介護・葬儀

スポンサーリンク
介護・葬儀

親の葬儀でお寺選びに迷う方へ・寺院紹介サービスの活用!

いつかは必ず訪れる親の葬儀。実家から仕事の関係で引っ越したり、親も実家から引き取って住んでいる。実家のお寺は遠方。そんな方のために、お寺さん選びを手助けする、ネットで検索できる寺院紹介のサイトの紹介と葬儀後も法事を依頼できるお寺さん探しのポイントを提案します。
介護・葬儀

親の葬儀・葬儀日程の流れと喪主の役割りのポイント5!

いつかは訪れる親の葬儀を迎えた時に、喪主をするあなたが慌てないように。葬儀の流れの情報は多くありますが・・・筆者が両親と叔父、叔母を合わせて4人の喪主をさせていただいた体験から、『葬儀日程の流れで本当に必要なこと』と感じた事を簡潔にまとめてみました。
介護・葬儀

親の介護のために仕事は辞めるな!両立させる為の3つのポイント!

突然の”親の介護”をしないといけない!という時が訪れたら冷静に対処できるでしょうか?親の介護へのかかわり方は人ぞれぞれです。この情報は、筆者が20年の間で、要介護の5の父、要介護4の母と叔父の3人を仕事を辞めずに介護した体験から、3つのポイントを提案します。
介護・葬儀

親の介護に必要な公的保険と民間保険・40代からすべき準備とは?

いつかは訪れる親の介護。まだいいかなぁ~。と思っていても、自分の年令が40代になれば、親の年令は65才。その日は突然やってきます介護総費用は、なんと425万円。そんな費用を軽減するための手段が保険です。介護保険の公的保険と民間保険を賢く活用したいですね。
介護・葬儀

親の介護の法的な義務対象者は誰?費用負担の平均額は425万円!

いつかは訪れる『親の老い』と『親の介護』。特に40代の方は、兄弟が少ない分負担は増えますね。親孝行をするなら、介護こそが恩返しの時ではないでしょうか?夫の親の介護を見る義務が嫁にあるのでしょうか?そんな、疑問とかかる費用についてまとめました!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました