できるくらいになった。歩き方、走り方の姿勢がきれいになった。・・・そう感じられると先が楽しくなりますよね。(^O^☆♪

では、自分の成長が自分でわかる為に必要な情報はなんでしょうか?

今、何キロくらい走ったんだろう。1kmのペースはどのくらいだろう。つまり、距離とタイムがわかる必要がありますね。その為には、コースの距離が250m、500m、1000mと分かりやすいコースを選んでおくと距離やタイムを計算しやすいですね。その記録を取ることで自己成長が確認でき、この先の可能性が想像しやすくなります。

自分の成長を実感出来る”距離のわかるコース選びとタイムを記録”すること”(^O^☆♪

 

ランニングフォームを見て学ぶ!・・・大切です!

 質の高い人を見て学ぶ!これは重要です。自分の目指すべきランニングフォーム、ランニングの実績(距離とタイム)を出していそうな人を直接に見て感じる事です。👀

その為には、日曜日などはランナーが多く集まりそうなコースに行き観察してください。性別・年令・体型、ウェアの好みなど興味のある人を探してください。(人は見るものに似る・・・という言葉もありますね)

自分の目指すような質の高い人を見つけたら、自分の気になる動作の腕の振り方、蹴り出しの角度、着地の姿勢などを自然に観察するのです。(隠し撮りはしない様に!)

そして、何度も会う様になれば挨拶してください。タイミングが合えば、挨拶から会話が始まり、練習のアドバイスなど聞けたらさらに楽しくなります。🎶

*中級者は練習が習慣化し決まった時間に現れますよ。(^O^☆♪

自分の好みのグッズを少しずつ増やす

マスク(夏用、冬用)、ランニングシューズ、ウェア、ウォッチ、ウェストポーチ、帽子サンバイザー、手袋などを自分好みのグッズを1つづつ持つことです。

*グッズを手に入れると必ず試したくなり、練習に行きたくなりますね(^○^)

スポンサーリンク

安城市周辺の主な練習場コースの特徴

初心者の方は、ランニングコースは一般道を避けて、歩行者用の専用コースをおすすめします。安城市周辺では以下の専用コースがあります。月に1度は専用のコースでランニングして、仲間の方の走り方など見て学びましょう。

*選択した練習場に何回も行き、ランニングを試行し、家から出発するところから、現地到着、ランニング準備、ストレッチ、ランニング、休憩、ランニング、記録、整理体操、着替え、帰路に着くまで全体で心地よさを感じる練習場を選択されることをおすすめします。

【安城市周辺の周回出来るランニング推奨コース】

・安城総合運動公園陸上競技場

安城のスポーツ総合グランドです。専用ランニングコース(1060m)があり、夕方は30人以上の方がランニング&ウォーキングを楽しんでいます。

・安城市堀内公園

碧海堀内公園駅に隣接し、園内にウォーキンコース(約600m)があります。木々も多く早朝、日中はおすすめです。夜間は暗い為おすすめしません。

・秋葉公園

木々の多い公園です。幹線道路より南に入っていますので車の通りは少なく公園内も歩道が整備されています。周回は約1000m

・大府市 あいち健康の森公園

知多半島道路の大府東海ICより車で10分程度の大型公園です。ランニン具コースも1150m、1500m、5000mコースと多彩です。

・岡崎中央総合公園

ここはとにかく広い!野球場もある総合公園です。周回コースは2370mです。距離表示あります。

・岡崎南公園

中型の公園です。周回コースは1000m。緑も多く爽やかな公園です。初心者には安全です。

・刈谷総合運動公園

大型の総合公園です。周回1440m平坦で走りやすいコースです。





h2>まとめ

ランニング初心者のスタートを左右するもの。練習場選びと練習の成果を確認しやすくする工夫!についてまとめてみました。人生100年時代が目の前に来ています。私たちの生活は、テクノロジーの進化により便利で豊になります。ただし、自分の身体の維持管理は自分自身で行うしかありません。自分に変わって運動してくれる人はいませんから・・・(><)

 仕事でストレスを抱えた心と脳を開放出来るランニングの心地よさ。人の走る美しい姿、火照る身体を冷やす風、陽の反射を受けて彩る木の葉、大地を捉える足の感覚、身体中に酸素を送り出す鼓動など豊な感性を感じるあなたに変化するでしょう。

そして、なりたい姿に近づいていく”幸福感”を、あなたのオリジナルの練習場を拠点に実現しましょう。🍀 応援しています♡

*今後もスポーツ・グルメ・自然情報のブログを発信します。よろしくお願いします。(^○^)

タイトルとURLをコピーしました