2021年伊勢神宮初詣・三密防止で1月平日駐車場 4H無料!

神社
引用:伊勢神宮HP

伊勢神宮参拝者の数は、1月100万人・その他の月が50万人・年間800万人の方が参拝されると言われます。

 

2020年は、コロナ禍で参拝者は、6月より徐々に回復したものの25万人程度となっています。2021年初詣のタイミンングを提案します。

政府は2021年の初詣参拝のガイドラインを示そうと、年始の連休の分散化などを視野に入れて関係団体と意見交換をするとのことです。

神社でも、お守りや破魔矢、くま手などの縁起物の授与を年明け前から始める。12月に準備ができ次第、授与を始めていくなどの検討がされています。

初詣の際はマスクを着用し、間隔を空けてもらうよう呼び掛ける。さらに、手水(ちょうず)用のひしゃくを撤去し、さい銭箱の数を増やして『密集、密接』の対策を検討している。

そこで、コロナ禍での伊勢神宮参拝を三密を避けるタイミングについて提案します。(^○^)

スポンサーリンク

伊勢神宮、内宮・下宮の混み具合は?

2021年初詣は、ズバリ混み具合は前年比の75%前後ではないでしょうか?

伊勢神宮には、天照大神を祭る内宮と天照大御神(アマテラス)の食物をつかさどる神、豊受大神(トヨウケノオオカミ)を祭る下宮があります。

内宮が下宮の2倍参拝されます。

近鉄、伊勢市駅から南西に300mに下宮が、南に2km下がる場所に内宮、おかげ横丁があります。

マップは、下の通りとなっています。

 

引用:神宮司庁HP

 

スポンサーリンク

コロナ禍参拝のベストなタイミングと駐車場案内!

参拝時間は、内宮・外宮・別宮ともに、以下のように案内されています。
10月・11月・12月 午前5時~午後5時
1月・2月・3月・4月・9月 午前5時~午後6時
5月・6月・7月・8月 午前5時~午後7時

<ベストなタイミング>

年始に初詣で混雑を回避するなら早朝しかありません!

2つのタイミングを紹介します。

コロナ禍で年始の参拝なら、早朝参拝に限る!

前日に伊勢に入られて宿泊し、早朝5時から、9時頃に参拝されてみてはいかがでしょうか?

2時間程度で来れる方は、早朝に出向くのはいかがでしょうか!

【速報】12月1日に伊勢市は1月に限り、平日市営駐車場を4h無料に!

 < 伊勢神宮、1月の平日駐車場無料に 混雑分散狙い>(日本経済新聞 12月1日 引用)

三重県伊勢市は2021年1月限定で、市営駐車場の平日料金を4時間まで無料とする。

 

新型コロナウイルス禍で参拝者のマイカー利用が前年を上回るなか、平日へ誘客して初詣の時期を分散させ、「3密」の緩和を図る。

 

鈴木健一市長が1日の定例記者会見で発表した。実施期間は21年1月6~29日で、伊勢神宮内宮周辺の2つの市営駐車場(計1800台収容)が対象。通常に比べ3時間の駐車で700円、4時間の駐車で900円得する計算になるという。

混雑開始するもう一つの方法

それは、晦日もうでという参拝の仕方です。12月に今年1年の感謝に参拝するのです。筆者も2年前から、年末の28〜30日に参拝しています。混雑はありませんよ!(^○^)

 

 

晦日詣の意味が紹介してある、小林正観さんの講演のお話を紹介します。

「祈り」の語源は「意宣り」、神の意思を祝福し、仰せのまま生きていきますという意味。
「願い」の語源は「ねぎらい」、おかげさまで・ありがとうございました、などの意味であり、夢や希望を叶えて欲しいという意味で使う言葉ではありません。

 

ただただ、「ありがとうと感謝を伝えに行く」。
「今年も1年良い年にして下さい」よりも「無事に1年間過ごさせて頂きましてありがとうございました」とお礼を言いに行く。

と紹介されています。(引用神戸の肩こり解消整体師 ブログより)

 

 

<アクセス>

交通機関をご利用の方はこちらを参照してください。らくらく伊勢もうでHPが便利です。

引用:らくらく伊勢もうでHP

日帰りの方で駐車場探しなら、akippaさんの最新版の下宮・内宮の駐車場案内を参考にしてみてください!たくさんの駐車場が細かく紹介されています。

詳しくはこちらです

引用:akippa HP

スポンサーリンク

休日の延長の動向!

現在の、最新のニュースでは・・・

西村康稔経済再生担当相は27日午前、自民党の二階俊博幹事長と党本部で面会し、新型コロナウイルス対策として来年1月11日までの年始休暇延長を提案したことを説明した。( 10/ 27産業新聞掲載)

 

というように、休日の1月11日までの分散化が検討されていくようです。

 

業界により事情が異なるため、どこまで分散化、年始の休日延長になるか、動向を意識しながらニュースを確認していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ・・2021年初詣に出かけるタイミング!

2020年の新型コロナウィルスの波紋は、社会に大きな変化を与ました。

 

今後も、初詣のガイドラインとして、三蜜を避ける参拝のあり方が議論されていくことでしょう。

筆者の提案は、伊勢神宮の初詣は・・・

1.前泊するなどして、早朝7時くらいに訪問して参拝をする

2.晦日詣でとして、12月の年末に切り替えて”感謝の参拝”をする

を紹介しました。

前もって、調べて、伊勢神宮のみなさんの初詣でが、安心・安全に参拝できることを願います。

 




タイトルとURLをコピーしました